FC2ブログ

重賞回顧 社台Gの不振




今年のクラシックへ向けて社台G生産馬の不調、不振が
如実に表れた今週のチューリップ賞 弥生賞でした。

G1で好走した組などは皐月賞、桜花賞へ直行が大半ですが
二番手カテゴリーのクラブ馬やノーザン生産馬が周囲の期待の半分も
力を出せずという有様です。


3大種牡馬 ディープ キンカメ ハーツからエピファ キタサンに
替わる過度期なのでしょうけど
それにしても牝馬の路線は、生産界のガリバーとすれば生業ですから
ある意味、チューリップ賞でクラブ馬が悉く着外というのは
想定外だと思います。同じく弥生賞でも二頭出しで挑んだ鹿戸きゅう舎とすれば
権利すら逃す始末で権利獲りを意識していた騎乗をしたのがBF
のミルコだけという有様です。


まずは弥生賞 16年以外は全て前半スローで61秒台が常でしたが
今年は、ミルコの早仕掛けで前半が60・4 これは3コーナー前で
ミルコが捲り気味に上がり、この時点で〇西村騎手は、3番手で動かず
◎トロヴァトーレは、、ルメール騎手が☆川田シンエンペラーをマークして
合わせてしまい、仕掛けしていないので、これは疑問
シンエンペラーは、本番へのたたき台で川田騎手もレースで騎乗は初めてであれば
この馬の競馬をするだけなのでミルコが動いてもすぐに動かないのは当然です
3着以内がないと皐月賞に出れないトロヴァトーレは、同位置で、川田騎手に併せて
4角迄動かないのは疑問ですね 勝ちに行く前に最低ノルマの3着を狙うなら
3角の時点で先に動いて負けるならサンデーR会員さんも納得でしょうけど
上がり自体が35.5の脚しか使えていなく 前半からプレスがなく自分のリズムで
途中まで逃げたシルトプレの上がり3Fと同じタイムは
如何せん、機動力が求めらる競馬では力不足でしょう

また▲ダノンエアズロック 
ノーザン生産馬でセレクトセールで4億5千万の競り価格の高馬ですが
見解で述べていたように、東京コースの経験しかなく6頭立ての
よーいドンの競馬で勝利しており、コーナー4つの競馬で前半から掛かり気味で
この馬も機動力が求められて脚が使えず、失速してますね
賞金1200万なのでかなり、皐月賞は厳しい印象でしょう


サンデーR G1レーシングの2頭は2勝馬と1勝馬で賞金的にほぼアウト
レイデオロ産駒でレガレイラはいるものキャロットFであり

社台が見切りしたアルアイン産駒に勝たれるという有様は
サンデーRとすれば現役時代の所属馬であり何とも言えない結末でしょう
いずれにしてもシンエンペラー以外は、本番では厳しい印象です
川田騎手がジャンタルマンタルを選ぶかどうかですがね


馬券的には爆コスモキュランダ ☆シンエンペラー △シルトプレで
不的中 BOXで買えば的中でしたが。
鹿戸きゅう舎の2頭が共にこれないとは、想定外でした。


チューリップ賞も朝日杯FSで3着のタガノエルピーダが1人気。
ただ、見解で述べたように阪神JFよりも時計が遅く同馬のタイムだと
阪神JFでは10着相当なので☆に割引したのですが
あろうことか逃げた△セキトバイーストが粘り 1-3着は追い込み
前半34.5でやや早めの流れで5Fは57.7ですから
普通なら潰れるのですが、前半から絡む馬がいなく
単騎逃げ エラト―やタガノエルピーダが押せえ込んだこと
さらに逃げ先行出来るショウナンマヌエラが出遅れて後方

4角から早めに動いた先行集団は、脚を使い★ワイドラトゥール
◎ミラビリスマジック 〇ガルサブランカ ☆スティールブルーは
脚がなくなり インべたしていたエポックヴィーナスが35.1で4着
後方にいた▲スウィープフィートは、馬群を縫い豪快に追い込み1着
先行位の馬の仕掛け早やで失速があり展開利が生じた印象で
後方からイン差した社台F生産馬で8頭の中で人気薄ハワイアンティアレが3着

おいおい西村ここより弥生賞で来いよと言いたくなるよね
流石に社台F生産馬も名古屋オーナー馬で 未勝利で先行抜け出しで勝利している馬で
特筆時計も平凡であれば、買えないですね
松永師が試金石でオーナーの要望もあればの出走というからね


まあ2勝馬が2頭しかいない中での競馬でその2勝馬がヘグリに近い騎乗していたら
こうなるよね 特に田辺はこれだけの馬乗せて貰えたのに、4角のコース取りが
ミスしているし国枝さんもムルザバエフ騎手にしておけば後悔してると思うけど

スティルブルーとがるさのシルクR二頭は、栗東入厩して
騎手のミスというより早いペースでの競馬の経験が不足していて
陣営の唯一の懸念が的中したのでしょう ルメールは馬の気性も幼さを指摘していたが
スムーズなポジションが多頭数で取れないのは、致し方ないですが
両馬とも、桜花賞はアウトで、恐らくフローラSまで放牧でしょう


まあ馬券的にはこちらも勝負トーンの▲スウィープフィート △セキトバイースト
を相手に指名も、◎が5着 〇は6着という成績
ノーザン、社台クラブ馬が揃いも揃い権利獲れず
特に、社台RHのミラビリスマジックは、マジックキャッスルの下で
ソーマジックの仔で桜花賞出れずは、痛恨ですね
姉にも騎乗経験の戸崎にしておけばね 田辺より進路ミスはないでしょうけど

サンデーR出資馬 ミエスペランサは池江師の馬房パンパンなので
放牧中 恐らく君子蘭賞らしく勝てば、中1週で桜花賞もあり?
母はマイラーなのでオークスはどうかな?リアルスティール産駒なので
距離の融通はあると思うけど。。。


ご期待頂きました皆様 不的中大変申し訳ございません
フィリーズレビューで挽回します。


オーシャンS
出馬投票後に盲腸の疑いで菅原騎手から武史に替わり☆トーシンマカオは
賞金持ちで、陣営のトーンも然程、高くないもの
スタートでスムーズに前受出来たこと、前半33.3で流れたのですが
週中の降雨の影響もあり馬場が傷んでいて時計が早くない点が
功を奏して34.2の脚で1着 〇ビッグシーザーは今週のオーナーで取り上げた幅田氏
5枠で外から早めに来られたため前半から7番手の位置で
どうかと思われたが直線、トーシンと同じ34.2の脚を使えたことは収穫
2着で賞金加算できたことで 高松宮記念でも注目したいですね

◎キミワクイーンはビッグと同じ位置でいながら外回すしかない状況で
大外回して5着止まり ×バースクライや▲ヨシノイースターとは
コース取りの差ですね。 バースクライは望来で関東圏重賞で50連敗中なので
×にしたのですが斤量差2キロで頭一つ抜けた感じでした。
ヨシノイースターは馬場歓迎で1枠なのですが、こういうチャンスをものにできない
丸山騎手の現状が出たのかな リーマン騎手そのものでしょう 大野も然り
ゴドルフィン二頭出しで、スタート五分に出て、13着とか
重賞ではあかんオープン大将という馬なのかもね

馬券的には〇☆×で的中 



番外
馬主インサイダー馬券は7戦6勝

小倉7◎ディオアステリア1着 ◎☆1330円的中 
小倉9◎パープルクラウド1着〇△380円 1400円的中 
中山8◎ペリファーニア2着 ◎〇▲290円 460円的中  
中山9◎セレシオン2着 ◎〇☆ 1820円 1090円的中
中山10◎サーマルソアリング2着 ◎▲△950円 3190円的中 
阪神9◎カネトシブルーム1着 ◎〇1410円的中 
阪神10◎レべレンシア5着 〇▲△2110円 9450円的中


中山7◎マウンテンエース3着 1着抜け2-3着 不的中
おまけ
中山12◎二ットウバジル2着 ◎☆△1130円 1430円的中

万馬券的中には至らずも 阪神10では、94倍的中もあり
なんとか溜飲が下がる思いですね

しかし小倉の黛は穴開けるわな 12Rで13人気で初ダートの馬で1着だもん
函館の3歳未勝利勝ち以来馬券圏内も0な馬で
流石に松永昌師の引退ヤリも出ていて地元サンライズの馬もいる中で
買えないですね まなみが早い仕掛けで前を潰したことが大きいのでしょうけど


安田師は小倉にいた様子で11Rのエーデルプルーメで勝ち負けだからだと思うけど
早い仕掛けで直線先頭も外回していた分失速して4着
昆厩舎のマテンロウアレスが楽逃げで捉まえに行けず キタトモはダメだな
ダノンで怒られてレッドで出遅れ ほんま怪我してから騎乗が消極的な印象で
冴えないね 



中野師は4Rで勝利 7Rでは3着でしたね 

次週からは福永厩舎開業で、ご祝儀馬券も用意されています。
どうぞ中京開幕週からのインサイダーにも宜しくご期待をお願い申し上げます。



毎週ほぼ万馬券的中のメルマガ

https://regimag.jp/m/magazine/detail/?magazine=533

IMG_5752








[Tag] * 阪神競馬 * 中山競馬 * 中京競馬 * 小倉競馬
Last Modified :