FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

関屋記念のつぼ

サマーマイル第二弾の関屋記念


昨年は
◎ダノンリバティ
◯ウインガニオン
▲マルターズアポジー
◎◯▲22140円  的中
◯▲7810円一撃的中

16年
 陣営の勝負気配の高さから◎と〇は一押しと諸氏
◎サトノギャラント8着
◯レッドアリオン1着
★マジェスティーハーツ2着6人気
 爆ヤングマンパワー3着9人気
 三連複25190円 三連単109570円フォーメション
一撃的中


2014年◎ダノンシャーク
 から◎☆  1990  ◎☆△7000一撃的中

2012年に馬連1590円、3連単2万4190円、
2011年に馬連1600円、3連単3万5740円の的中をお届けしているように


11年から当方のドル箱重賞の1つであり 7年で5勝 高配当的中を成し得ている

過去10年の出走馬の前走別成績を調べると、
中京記念から7頭が3着以内に入っており、
サマーマイルシリーズが創設された2012年以降の過去6回のうち、
2013年を除く5回で中京記念組が連対を果たしている。
中京記念組は出走頭数自体が多いため、好走率は高くなっていないものの、
初戦から転戦してきた馬は軽視禁物。
また、前走がG1だった馬の中では安田記念組からしか連対馬が出ておらず、
安田記念以外のG1から臨んだ馬は苦戦気味。


そして先行有利の馬場 早い上がりで先行馬が脚を使えるので
後方から32.7の脚を使えても昨年ウキヨノカゼが10着
32.4の脚を使えた15年のMハーツが2着なので32.5を超える脚を使えないと
後方からでは厳しい

中京記念からは リライアブルエース フロンティア ワントウワン
ウインガ二オンが参戦

ハイペース前半33.7で競られて追いかけたウインガ二オン 
逃げたアメリカズCが6着に粘れており 番手でないと苦しい
昨年もマルターズアポジーの番手で逃げているのとおなじパターン

今年は58キロであるので出来ればハナよりエイシンをいかせての番手が理想であろう
逃げると目標にされるケースとなるので お釣りを残して直線に向かいたい

リライアブルエースは失敗騎乗ながらハイペースのおかげで3着確保
後方からではなく 中盤で競馬が出来るタイプでここは正念場の戸崎
本質ベストは1400なのだろうが 期待出来るレベルである ただし前回は54キロ
今回56キロ 再度後方からだと厳しくなりそう


フロンティアは3歳53キロ 初の古馬相手の重賞でジリジリ伸びて僅差4着
新潟2歳Sで先行して優勝。
前受けできればウインとの斤量差5キロをいかせるであろうし
中内田厩舎の新潟遠征だけに好勝負になりそうだ


ワントゥワンは末勝負でグレーターロンドン同様の34.1で5着
本質平坦がベストであり冬の東京で33.3の上がり最速でスターオブペルシャをナデきり
問題はスタートが出遅れること さすがに坂がないので先行有利の馬場で
後方からではどうか 展開的にハイペースになればという条件つき

その他からはエイシンティンクル
昨年のマルターズアポジー同様の逃げ一択の馬
距離を短縮して2連勝 前回は逃げれない中で先行抜け出しができた点は高評価
初の重賞となるが 1000万では重賞で好走の3歳馬やOPからの降級馬に勝利
54キロと1キロ減るので侮れない


悩ましいのがチェッキーノ
杉原騎手で挑んだ休養明けは叩き台。ただし7着と見せ場なしの前回。
後方からのタイプで叩き二戦目でなんとまた杉原
藤澤厩舎のスターオブペルシャが内田 正直この騎手入れ替えたほうがいい

スターオブペルシャは確実に勝ちに出た前回でタコ負け
どうも屋根とのコンタクトが強く 競馬放棄した印象なのでどうか


先行させることで脚質転換成功のロードクエスト
新潟2歳S優勝馬なのでコースはいいが 流れが前回より速くなる今回で
追走出来るか半信半疑

3歳プリモシーンは51キロでG1=5着から人気だろうが
この相手に後方からでは厳しいだろうからインべたの北村騎手次第
先行馬の後で我慢できれば51キロなので注意は必要か

2016年の関屋記念優勝のヤングマンパワー 
昨年も4着 夏馬がいいタイプでG1では足りないと陣営から言われており
北関東オーナー連合であれば準地元であり 今回人気の盲点なので警戒が必要


大穴なら左コース走るチャンピオンルパン
前回的中に貢献 勝利のRオルガはここに出ていれば上位の人気だろうし
新潟日報賞とダブル登録であるが32.8の脚が使えて馬群をつけれる点は評価
出てくれば押さえておきたい1頭


ベルキャ二オンは先行したマイラーズcでレコードの5着
エプソムCでは6着であるが決め手勝負の展開で粘れている
切れないので先行出来るかが鍵であるが 石橋がヤングよりこの馬を選んでいる点
1800でイスラボニータの2着がある馬であり ペースがエイシン ウインで落着くようなら
なだれ込んでいいのでこれも3着で注意か



ご参加はここで
http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-4633.html




えるえる



FullSizeRender


PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR
  \こんな競馬はつまらない!/

   競馬予想に悩んでイライラ
   点数が絞れなくてイライラ
    不的中が続いてイライラ

2018年8月5日(日)
小倉3R 3歳未勝利的中
3連単11-03-13 
配当金23,040円115,200円獲得

2018年8月4日(土)
小倉6R 3歳未勝利的中
3連単01-08-07 
配当金32,590円97,770円獲得

 うまとみらいとがストレスフリーの
 ↓ 競馬LIFEをお届けします。↓
⇒ https://miraito.collabo-n.com/lp/stands/?um=310e5335
PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR