FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから10年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。 メルマガも丸創刊10年目!

重賞回顧 土日で明暗の今週

中京11R「高松宮記念」
1着☆ ミスターメロディ(3番人気)
2着 抜けセイウンコウセイ(12番人気)
3着 抜けショウナンアンセム(17番人気)
4着▲ダノンスマッシュ 1人気
5着爆ティーハーフ    11人気
不的中


阪急杯で貸し借りで馬産を代表するキンカメ ディープ ハーツ
この産駒でのここが清算のG1でありながら
藤田ナナコ騎乗のスノードラゴンより人気がない馬が2.3着とはお手上げ

1.2人気におされたダノンスマッシュ モズスーパーフレアは一戦級との勝負がない
ダノン 中2週で音無師が世間の評価以上に中京1200を危惧していた点

それゆえ◎レッツゴードンキ 〇ロジクライ ★アレスバローズに取れば
状況以上に条件が好転していたのだが

アレスバローズ以外はスタートから想定以上の後方の位置
前半34.2でモズスーパーフレアがハナを取るものオーシャンSの時のような
早いLAPで離し逃げを躊躇したことで セイウンに楽に追走され
陣営とすれば想定以上に馬群に飲まれたのが早く セイウンの脚を残し

前受けしたダノンとて壁が作れなく 三角で内に切れ込んでアレスやNビーナス
の進路を塞ぎダノン
ティーハーフが内に進路をとり
レッツゴードンキとすれば追い出しのギアを遅れて入れることが大きく0.3差敗退

レッツゴードンキの進路の前にいたのがショウナン
完敗していた馬にこの上ない末脚を披露されてはお手上げ

4角14番手 12番手が◎レッツゴードンキ 〇ロジクライの位置
特に先行してスピードをいかすほうがいいと進言されて1200に参戦し
オーナーの意図で横山からルメールに替えたことが今日は裏目

恐らく早くなるだろうということを危惧してルメールは出たなりの競馬を選択したのだろうが

阪急杯で一人気ながらアクシデントで外に寄れたミスターメロディが勝利
2着3着である◎レッツゴードンキ 〇ロジクライが騎手の判断で圏外の結末


正直 この2人の功罪 そして34秒2でためる逃げをうつ選択をした
レジェンドの判断が招いた三連複87万 三連単400万というこのレースにしては
大波乱となり来場したオーナーらに苦虫つぶされた次第。

武豊自身せられない逃げで勝てだが
ルメールの様に突き放す逃げを打たない
逆にスムーズなスタートから出して行かなかったルメール
オーナーサイドというよりノーザンの意向が仇ですね


北村は制裁10万あるいみ大阪杯 これ以上騎手不足したくない
ノーザンサイドの温情でしょ
ドバイで1部いない騎手がいるし 午前に藤岡祐介が騎乗停止だから

まあ不的中なので一言 岩田。オーナー馬今週出走馬壊滅で最後の砦なんだから
位置だよ


マーチS
 
例年波乱になるのだが 今年はメンバー的に かなり実積を残して来ている
馬が多く参戦したが 8-11-12人気の入線
逃げた〇ハイランドは64.2の流れで最下位 先行ズブズブではなくて
3コーナーからリーゼントが並びに動いたことでペースが上がり
後続が団子になり ロンドンとリーゼントが抜け出したところ後方にいたサトノ
がズドーンの末脚で勝利 

中山2勝ながら失速の◎テーオーエナジーとすれば逃げたハイランドが
縦長にしないことも影響したのか田辺があわないのか不可解な敗戦

連闘のヒラボクラターシェが粘れているので疲れではないだろうし
岩田じゃないとあかん印象か

昇級組がソコソコ人気でしたが△まで きつい流れなのは道中最後方の
10歳サンマルが5着にこれたことが物語るわけで

流石に京都ダートでタコ負けしてブラジルCへの叩き台のサトノは
嵌り勝ちでお手上げというより 急ペース上昇の展開に乗じただけ
東京で人気でこけそうだ


日経賞

あしき慣習 豊の逃げに競らない これがでた愚レース
厩舎からスタートで遅れる不安を抱えた状況で自信があるとはいい難いと吐露
スタートが五分に決められて道中 番手の馬は動く気配ないし
積極果敢に捲くるであろう池添も4コーナーまでなんにもしない

唯一動いたのが▲エタリオウだが長く脚を使う鋭さが消えて余力十分
のメイショウを差せない ダービーのようにためた方がいいタイプで
動く戦法では良さが半減すると映る

好位番手のインで構えていた〇サクラが雪崩れ込んで3着


◎ルックとすれば状態がいいだけに重商のチャンスもスタートから
後方。。。 この時点で馬が下を気にしていた様子だが
動くタイミングを逸した騎手の言い訳に聞こえる



本番はシャケトラ メイショウが人気になるが 戸崎と逃げれないと途端に
アカン豊 ロードがいるので逃げは無理かも 
波乱十分だな

馬券的には〇▲△で的中


毎日杯

大ヤリ宣言の〇ランス 本田師 逃げ一択で皐月賞へ
まんまと逃げ切り ◎ヴァンドギャルドは外枠で後方 地方からの参戦馬より
4コーナー手前で後とか 
安全運転に徹して伸びてはいるが3着

賞金加算することが出来なく ダービーへ暗雲
元々 岩田の予定でいたのを急遽替えた社台RH もう少し前受けしないと
素人でもランスが行くのわかるわけで 
正直 成長力が薄いので青葉賞や京都新聞杯も危うい 1勝馬なので
京都新聞杯は2着だとほぼ出れない 青葉で2着になるしかなく
若手に切り替えたほうがいいかも

ウーリリはインベタが功を奏した印象で2戦目で器用な競馬が出来たことは収穫
京都新聞杯なら2着なら足りるので今後の成長は期待したい

◎〇△的中


番外
上原厩舎の勝負トーンはカタナも11Rでタコ負けしたことで
豊番手に控えて沈没 セイウンなんかでやるなよ上原という豊の抗議騎乗に
映る 西山オーナーとすればコウセイで2着 最終でクールガイ3着

おいおいKYだな幸 
挙句地元馬でこぼす岩田 最終で豊のハナを奪うし テンでバラバラ


阪神11の和田も前回インにいれて壁で3着で今回外回して4着
ペース流れていたので 内に入れるタイミング逃した言い訳でしょ
長期休み明けのサトノをかわせないのは 言い訳にいならんし くだらん配慮するな


やあ余程阪神12Rの◎斉藤ジュニア 乗れているわ
西淳も乗れているね 8Rで〇に騎乗1着

アイフルで勝つなら 近藤さんで出遅れビリはどうなのさ
金利優遇ですか? 藤井さんwww


次週は2開催なのでw制覇しかないでしょ


IMG_6770




大阪杯はコラボ指数で決まり?!根拠がコレです。
過去3年とコラボ指数はこうなってます!一緒に検証してみてください。



2018年/3連単17,450円
1着スワーヴリチャード指数3位
2着ペルシアンナイト 指数4位
3着アルアイン    指数4位
2017年/3連単23,910円
1着キタサンブラック 指数2位
2着ステファノス   指数2位
3着ヤマカツエース  指数6位
2016年/3連単12,810円
1着アンビシャス   指数2位
2着キタサンブラック 指数4位
3着ショウナンパンドラ指数6位

中山記念など指数上位で例年決まってる重賞はだいたい2019年度も上位馬で決まってますよね?!
年々精度があがっていくコラボ指数。当日会員内北条のブログで無料配信されるので要チェックですね。
--------------------------
各会場1~6R全指数無料配信
週末全重賞指数1位馬無料配信
大阪杯全指数無料配信※当日北条のブログへ
さらに北条のブログでは指数上位6頭から最終見解5頭まで絞り込みを配信(無料)
--------------------------
大阪杯2019は指数上位でベタ買いOKなはずです。
→まず大阪杯の指数上位馬を無料で見る
メルマガ登録のみで無料配信受け取れるので確認メールきたらクリックしてログイン!
平日無料会員になった人は過去の成績をじっくり見るのがおすすめです。