FC2ブログ

フェブラリーS◎レモンポップに非ず 危険な人気馬も入電

フェブラリーS◎レモンポップに非ず
現場の諸氏 


出走なら能力上位が確定的だったギルテッドミラーが
骨折して引退

海外遠征などで2年連続このレース優勝カフェファラオや
チャピオンズC優勝ジュンライトボルト、ダンシングプリンス
リメイク リュウノユキナ G1で2連勝のウシュバテソーロらが不在。
さらに急遽の参戦表明のレッドルゼル 
地方・海外からの参戦もあり、
世間的には取捨選択が難しい今年のフェブラリーS
レモンポップを軽視することはすでに確定。

☆レモンポップ戸崎から坂井への乗り替わりの理由
☆某厩舎のマネージャーも務めているN氏が動いていたが
戸崎騎手の〇〇をオーナーサイドが白紙に

★★★★★★★★★★★
フェブラリーSの重大告知フェブラリーSのオフレコ情報を大放出!!
★★★★★★★★★★★
押し出された1人気 レモンポップだが 本命馬に関する言及や、
衝撃の宣言内容が!!今年の京都金杯同様の 危険な人気馬があると豪語の諸氏

☆レモンポップ戸崎から坂井への乗り替わりの理由
☆某厩舎のマネージャーも務めているN氏が動いていたが
戸崎騎手の〇〇をオーナーサイドが白紙に

その戸崎が騎乗のドライスタウトも
仕上げが温い牧浦厩舎 すばるSを取りこぼしたこと
東京1600mは未経験で。。。


☆サウジからドバイを予定していたRルゼルの出走変更の訳
☆初の外国馬参戦の本音の裏で馬産地の思惑
☆カフェファラオのサウジ行きは何故だろうか?
☆昨年のとは、別馬の印象のテイエムサウスダン 蛯名厩舎で果たして?

これらのオフレコが全て入電済み

内部関係者から「激走宣言」が飛び出している大ヤリ関西馬はアノ馬!
関西馬の中から今回は、「絶好の仕上げ!」
「今回を逃すと次はないと思っている」と関係者がコッソリ語る
◎大ヤリ関西馬の存在を入手済み。
━━━━━━━━━━━━━━━━
 17年も人気のテイエムジンソクは不安大と公言
ゴールドドリームからの一撃的中
 
人気下落の6人気インカンテーションを▲抜擢の現場の諸氏
◎△1120円 ◎▲△6540円一撃的中となりました
■1人気が11連敗していたが
ここ二年勝利も
その2連覇のカフェファラオが海外遠征で不在!!
ダートは芝に比べて高齢の活躍馬が多く、
1度、勢力図が出来上がるとなかなか崩れない傾向にあります。
3年程度であれば、ほぼ同じ顔触れで重賞への 出走メンバーが
固まるなんてことはざら。
3~4年経てば、どこかのタイミングでその勢力図がガラッと
変わりそうですが、今年にかけてがまさにその切り替わりのタイミングとなりそう。

カフェファラオやJBCスプリント上位馬も不在アルクトスや
サンライズノヴァらも引退しており
前哨戦の根岸Sのレモンポップ ギルテッドミラーに
注目が集まっていたがギルテッドミラーが脚の不安で電撃引退
カナダからの外国馬も参戦でもレモンポップに人気集中は、意図的な印象そのもの


危険な上位人気馬に関する不安材料を公開!
今年、上位人気が予想される〇〇〇。
もちろん、今年大きな期待が寄せられるのは当然ですが、
現場では〇〇ほどのムードには無いという。
スポーツ紙や専門紙では掲載されないであろう、知られざる理由を
御参加者様のみに公開!

⇒実は、当初は△△騎手もそのつもりで準備していたと
T氏あらゆる馬が渾身の仕上げを施してくる中で、
少なからず予定に狂いが生じたことは間違いなく、
これもまた、今回現場の諸氏が不安視している理由のひとつ。

栗東の大物H氏から入手している情報を踏まえれば
◎はあの大やり関西馬今年のメンバーなら情報的にも
好勝負以上と言えるレベルと諸氏が一致!!
大ヤリ関西馬については関係者から厳しい緘口令が出されているため、
具体的な関係者の声については、
ご参加の会員様にのみレース当日にお伝えする形となるが
情報をご覧になった際には、間違いなく◎以外の馬券はないと思うことでしょう。
楽しみにしていてください!

さらに前走で掲示板外の関西馬が激熱のオフレコ中間は、
外厩で立て直し 東京1600は好条件今年のメンバーならなんとかなりそうだと陣営

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
[重要] [重要] [重要]
 見た方が優先です!
[重要] [重要] [重要]
〓〓〓〓〓▼〓〓〓〓〓
 \ \ \ / / /

★予告宣言でのボーナス★

正確な情報を入手していれば、 自信を持って勝負して大金を獲得できる。
 上記はあくまでも公開できる範囲内の情報です。 上
記に名前がある馬にも、ない馬にも、
公にならないオフレコ情報を独占入手しています。
今年のフェブラリーSを獲りたいとお考えの方は
現場の諸氏の最終決断を見てからでも遅くないです
★★★★★★★★★★★
年に数回『目一杯勝負できる』
それがフェブラリーS
 ★★★★★★★★★★★
一撃予告
本年のAJCCでは

地元オーナー馬▲ノースブリッジが勝利爆弾馬ユーバーレーベンが3着で
馬連〇▲3950円 三連複〇▲爆 10710円的中


◎フェブラリーS 単体配信

 提供枠 3  19日午後 東京

 提供価格  6000円税込み 小倉大賞典付き 7500円税込み

 締め切り
2月17日 15時


omowaku.keiba@gmail.com



2017フェブラリーS◯ベストウォーリアを
上位に評価◎◯★で一撃的中◎◯1470円的中◎◯★2140円的中

17年小倉大賞典では◯マルターズアポジーから
三連複◎☆△一撃万馬券的中(^。^)なんと34780円的中

16年フェブラリーステークス見事人気サイドで決まる中、
三連に旨味を導きました。 
馬連 680円 3連複3820円 3連単 16010円的中

小倉大賞典激走 穴馬入電
このコースなら走るしハンデは軽量になりそうで
あの引退オフレコでドーン平坦1800で注目の関西馬とは?


さらに■■■■■■■■■■■
 スペシャルイベント 
≫≫【G1フェブラリー】≪≪
 
  ----------------------
 
馬主席接〇馬券 極秘
----------------------
ご用意出来ました ドエライの入ってます!!
■■■■■■■■■■■

\\\\\∨/////

出現=●●獲得 が同然
フェブラリーS当日の
  超大物馬主一撃
 
/////∧\\\\\
 
『G1の裏は高配当、万馬券が獲り易い』
という事は良くご存知のとおり。
 昨秋のG1シーズンでも11週連続で的中を仕留めている事が
何よりの証明になっていますが、
その理由はマスコミがG1の取材に力を入れて、
G1以外のレースに出走する大ヤリ馬がノーマークになるから。
 本来であれば◎○といった重たい印が打たれそうな馬でも、
 G1シーズンは▲△程度の印しか打たれず、場合によっては無印である事も
当然の事ながら、ビッグレースになればなるほどその傾向は強くなりますが、 
今週末、フェブラリーSの裏に『オイシイ金〇馬が存在する』という話。

これが金〇馬の1頭
中央競馬で〇〇に固執した成績の☆☆厩舎がメイチの〇〇〇〇
先般の◎◎戦で快勝。勢いに乗りG1当日のここを使うのも
厩舎の大半が個人オーナー馬であり、
馬券補填を見据えての訳ありの参戦同等レベルの同じ
厩舎の馬を先週先に使わしての真打登場という趣


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★   
★G1当日の大ヤリ
〇〇席豪語の強力仕込み
 あの生産サイドが関与の◎◎
  ◎超大物馬主が大金を投入するヤリ話☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

昨年G1当日
東京12◎ノ―リス1着 ◎爆△2120円 7610円的中
東京8◎ドゥラモンド1着 ◎△△2730円 7980円的中



一昨年
阪神10R 10人気▲サンライズナイト2着〇▲△的中 
12440円的中 3940円的中
阪神11R ◎☆△6950円的中 サトノ3頭出しで2-3着

提供枠  2
 
提供日時 20日 東京 小倉
 提供価格         7000円  
 締め切り
2月18日 15時omowaku.keiba@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週重賞 特別配信インサイダーを的中した方も、
そうでなかった方も、 今年も春のG1へ向けて改めて考え方を
ブラッシュアップしてください。
特別キャンペーン 京都牝馬Sはレジまぐ予想記事でも特別に配信します。

オムモ太郎



IMG_0657
Last Modified :