FC2ブログ

日経新春杯馬主から見た聞いたポイント




☆前走8着以内
複勝率 30%
サヴォ―ナ ハーツイストワール ハーツコンチェルト
リビアングラス レッドバリエンテ

9着以下 3%


☆前年 東京中山 京都阪神 中京で2着以内
サトノグランツ ショウナンバシット 
ディアスティマ ハーツコンチェルト リビアングラス
レッドバリエンテ ブローザホーン サヴォ―ナ


なし 複勝率2%

インプレス カレンルシェルブル シンリョクカ
ナイママ リレーションシップ ハーツイストワール



さてポイントでオールクリアが

サヴォ―ナ ハーツコンチェルト
リビアングラス レッドバリエンテ



奇しくも明け4歳が3頭

有馬記念でも述べたように 明け4歳世代の牡馬のレベルが低調


23年の1600以上の混合重賞 OPで3歳は3勝のみ
24年も京都金杯こそ1-2着も ダービー馬 皐月賞馬が有馬で掲示板外
金杯の上位の2頭はダービー出ず 菊4着のリビアングラスが自己条件で
7着に敗れるというもの


人気なりそうなのがダービー3着のハーツコンチェルトだが
菊でも指摘したように左回り巧者で1-1-2-0なのに右回りでは
0-0-0-4 菊を使わないでAR共和国杯なら好勝負だったと考えるけど?

さらにダービー自体、有馬記念の際にも申し上げた通り
オークスより時計が2秒近く遅い
上記のように3歳馬は昨年1600以上の混合重賞 OPで3歳は3勝のみ

年明けの京都金杯は4歳が1-2着も
ここ二戦で岩田の競馬で覚醒した印象のコレぺティトール
セッションも坂井の積極的な競馬がマイルで活きた印象なので
どうだろう?

逆に自己条件で前回2人気で今回人気落ちのリビアングラスは
休み明けを叩いての2戦目 前回は極端な展開で踏み遅れた印象
このレースでは矢作きゅう舎はゲンがいいレースでもあり
3勝クラス馬が軽ハンデで勝ち負けしている
54キロなら見直しは必要と見る


サヴォ―ナはリビアングラスには、菊で先着されている上
今回神戸新聞杯2着の賞金があり56キロ この辺は微妙ではあるが
先行位で運べるタイプでもあり注目すべきか


サトノグランツは、G2で2勝しており今回57.5キロ
ポジション取りが上手くない馬でもあり、
このハンデは陣営も??でしょうね 
G3しか勝てていないヒンドゥタイムズと0.5キロ差だけに
意外に凡走もあり得そうです


レッドバリエンテは前走から据え置きの55キロ
勝ち馬とは0.2差であり、勝ち馬はその後香港ヴァ―ズ2着
上りも2位で勝ち馬に次ぐ時計 京都コースは初めても
中京、阪神では掲示板外は0 直線の短い中山以外は小差
データ的には該当2つで要注目



前回は競走中止のブローザ―ホーン
京都2400で勝ててはいるが不良馬場 札幌での勝ちから見ても
上りの掛かる馬場向きであるが、岩田に替わり2勝3着1回であり
先週の芝も3勝クラス2000Mで2分00秒9であり上がり自体も
34.8が最高となるので馬場的には、向いてそうか
有馬記念にも登録していたが補欠2番目で、状態は悪くない
中野きゅう舎は2月末の定年引退まで僅か 金杯ではマイネルクリソ―ラが
3着好走。 ただ何故か今回菅原に 前回騎乗して心房細動だから
オーナーが続投にしたのでしょうが 京都を知る岩田の方がいいと思うが



ディアスティマは巻き返しがあっておかしくない
前回は出負けして、後方のママであり参考外であろう
今回は、逃げる馬が不在 アフリカンゴールドがいない今回
ナイママやリレーションシップが逃げても2400ということもあり
出るだけだろうし 単騎逃げで要注意


ヒンドゥタイムズ
京都大賞典でも期待したが、団野騎手がある程度ポジション獲りに行くも
仕掛け遅れで後ろのディープボンドに首差まけ
重賞G3で1勝のみで58キロは、仕方なしもそれだけ明け4歳のレベルが低いと
HCが見ているのかも?? 馬群を付けるので、前半から団子の展開になるようなら


シンリョクカ
オークスでは5着 エリザベス女王杯では9着であるが
先週金杯で万馬券的中に貢献の▲ククナには先着
勝ち馬とは0.5差 今回1キロ減で53キロ 敢えて愛知杯に向かわず
混合に出るのも距離適性を重視していると思われる 注意は必要だろう




個人的には、
レッドバリエンテ サヴォ―ナ
ディアスティマ ヒンドゥタイムズ リビアングラスに注目


日経新春杯の特別参加は

▼▼▼

http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-7901.html


IMG_5583

IMG_6057

[Tag] * 中山競馬 * 京都競馬 * 小倉競馬
Last Modified :