FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

佐々木師の提言は疑問

ツィートで、ちょっと意見が出ていたので触れたい

佐々木師が提言しているのは、減量騎手の特典を年齢に関係なく
通算100勝するまではなくさないほうが、いいのではと胴元に提言しているという。

現状ではデビューから3年超過すると減量の特典はなくなり、定量での騎乗となる。
関西オーナーは減量騎手をかなり積極的に騎乗させているけど
3年過ぎると、乗れない騎手も少なくない。

師は、若手騎手限定レースよりも、年齢の規程をなくしてチャンスを与えたいという

但し、私個人的な意見、オーナー諸氏との立場から言わしてもらうと、
ここ数年、新人賞対象となる30勝を挙げる騎手がいない

関東に比べて、乗れるチャンスを多い関西でもこの有様

プロなんですから、3年のうちに技術、人望も養い、努力しなければそうなるのは仕方ないところ
オーナー至上主義なんですし、サラリーマンではないわけで
勝てる馬で勝てないレースが続けば勝負の世界致し方ないもの

だからこそ勝てば、同年代のサラリーの何倍も稼げるシステムなのだから

騎手が不足するから、短期免許の外国人に頼ざるを得ないもの
彼らもプロですし、駄目なら呼ばれない。
個人的には地方騎手の、特別指定での騎乗馬がいないと中央で乗れないという規約を
廃止、または緩和すべきじゃないかと考える。

これも問題は多いけど、実積のない外国人騎手も言葉や環境に慣れるまでは
時間が掛かるし、経費も掛かる。 通訳とか。。。。

その点、地方の騎手も1日3鞍までとか決めて、トレーナーの申請で乗れるようにすることで
中央の中堅騎手の刺激にもなるだろうし、

今年の新人騎手は、縁者もいるし、非常に努力していると思います。
マスコミやエージェントがこの若い騎手を天狗にさせないように
すべきで、そのためには、原則3年は所属厩舎を離れられないようにする方が先決

調教師が監督すべきでしょう。


3年目までの携帯持込や、夜の酒でのやんちゃも騎手だけのぺナルティーではなく、監督調教師の
ぺナルティーも果す、方向がそういうのの防止にも繋がるとおもうけど。

聖域の隠蔽の胴元 芸能人でも不祥事、真相は明らかにするんだから
胴元の体質が変らないことにはこういうのも進展しないでしょうね


レジまぐ商品の購入はこちら!

先週メルマガ提供で
福島10 ◎レモンチャン 1着 ◎▲890円 
◎▲☆14920円 82260円一撃的中

omowaku.keiba@gmail.com


写真 (50)