FC2ブログ

秋華賞 ノーザンVS社台Fの仁義なき戦い

秋華賞 ノーザン

リバティアイランド
ハーパー
コナコ―スト
モリアーナ
ラヴェル
ドゥアイズ
▽ピピオラ


社台F
マラキナイア
マスクトディーヴァ
グランベルナット
※キミノナハマリア
ヒップオブソウル
▽フェステスバンド


登録23頭中14頭がノーザン社台F
※は除外対象 ▽抽選1500万 5頭中 2頭が出走可能


昨年社台F スターズオンアースが三冠阻止されてのが秋華賞
勝利したのはノーザン スタニングローズ
それだけ社台Fとすれば 易々とリバティ三冠をとらせたくない
ノーザンFとてローズS2着で権利確保の馬を登録回避させたからは
サンデーR会員の手前三冠は至上命題



データ

1人気は近10年 3勝 複勝率30%
アーモンドアイ デアリングタクト ミッキークイーンが勝利

1人気で負けた三冠が掛かる中で負けたのはスターズオンアース 

3人気 4人気の複勝率は高く 70%、50%



〇オークス 紫苑S組優勢

オークス直 4勝 複勝率28%
紫苑S  4勝 複勝率18%
ローズs 2勝 複勝率17%

3勝クラス 0
2勝クラス 複勝率15%


オークス直  リバティアイランド ハーパー 
       シンリョクカ コナコ―スト ドゥアイズ



〇前走上がり3位以内 7勝 複勝率34%

リバティアイランド 34.0 1位
ハーパー 34.8 3位
ドゥアイズ 35.0 4位

モリアーナ 34.3 1位
シランケド 35.0 3位

ドゥーラ  35.0 1位

マスクトディーヴァ 33.2 2位
ピピオラ 35.9 3位
フェステスバンド 36.9 1位

マラキナイア 33.4 4位



オークス4着以内は6連勝 5着以下は2着3着でそれぞれ4頭ずつ

リバティアイランド1
ハーパー2
ドゥーラ3
ラヴェル4

5着以下 シンリョクカ コナコ―スト ドゥアイズ ヒップオブソウル
    エミュー キタウイング  



二冠馬確率は90%くらいではないか 道悪は未知だが日曜は降雨はない様子
18頭立てになりそうで枠の不利もあれば リバティアイランドの勝利は
硬いのでは。

ただ、オークス自体が体力勝負で 先行馬が掃除されており
2分23秒1と秀逸な時計で上がり勝負では抜けている
高速決着でリバティが中盤から動き、早めに先行馬を掃除するようなら
インべたの差馬 後方で終いに掛ける馬が2,3着に台頭すると考える方が自然


というのも京都2000は先行有利なのだが、こと秋華賞に限り京都開催では
先行馬4コーナー5番手でも複勝率7% 京都8年間で差馬が8勝となる



となるとデータ的に上がり最速3位以内の馬が注目すべきか

1分43秒台のローズSのマスクトディーヴァは、かなりの器
さらに同レースで3着のマラキナイアも上がり4位ながら3位とは0.1
共に社台RHで社台F産 去年のリベンジでノーザンの三冠阻止をしても
不思議ない


紫苑Sで上がり最速を駆使のモリアーナは少々疑問
稍重の馬場で早めにヒップSが抜け出して先行馬は失速した
がソウルの直後にいた馬が切れない馬が多く
もたついている間にモリアーナが34.3で追い込み勝ち
さらに3着のシランケドは後方15番手 上がり3位とは言え35秒では
良馬場の京都の平坦コースで34秒は出せるかというと難しい印象

現状メンバーで逃げそうなのがコンクシェル ピピオラ辺りでは
ペース自体早くなりそうになく スローからの上がり勝負になりそう
坂がないのでリバティが早めに掃除すると紫苑Sのような大味な競馬は
かなり難しいかも


マスクトディーヴァ マラキナイアの二頭は要注目

もう1頭はハーパー  
ローズSで上がり32秒9を駆使2着のブレデイヴェーグを引込めて
サンデーRとすれば、リバティアイランドの三冠に照準というところ
となれば、ノーザンの上客であるエムズRのこの馬

オークスではリバティをマークして後ろから
完敗の6馬身での2着 ただ、長く脚は使えておりルメールも当初から
こちらを考えていた節がありハーツクライ産駒であり晩成タイプであり
平坦で末脚が活きるかも


人気薄では、ドゥアイズ
オークスは完全チョンボ8枠で出負け気味で1コーナーから最後方
これではこの馬の持ち味は活きず それでも上がり4位でハーパーとは0.2
4コーナー17番手を考えると良く走れている
母母の近親が2000mベストでもあり中盤で競馬が出来れば、一連の重賞の
内容からもやれていい




秋華賞の参加希望の方は

http://omowaku-keiba.jpまで

秋華賞ー秋天


[Tag] * 東京競馬 * 京都競馬 * 秋華賞
Last Modified :