FC2ブログ

新潟記念の鍵



データ

〇人気 1-3人気は複勝率40%
    4人気は鬼門 0%
    6-9人気 25% 
              10人気以下は複勝率7%も3勝

〇馬齢

6歳馬優勢 3勝 複勝率11%  

なし


5歳 3勝 複勝率20%
イクスプロ―ジョン グランオフィシエ サウンドウォリヤー
ファユエン フラーズダルム


4歳 2勝 複勝率27%
インプレス サリエラ バラジ プラダリア

3歳 1勝 複勝率25%
ノッキングポイント

7歳上 1勝  複勝率10%
サトノルークス ブラヴァス マイネルウィルトス
ユーキャンスマイル イーサンパンサー

〇前走牡馬G1またはサマー2000

前走G1  複勝率25%

ノッキングポイント プラダリア

前走G2 0
サリエラ バラジ ユーキャンスマイル


前走G3 複勝率19%
イクスプロ―ジョン インプレス グランオフィシエ
サトノルークス ブラヴァス フラーズダルム
マイネルウィルトス

前走OP 複勝率11%
イーサンパンサー

前回3勝c  複勝率14%
サウンドウォリヤー
ファユエン 


☆キンカメ系近5年 圏内に1頭は毎年入線

イクスプロ―ジョン グランオフィシエ ノッキングポイント
ユーキャンスマイル ブラヴァス



さてサマー2000では函館記念 七夕賞 小倉記念 札幌記念と全て勝ち馬が
異なる今年。優勝権利は2戦以上のレース参加が条件
現時点で有資格馬は、七夕賞で圏外ながら小倉記念で優勝のエヒト

ただ、この馬を逆転できるのが唯一のマイネルウィルトス
データ的には7歳以上でありやや不利であるが

実のところ ミルコが騎乗することで俄然プラスの要素がある


ミルコは新潟記念 過去2015年以降7戦騎乗して5連対
特に12人気のマイネルファンロンで21年には勝利している
さらにミルコ自体 新潟の外コースでは複勝率生涯通算で50%

また近年 ほとんど活躍馬が少ないラフィアンとすれば
3000万のシリーズ優勝報奨金を手に出来るチャンス
1年ぶりの函館記念で小差の4着
昨年の函館記念、目黒記念2着時はミルコが騎乗であれば期待は大きい

ただ、データ的に4人気が0% サリエラ プラダリア ノッキングポイントが上位人気
で4人気になると果たして??


データで2つクリアの中で注目したいのが
イクスプロ―ジョン


前回函館記念も注目されたが和田騎手が、1枠ながら前出しせず
後方に置かれてしまい、殆ど競馬にならず
今回は戸崎騎手に替わる近藤オーナー馬
今年の新潟大賞典3着をはじめ昨年の関越S勝利 左回りは5勝
複勝率は5割超え  右回りは0勝で4回走りいずれも掲示板外であり
今回57キロ据え置きならやれていいのでは?データ的にもキンカメ系であり
荒れた馬場で一発には期待





人気のサリエラはデータ的には4歳で好データに該当するもの
前走G2で0% 且つ牝馬で55.5キロ 前回で克服してはいるもの
休み明けでもありルメール騎乗で人気過多になりそうで勝ち切るまでは休み明けで
微妙と考えるが


プラダリアもデータ的には前走G1、4歳で好データに該当
重賞勝ち以降、相手なりの競馬が多く、勝ち切れない
目黒記念ではサリエラより実質ハンデでは、0.5貰いながら5着迄
2000mという距離も、微妙に短い印象


3歳馬ノッキングポイントは前走G1で今回54キロは想定内
昨年は53キロで3歳馬フェーングロッテンが3着も
この馬はラジオN賞勝であり、ノッキングポイント自体重賞勝ちなし

キンカメ系というところは魅力であるが
どちらかというとパンパンの馬場がいいタイプ
最終日で先週も内は傷んでいた印象
サンデーR馬でチェッキーノの仔であるので期待はそれなりであり
唯一の3歳馬で警戒は必要か


メンバー的に優位なのがユーキャンスマイル
昨年このレースで2着した以後はG24回でオール5着以下で
加齢の影響はありそうだ、斤量見直しもあり昨年よりも1キロ重い58キロ
キンカメ系であるもの荒れた芝で時計勝負よりもスタミナ消耗戦になればだが


バラジ
オープンに上がり2戦で6着2回 前回も2着馬の番手で競馬も直線で失速
現状では距離が長い印象 2000mに替わるのはプラスで
展開的に逃げ馬不在の今回 先行出来るこの馬とすれば
新潟の2000 2200では崩れなし ただいずれも内回りで
機動力勝負はいいが よーいドンだけは避けたいので
何かに行かせて早めに動く展開が理想だが


ブラヴァス
友道厩舎二頭出し 7歳になりすっかり低迷中
昨年の東京では59キロで4着だが、57キロの斤量の今回
スタミナはあるが、ユーキャン同様に行き脚がつかないため後方競馬が多く
大きな変わり身に期待出来ない


サウンドウォリア―
唯一の3勝クラスからの挑戦 今回は54キロ 逃げることも出来るのであるが
開幕週の競馬ならともかく 最終日の荒れ芝でバラジが可愛がるかが鍵
3年前にはジナンボーが逃げて2着なので少々注意は必要か?
また先週3勝クラス勝ちのマイネルクリソ―ラに勝利もあり出る
レベル的にはまずまず



個人的にはマイネルウィルトス サリエラ サウンドウォリア―
イクスプロ―ジョンを注目馬としてあげます。


★【新潟記念】強力な穴馬情報を事前に入手!


年によって出走メンバーのレベルや臨戦過程に差が出る新潟記念。
GIでは足りない古馬による夏競馬最後のハンデ重賞という立ち位置だったのが、
最近は、
ノーザンF生産の3歳馬が秋に向けてのステップレースとして
使っ
てきたり、今後に向けて賞金を加算したい良血馬も目立ちます。

ただし、過去の結果を見ても分かる通り、
どの馬がこのレースを“
本気で狙ってきたのか”を見抜くのは
一般の競馬ファンには至難の業。

元JRA調教師R,N氏が、新潟記念を注目重賞に指定したのは、
強力な穴馬情報を事前に入手しているから。

その一部を公開すると・・・


※気になるこの続きはコチラ!

http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-7635.html

artbreeder-image-2x

[Tag] * 新潟競馬 * 小倉競馬 * 札幌競馬
Last Modified :