FC2ブログ

京都記念 3強扱いの3頭で決まらない?

京都記念

◎1人気 10年で複勝率60%

4人気まで複勝率40-50%

6人気複勝率60%





前走が昨年のレース出走 複勝率34%
アフリカンゴールド ジェットモーション プラダリア
プラチナトレジャー ブレイブロッカー ベラジオオペラ
ラヴェル  ルージュエヴァイユ


年明けのレースで5着以内は、複勝率30%
なし


JRA重賞勝ちあり 複勝率33%
アフリカンゴールド プラダリア ベラジオオペラ
バビット マテンロウレオ ラヴェル


なし  3%


上位人気が予想される三頭について

ベラジオオペラ
ダービー4着で、チャレンジCで優勝 負かしたのがG2大将ボッケリーニで
あれば、世代レベル的には評価すべきではないか
課題は、京都の下り坂での機動力勝負になる際にやや未知な部分
縦長になりそうな今回のメンバーで、機動力が求められるとやや不安もあるが
好調子の上村きゅう舎なので、軽視は出来ない


プラダリア
京都大賞典勝利で京都コースは得意であるが、
今回は休み明け。こちらも大賞典でボッケリーニを負かしており
実力的には勝負になるが、叩いてのタイプで陣営とすれば、大坂杯が最大目標という
昨年このレースで3着だが馬場がいい阪神でのもの
在れた芝の京都コースで、ある程度ポジション取れればいいが。。。



ルージュエヴァイユ
エリザベス女王杯で2着、稍重のエプソムCで2着であるが
愛知杯ではタコ負けしている 今回斤量1キロ軽くなるのはプラスも
前回は栗東滞在で馬体が減らずが功を奏した印象で当日輸送での中京では馬体減。
縦長の展開になるとやや決め手勝負のため不利



バビット 
セントライト記念勝利後は、オールカマー4着以降は、タコ負けの連続
前回、ダートを使うも早めに勝ち馬に来れられて4角で沈没
今回も逃げるだろうが、アフリカンゴールドとの兼ね合いもあり
変わり身は?



マテンロウレオ
昨年のこのレースでは2着。チャレンジCでは5着。
金杯では7着となるが0.4差 58.5キロを背負いの競馬であれば
まずまずであろう 冬の中山芝で上がり2位を駆使出来ており
前回の競馬が出来れば57キロであれば、ハーツクライ産で京都コースも合うと見る
オーナーの寺田氏は京都馬主であり、ここは勝負トーンであろう



アフリカンゴールド
3戦前の京都大賞典では直線まで見せ場ありの先頭で5着
アルゼンチンでは差馬の決着ながら8着とはいえ着差は0.3
勝ち馬は香港でG1=2着 2着馬とは0.2差
当時は58キロを背負いのものでバビットと二頭で縦長の展開になれば
9歳となるが、平坦京都で荒れた芝で57キロならマークも薄くなりそうで
要注目


京都記念のご参加は

▼▼▼▼▼

http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-7952.html




IMG_9362

[Tag] * 東京競馬 * 京都競馬 * 小倉競馬
Last Modified :