FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

正に正念場の騎手 重賞回顧

岩田騎手が3月より一時的に美浦へ拠点を移すことになるようです。
岩田騎手が今回の件を決めた経緯について
デリケートな内容を含む部分も少なからずありますので、
その点は自主規制でご理解いただきたいと思います。

昨年の小倉2歳Sをシュウジで制して以来現在に至るまで重賞勝利から
見放されている岩田騎手。

それに伴い昨秋からなかなか勝ち星を上げらない状態が続いています。
またそれは人気馬でも同様。
最近は近い関係者が騎乗馬の質そのものも落ちていると愚痴混じりに話していますが、
事実つまり乗り替わりとなった馬を良く見かけるようになりました。

諸氏によると、このスランプのキッカケは昨年の菊花賞。
2週目の3コーナーから4コーナーに掛けて岩田騎手のサトノラーゼンが、
直後にいた田辺騎手のブライトエンブレムがインから進出しようとした場面で、
明らかに後ろを数回振り返りながら進路をカットするような場面がありました。
大惨事も有り得た状況だったためブライトエンブレム陣営をはじめ
生産サイドも大憤慨していたとのことです。

それ以降は落馬があってその近くにいただけで岩田騎手が付けていただけで
「また岩田か」と色眼鏡で見られてしまうことも度々。
中には岩田に内枠は危ないとの声も関係者から上がり始めていて、
栗東ではまさに四面楚歌といったところ。

この状況のままでは以前のような馬質を望めないことから美浦へ拠点を求めた理由のようです。
予定では産経大阪杯までということですが、この間で結果を残せなければ
栗東へ戻ったとしても状況が好転する可能性は低いと言わざるを得ません。
僅か1ヶ月間とは言え、岩田騎手の奮起に期待したいところです。

まあ今日日曜日 そのあたりの効果が出たようでニシケンモノノフでは
空気読まず橋口師の勝利を阻む1着 アドマイヤデウスでは池添より前で競馬で
3着。 アヴェ-ヌモンでも逃げ切り勝ち

フェブラリーSも下ろされてしまいましたからね

あのオジサンAよりは重症ではないですからね


〇重賞回顧


共同通信杯

まあ正直、諸氏からもスマートオーディンを多少買被りしたとお詫び申し上げます。

特に殆どロスも不利もない人気2頭のスマート、ハートレー


しかも前走上がり32秒9という末脚で東京スポーツ杯を制したスマートオーディン。
そして同じく前走、切れ者ロードクエストの脚を一脚早く抜け出し封じ込んで見せたホープフルSのハートレー。


それぞれ6着、9着と掲示板にすら載れなかった結果以上に
残された記録上がりタイムは両馬共に36秒5。

大差で敗れたダンディーアローを除く9頭の中で、後半600mを最も遅く走ったのがこの2頭

前半4ハロン47秒9から12秒1を挟み後半4ハロン47秒4はほぼイーブンペースと呼べるもの。
位置取りの有利不利もなく、実力に見合った結果が残るはずであったレースです。


つまりはこのハートレーとスマートオーディンの2頭は、勝ったディーマジェスティや
2着のイモータルはもちろん、追加出走ファイアクリスタルやピックミータッチ辺りと比べても、
弱かったというのが本音。


この結論に付け入る隙はないです。


馬場が緩かったとはお決まりの敗者の騎手の言い訳。

そこに理由を求められるような内容ではありません。


正直驚いたと諸氏。特に名手も先行位置で競馬を進めた悪くない判断

でしたからホープフルS 東スポ杯も単純にレベルが微妙としか言えないですね

ハートレーについては、見解で述べたように、瞬発力タイプで
中山向き、敢えて割引したのも 乗り替りの騎手が終い勝負に拘るとろくなことがない
騎手であればこそ 


勝利のディーマジェスティは★としてフレグモーネ取り消し後でも
やれると踏んでの上位特注馬指名 せめて3着に〇リスペクトアースが残れていれば
フォーメションで的中出来たのですが、4着から下は時計にして0.5 4着の〇に離された
ことから、G1レベルに非ずと言えますし、G1に出てきても厳しいと言えます

まあ戸崎騎手が勝ちを焦らず、逃げた馬を坂上まで可愛がれば
勝てたでしょう  然しその前のレースで11人気の金子オーナー馬
が2着ですから、自重するんですが 戸崎騎手はそのレースで4着でしたから
余計に焦りもあればのレース


恐るべし金子氏ですわ


〇京都記念

不良馬場で始まり、こりゃレーヴミストラルは無理しないだろうと諸氏からも報告
〇にはしましたが割引も一考としたのですが、
◎ヤマカツエースの誤算が想定外でした

スズカDが行き、番手位置取りでレースを進めるであろうと思われていた◎
ところが、重い芝でミルコの突如の先行策
これに1角までについていかず、アドマイヤまでに前に入られる始末
何のために1枠引けたのか 池添騎手の判断に??です。

的中したどこかの土方オジサン ヤマカツは太めだから来ないんだよと勝ち誇り
してましたが、太目というより前回で減った体が戻しただけで

ミルコがした競馬をしなくてはならない池添騎手でしたが、中盤から
差して切れる馬ではないのに、ほんま残念騎乗です。

まあ逃げたスズカもスローに落とせて今日は、やれると思われた矢先に
小牧の捲くり。。。。 あそこで動き、捲くりも結果7着
永井さんに恨みでもあるのでしょうか 小牧、大知は。。。。


それにしても押さえの評価のサトノクラウン
秋天では◎で競馬放棄されたあのクラウンが勝利 

テン乗りである、ミルコ次ぎは乗らないと考えて少しでも今日の馬場では前に行く
という判断をしたのでしょう
勝てたもの、ダービー当時の末脚タイプを良馬場でも今後先行策させると
あれれ?となるのが見えます。

堀師とすれば勝てて嬉しいが、今後どうするんだよという思いでしょう

▲としたタッチングスピーチは海外でも十分やれますね
重い馬場がやや未知でしたがあの馬場で機動力負けせず
正攻法での2着ですから改めて評価大ですね


ワンアンドオンリーは出していきましたが、トーシンの捲くりの被害者
馬場も堪えていたようですね
デウスは、1角でヤマカツの前に入れたこと、サトノについて行けたことが
コースロスなく立ち回れたことが大きく、重馬場が決して得意ではないのですが

あんぐり。




▼予想記事の詳細はこちら▼
「走らせる側の思惑競馬厳選 現場の本音から1鞍を提供」
https://goo.gl/8GAzyU

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

プレミアオフレコ一撃万馬券的中 ご祝儀記念

◎アカノジュウハチ1着 ◯カレングラスジョー △ムーンレンジャー
8230円 4590円 的中 3連単51830円的中
京都10◎アングライフェン3着 ◎△△5750円的中
中山9◎ミエノワンダー8着 〇☆△2450円的中
京都9 ◎アルティマブラッド1着 ◎〇850円 ◎〇▲2190円 的中
中山9 ◎ファドーグ 1着 ◎〇820円 ◎☆〇3800円 的中
東京6 ◎エルズミーア 1着 ◎〇410円◎〇△1100円的中
東京6 ◎ティソーナ 1着 ◎△ 3080円的中



ワンコインから現場の 本音の予想が手に入る レジマグ予想記事
【走らせる側の思惑競馬厳選 現場の本音から1鞍を提供】
http://regimag.jp/bo/book/sell/?book=3379
レジマグ予想記事
京都3◎ゴールドドリーム1着 ◎☆980円 ◎☆△920円 的中
京都5◎シンゼンドリーム1着 ◎☆460円 ◎☆〇1200円 的中
京都3◎スマートノエル 2着◎☆1180円的中
中京3◎マルカメテオ 1着 ◎△2710円 ◎△△7340円的中
京都3◎エイシンニトロ  1着
◎☆3020円的中 ◎☆〇8180円的中
計24点での一撃  回収率466%
京都3 ◎チカリータ 2着 ◎△570円 ◎△△2820円的中



▼ ▼ ▼ ▼ ▼
‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
創刊から丸8年目のメルマガです。継続特典もあり
毎週万馬券、高配当が当たるのが現場の本音
http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=533
2015年 35週連続高配当馬券的中メルマガ 思惑競馬投資術

中山9 ◎バシレウスライオン2着 ◎△2070円 ◎△☆5760円的中
京都6◎ノーザンバローズ1着 ◎△3290円 ◎△△12670円的中
京都8◎ヴァフラーム1着 ◎△6270円 ◎△☆10100円的中
京都12◎メイショウワダイコ1着 ◎△2030円 ◎▲△5390円的中
中山7 ◯エストゥベンド3着 〇☆△12700円的中
中山8◎コスタアレグレ1着 ◎△920円 ◎△△7000円的中
中山4◎ルノンキュール 6着 〇ナナイロボタン3着
〇▲△ 48550円一撃的中

東京12◎マルターズアポジー1着 ◎△3940円 ◎△〇8490円的中
京都きさらぎ賞
◎サトノダイヤモンド1着 ◎☆700円 ◎☆▲1570円的中
京都10◎ヴィクタープライム2着 ◎△2500円 ◎△△6010円的中
小倉7 ◎ベルリネッタ 2着 ◎△3610円 ◎☆△16940円的中


BlogPaint