競馬

風雲皐月1

0
先週の桜花賞 諸氏の見解は馬券という面ではアカン
でしたが、世間が断然と目していたルージュBを▲に落としたものは
現場の諸氏のなせる業

故に、スタート直後の岩田騎手の心理まで読めず、抜けたクリミナル陣営の良馬場希望という
観点から最終的に抜けてしまいましたが、当日午前中まで吟味をしていても
馬場の渇き具合いは刻刻変るので、時間的な問題もあり申し訳ない面もあるのは確かです、





さて、切り替えて皐月賞
今年の皐月賞馬は社台軍団が大挙出走。
キャロットF・サンデーR・シルクRといった社台系のクラブ馬が7頭もおり、
これには社台サイドの思惑が感じ取れます。
昨年の3歳GⅠではダービーと菊花賞の2戦を取り逃した社台軍団は
複数の有力馬を送り込み完全制覇を目論んでおり、クラシック一冠目の皐月賞は相当力が入っています。

またクラブ馬の活躍が産駒や兄弟の売れ行きにも左右する事もこの大攻勢にあり、
6月から始まる1歳馬の募集前にクラシックホースを誕生させたいという思惑が見える。
社台グループに精通するT氏は1歳馬の募集が上手くいくかは現役馬の活躍がカギを握る。
クラブ馬のタイトル獲得次第で1歳馬の価格が大きく跳ね上がるし、クラブ会員の
1歳馬に出資しようという気持ちも大きくなるから、クラブ関係者は必死と。

社台の思惑を読み切った諸氏では、皐月賞の本命馬はすでに決定。



R氏の有力どころの見解

回避馬が2頭出たこともあり最終登録の馬が18頭出走可能

サトノクラウンが今回断然人気になりそうだ
弥生賞では、不安視されていたコーナー4つの競馬での折り合いもつき
ブライトエンブレムを完全に負かした点は大きい

但し、オーナーである里見氏はG1未勝利
同じように毎年ノーザン、社台から高馬を購入しているオーナー山本氏が
昨秋G1を制覇したことからも期待は例年以上だと聞く
これまでG1を制した所有馬はおらず、2年前の菊花賞で2着だったサトノノブレスが最高着順。
それだけに今回の皐月賞は並々ならぬ思いも。
サトノクラウンは金子オーナーとセリで競って落とせた馬である
但し、オーナー的に運がないのも確か

サトノアラジンが池江父氏の目利きで期待大も未だ1600万
当日12Rに出走の予定もある意味〇〇であろうが。。。

乗り替りの不安はルメール騎手であればなしと見るのが世間の評価だが
ただし、福永騎手と馬のあたりが異なるのも事実
上手い下手ではなくスムーズな競馬が出来るかが課題
というのも、通年免許に騎手会が反発しており、レース中に会長の馬が
包む可能性も想定できるし、池江サイドに近いこの会長 思惑は根深いかも

実力的には十分チャンスとみていいが。。。。

前哨戦で課題を試みたリアルスティール

矢作師が新馬からダービーを意識させる馬と活躍を期待してやまない馬で
新馬勝ち後、重賞にぶつけたのも至極当然
ノーザンファーム生産馬でサンデー所属の全兄ラングレーより2枚くらい上と
リアルスティールの素質に惚れ込んでいる様子。
サンデーレーシングにとっても、オルフェーブルに続く牡馬のスターホースが是が非でも欲しいところであり、
鞍上の福永騎手にとっても悲願の皐月賞制覇を懸けた一戦。
スプリングSではコーナー4つの競馬、上がりの掛かる競馬
今後のために課題を持ち競馬を試したもので、折り合いもつき、ダノンプラチナをマークした
分、内を掬われた2着も悲観するレベルではなく負けて強しの内容


同じように課題を克服の意味で出走のダノンプラチナ
スプリングSでは、距離、コーナー4つ 、小回りということで
前目で機動力を試したように見られる
但し、少々不満があれば、突き放せない点。 ためてこその馬だということ
3-4コーナーから持続できる脚がやや劣るので、本番では恐らくためる競馬を試みるはず
というもので距離については問題ないこともわかり巻き返しもありえるという見解

また生産者である千代田牧場は母父アンブライドルズソングの種牡馬株の持ち主。
SS系種牡馬との血統相性の良さに確信を持っている様子で、一身に期待を寄せているという。

次にベルラップ
同馬はサンデー募集馬で、一時募集で満口だった事からも大変な人気であった事
ジャスタウェイと被る。
生産者サイドは、完全な本格化は古馬になってからだろうと見ていたが、
この馬は2歳の時点で重賞を制覇。嬉しい誤算と言えば嬉しい誤算だが、
やはりそれも能力があるからこそのもの。
須貝厩舎にとっても、先週の桜花賞は伏兵評価のクルミナルがしっかりと2着を確保し、
大一番に強い事を証明。それだけにこのベルラップも伏兵評価にはなるだろうが、
競馬ファンが思っている以上に陣営の評価は高いというもの。

前回は休み明けで余裕残りの体であり、賞金的に足りており
叩きのレース今の中山コースを熟知している三浦騎手になるようで
敢えてあの騎手にしない点からも面白い存在とみていい



見直せるレベルではスプリングS4着のベルーフ
明らかに京成杯の時とは集中力が違い、中盤から競馬したもの脚が溜まらず
外回りの2000mに変りますし集中力さえ戻れば、勝負強さを持つ馬なだけに可能性はありそうです。
鞍上に戸崎騎手と言うのも魅力という。


雨が降るようならクラリティスカイも注目。
横山典騎手にとっては通算2500勝という節目の勝利がこの馬で重賞
2009年7月12日札幌での通算2000勝の節目も同じ杉山氏所有のスギノブレイドに騎乗して達成。
杉山オーナーも横山典騎手とは何らかの縁を感じていると、オーナーと鞍上は非常に相性のいい間柄。
また、パカパカファームは、ディープブリランテが日本ダービーを制覇、一躍脚光を浴びることとなった。
昨年は生産馬である本馬の半兄クラリティシチーが皐月賞出走を果たしたものの8着敗戦。
本年は騎手とオーナー、生産者が一体となって挑む皐月賞でクロフネ産駒で
渋る馬場で持久力勝負なら兄以上の走りを見せる場面もありうる


最後にこちらも抽選対象であるもの政治的な配慮で出走のドゥラメンテ

堀師二頭出しでもあり、母アドマイヤグルーヴは2012年に急死。
遺した産駒は僅か5頭のみだったが、その最後の1頭がドゥラメンテだ。
それだけに生産関係者がこの馬にかける期待は絶大なもの。
今年の3歳世代は特にノーザンファーム生産馬からの活躍馬が多く、この馬もノーザンファーム
現に生産関係者の中では、今年の皐月賞で他に同生産牧場出身馬も多数出走するが、
実はこのドゥラメンテがノーザン牧場時代は一番評価が高かったという

アドマイヤグルーヴの忘れ形見であるこのドゥラメンテが、産駒初の重賞勝ちを、
GIしかもクラシックの舞台で飾るのも競馬のロマンの一つと言え、興業的にみれば盛り上がりと
いう背景もある意味臭うところ
但し、ゲートの不安があるのも事実でコーナー4つの2000mを未経験で
デムーロ騎手も案外スタートは抜群という騎手ではない
本来であれば、抽選除外もありけりで、ゲートの不安がありトライアルでゲート駐立再審査
となると皐月賞に間に合わない経緯もあり
中山コースを未経験で使うのは想定通りだが、堀師の思惑はダービーのような様に感じられる
過剰な人気になる様なら意外に危険な馬とも


さらに今週の超目玉プレミア情報も
絶対に見逃せない!!
↓↓↓
http://omowaku-keiba.doorblog.jp/archives/1024351322.html

★★★★★★★★★★★

今週の皐月賞は

『R氏』完全監修

しかも●●玉が2つ

セール1週前であれば
当然ながら〇〇の仕込み
\\\\\/////
 情報開示完全NGという
異例の勝負話もあるというもの

/////\\\\\

★★★★★★★★★★★

★混戦皐月賞 予告G1


5年連続的中の思惑皐月賞 

桜花賞同様に割引の人気馬 要らない馬を既に入手済み
人気上位のイラナイという情報
●●●仕様のあの上位馬は●●で状態はマイナス
騙しだましで出走するかもしれないが回避も有り得ると元先生G氏のスクープ
さらにマスコミ的には伏兵の存在の馬が諸氏の上位指名予定が
決まるもの。

弥生賞勝利のサトノクラウンはオーナーの悲願のG1制覇がなし得るのか
スプリングSで試走のリアルスティールとダノンプラチナの取捨
新星キタサンB 

〇〇よりも、いい競馬が出来たと人気落ちの素質馬が逆転のシナリオも

R氏のイチオシ
〇〇〇〇、将来的なことを考慮して●●●の競馬を出来たコトは大きい、
ただトライアルとしては十分収穫のあるレース。また、〇〇〇〇のことで
〇〇からも開放され騎手も楽な競馬も出来るでしょう。
皐月賞のみならず、ダービーへ向けても〇〇のトライアルだったと思うと土曜日に報告入電



晴天であれば皐月賞は勝負予告


2014年◎トゥザワールド◎☆△920円 7690円的中

2013年◎エピファネイア◎☆▲ 840円 5920円 的中

2012年◎ワールドエース◎☆▲ 2050円的中

2011年◎オルフェーブル◎☆1260円的中

2010年◎ヒルノダムール◎★1260円的中


(((((((皐月賞&天皇賞春 G1ダブル+フローラS))))))))))


●提供日 4月19日26日 5月3日



●提供価格   8000円


追加枠 2



皐月賞単体配信



提供枠 2    4500円



世間一般の注目度の低い平場は、関係者にとって本音をひた隠し、
馬券をハメるのには格好の条件となります。
新聞紙面上では一度叩かれての上積みは大きい。今度は体も絞れてくるだろうし、
巻き返しを期待していると言うようなコメントも、

実際は稽古をやっても体重が落ちない、着を拾うのもやっと…と、
まるで本音とは程遠い正反対の情報が流されることは当たり前。
GI週ともなればなおさらのことで、これを逆手にとれば、
関係者の本音を知っていればGI週の平場に勝るオイシイ儲け処は存在しません。




≪桜花賞週も的中を提供≫

ニュージーランドT中山11 ◎グランシルク 2着 ◎△2940円 ◎○△3340円 一撃的中

阪神牝馬S阪神11◎ベルルミエール 2着 ◎爆5280円 ◎爆△9560円 一撃的中


中山裏 阪神オーナー馬券
中山9◎ディープジェフリー 1着 ◎▲520円 ◎▲△1570円 4120円的中

阪神12◎Mスマホ 2着 ◎※1410円 ◎※〇2810円的中



開催最終週となる阪神 中山
牡馬クラッシックの皐月賞の裏となる阪神開催はまさに
●●席のやり放題 裏阪神+G1r当日来場での●●
ともに28日に迫るブリーズUPセールが間近であれば当然〇〇オーナーが担がれる



今回対象馬の1部抜粋

●A 裏阪神

前走は敗北したけど、●●●●が原因なのは明白。今回は万全を期してココまで待機。
●●●●だし一変するから。馬券勝負してもらって構わないと陣営

当然仕掛け人のオーナーは当日来場するはず。自らのお膝元だからね。
多分馬券も相当買うだろう、まず間違いなく馬券になるだろうし、こんなにオイシイ人気なら、
買わない理由がないとのこと




皐月賞週大ヤリは昨年

裏阪神では阪神最終レースでは◎エアラギオール◎○△2030円
中山大仕込みでも◎ファントムロード◎△☆1380円
裏福の最終レースも◎マトリックスコード◎○☆2230円 9560円 での一撃的中


一昨年も
◎ハーコット ◎☆700円 ◎☆△8260円 的中

一昨年の阪神中ヤリ
阪神7R ◎ベルニーニ 1,630円◎☆   本線3点一撃的中



◎裏阪神+中山爆劇◎



提供予定日 
           20日 阪神 中山



提供価格   5000 提供枠3   残2


締め切り 4月17日 15時
ハンド●ネーム 振●み名  参加コース明記の上
omowaku.keiba@gmail.com  こちらまでメール送信をお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーー
先週以前も

4月1週目玉
中山10
◎クロスクリーガー ◎爆◎爆2310円 ◎爆○2120円的中

G1スプリングプラン
大阪杯
◎キズナ
◎▲840円 2940円 ◎▲☆1980円 一撃的中

N山裏ボス監修
中山10
◎クロスクリーガー ◎爆◎爆2310円 ◎爆○2120円的中
新興オーナーへの●●に裏ボス便乗成功 美味しい馬連的中

ダービー卿
◎モーリス ◎△1640円 (◎△※14860円) 的中
諸氏が満場一致で◎ ラスト10.8は驚き
━━━━━━━━━━━
★こんな高配当も当たります!
━━━━━━━━━━━━
中京フィナーレでは
人気落ちのリベルタス○から○△※35570円的中
策士ミスターSが食いの改善で万全

裏の阪神特配 ◎ヒストリカル 2570円的中
近藤オーナー地元で馬券収め

★先週もこんなに当たっています!
━━━━━━━━━━━
日経賞(G2)

○アドマイヤデウス4人気
△ウインバリアシオン
△ホッコーブレーヴ
3連複  8900円的中
━━━━━━━━━━━
マーチS(G3)
◎マイネルクロップ6人気
○マスクトヒーロー
△イッシンドウタイ

マスクトヒーロー
【7410円的中】
━━━━━━━━━━━
毎日杯(G3)
◎アンビシャス
【6280円的中】
━━━━━━━━━━━
現在6週連続重賞的中継続中
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引き続き、期待を裏切らない特得プランを用意しております。

是非今週皐月賞からのご参加便乗もお待ち申し上げております。



オムモ太郎



裏阪神皐月


昨年23週連続の重賞的中達成
創刊から丸7年目のメルマガです。継続特典がついて来る
http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=666
マーチS◎マイネルC6530円 7410円的中
阪神牝馬S◎ベルルミエール◎爆△ 5280円 9560円 的中


携帯BOOK
【走らせる側の思惑競馬厳選 現場の本音から1鞍を提供】

http://regimag.jp/bo/book/sell/?book=3379

土日連続的中
阪神競馬中山競馬福島競馬