FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから10年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。 メルマガも丸創刊10年目!

-

天皇賞秋を斬る



image

アーモンドアイ鉄板? 早計でしょ
でもさあ G1で休み明けは負けなしなんでしょという声も

毎日王冠を勝利のサリオスが出ないのもシルクRの使い分けという
側面もあるのは、確かだが


陣営のオフレコががセではないと考えると

『勝ってもいいけど勝たなくてもいい』
『正直、走らせたくない』という証言は、非常にきな臭い


まず一つは5歳牝馬であり、国枝師とノーザンにこの馬に関しては
軋轢があるのは、以前昨年有馬記念でもお伝えした通り
香港へという予定を考えていたノーザンが、国枝師のフライングでの
有馬記念参戦公言もあり 結果タコ負け

引退がカウントダウンのクラブ5歳牝馬であり
繁殖牝馬とすればG1=7勝も8勝も価値は、コントレイルに比べると
金にならん 1年に1頭しか産めないわけで
さらに金子氏や前田氏のような繁殖牝馬を自前で用意できるオーナーであれば
ビジネスになるが、所詮クラブの投資商品にすぎない牝馬

悲しいかそれが現実

繁殖牝馬としてブエナビスタもウオッカも成功しているとはいいがたく
それゆえ勝たなくてもいいというのが本音では

また、三冠馬二頭を出したかった胴元とすれば、たんこぶである
存在ろ目された馬を抽選で除外するなど露骨な援護が垣間見られた
今回、有馬記念同様に、豪快にキャンペーン張り提灯記事のオンパレード
機密オフレコが現実になるケースは、充分ありえそうだ


まず、東京の芝が例年に比べて上がりが掛かる
降雨の影響もありながら時計自体が平均的なのに各馬の上がりが軒並み
遅い どうもジャパンCへ向けて外国馬参戦へ向けて芝をいじったとしか思えない

水はけがいい東京競馬場で良馬場で少し上がりが掛かり過ぎているのが
目につく。体力も必要とされる馬場なのかも

ジャパンCの意義ここでは数年問われておりテコ入れのため
上がりの掛かる芝のテストをしているかも

また歴代の優勝馬は意外なほど種馬として成功していないのが本質

エイシンフラッシュ カンパニー ジャスタアウェイ キタサンブラック
ラブリーデイ スピルバーグ トーセンジョーダン

逆に出ていないディ―プインパクト キンカメ ロードカナロア
オルフェーブル などは成功している


ともすれば二流馬の戴冠も過去幾度となくある


そして、コントレイル自体のシンジケートに招かれるべき大物馬主が
揃いも揃う天皇賞秋


ジナンボー 金子氏 
ダノンキングリー 野田氏
ダノンプレミアム 野田氏
カデナ      前田氏
スカーレットカラー前田氏

キセキ      石川氏猪熊氏
ダイワキャグニー 大城氏


こと母父ディ―プのキセキは、生産地とすれば重宝すべき1頭
角居師としてもラストのエンペラー盃
武豊とすれば、菊に除外で乗れず 今年はG1未勝利 
ある意味ここしかないのが本音では?


データ

1人気で勝ち上がったのはアーモンドアイ、キタサンブラック、
モーリス、ラブリーデイ、ブエナビスタの5頭。
1人気は7連対と安定した成績を残しています。
上位人気馬が揃って馬券圏を外す事はなく大波乱になるケースは少ないです。

アーモンドアイ

外国人騎手が強い
2010年から15年以外は全て最低でも圏内に1頭外国人騎手の馬が入線
7人気の外国人騎手が11年16年と2回連対している

アーモンドアイ ジナンボー


ディ―プ産
13年以降 17年以外は、馬券圏内に入る。
勝利は1頭のみ

フィ―エルマン ダノンキングリー ダノンプレミアム 
ジナンボー カデナ




各馬の見解

ダノンプレミアム

今回ダイワ、ジナンボーが逃げるとしてスローの番手が取れれば
十分チャンスも G1を中々勝てないダノンとすれば、ここしかない


ダノンキングリー
東京巧者でこのコースでは2着以下なし ワンツーも十分


カデナ
ベストはコーナー4つの2000で、ワンターンで展開が向かないとややマイナス

スカーレットカラー
未勝利戦以外は、全て好走は牝馬限定戦 東京ワンターンは悪くないが
混合G1となると荷が重い

ダイワキャグニー
毎日王冠2着は、番手ポツンが嵌る印象も条件的に合うが
逃げて単騎スローとなれば上位に来てもいい。


フィ―エルマン
2000Mでは札幌記念3着があるだけで、非根幹距離向きにシフトチェンジした
3歳秋以降では、やや不利に映る

クロノジェネシス
東京コースは、2戦2勝 ここまで古馬限定のG1は天皇賞とフェブラリーS以外
全て牝馬 ここ最近の競馬から距離は2000以上がいい感じ
宝塚記念が前走の参戦は人気1,2人気だと2-3-1-1
と相当



最終決断はここで参加可能です。




\\\\\/////\\\\\/////
 アーモンドアイ陣営から
驚きの証言の天皇賞秋 絶対視は危険

 \\\\\/////\\\\\/////


別格と言えるほどの勝負情報。

天皇賞(秋)の裏に存在する【口外厳禁の馬券話】と
天皇賞秋当日のインサイダー

今年の天皇賞(秋)。アーモンドアイ一色をイメージする競馬ファンも多いだろうが、
現場の諸氏からは【アーモンドアイに関する匿秘事項】
実際に“その内容”を目の辺りにし、驚きのあまり言葉を失ったかといえば
決してそのようなことはなく、「原理原則」を考えれば
受け入れることができてしまったという今回の「匿秘文書」。

具体的にその綻びに関しては、実際に皆様自身も「見聞き」できる形で、
現れております。と聞いて、注意し報道を見てきたけど、
そんなスクープは思い当たらない。と思われているかもしれません、
「事実を事実としてだけ受け止めるか」、
それとも「事実の奥にある疑問を想像できるか」という受け止め方の違い

そしてもう一つ、不可解なほどに、どうやればこんな事が起こると言わんばかりに、
『全く異なる2つの事実が報じられている』という現象が発生しております。
一言で申し上げるのであればこれが「競馬界」「競馬の世界」、
そして「競馬の真実」です。
競走馬を所有するのは「人」であり、競走馬を管理するのも「人」、
そしてその競馬の世界を世の中に報じるのも「人」です。
「人」である以上、都合不都合は当たり前、そして人間は自らの意思によって、
『事実を捻じ曲げる』事もできるのです。

アーモンドアイをはじめ社台Gは合計6頭がエントリー
そしてクラブ以外の馬主は、なんと大物馬主でセレクトセール常連
であります。

あらかじめ申し上げておきますが、
【アーモンドアイに関する匿秘事項】内の内容、及び詳細を、
ここでお伝えできる可能性は皆無。
この結論はさほど難しい話ではなく、そして皆様が真っ先に思い浮かべた
ある「答え」も、おそらくは十中八九「正解」。
その思い浮かべた「答え」を、一般競馬ファンに話そうものなら、
「受け入れられない」「何を意味不明なバカなことを」
と変人呼ばわりされてしまいそうなお話なのかもしれません
『競馬界の常識』を踏まえれば、特に不思議なことでもなし。

背後には「人」がいて、純粋な名誉だけを競うスポーツなどではなく
必ずと言っていいほど「金銭」がついてまわるのが『競馬』の世界。

一つ言えることは、知りうる立場としては、
全神経を11月1日(日)に注がなければならないほどの材料が
明確な形となって手元に届いたということ。

その「真相」「真実」は参加者様だけの特権です。
今週一番の大勝負情報天皇賞(秋)も儲けが期待できる一戦である事は間違いない。
最終結論は必見


 ≪予告のGⅠ勝負≫
20年宝塚記念
◎クロノジェネシス ◎▲△3410円 51240円一撃的中

18年春のG1 宝塚記念では新聞に載らなかった情報
◎ミッキーロケット(6番人気)
★ワーザー10人気 相手3頭目
✖︎ノーブルマース12人気
◎★9200円的中
◎★✖︎93450円的中

予告通りの19年宝塚記念◎〇▲一撃ズバリ的中
━━━━━━━━━━━
 ◎リスグラシュー1着
 〇キセキ2着
▲スワーヴリチャード3着

 馬連970円 三連複2720円 的中

(3連単 14560円的中)
━━━━━━━━━━━

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■
令和2年天皇賞秋 単体配信



提供枠 2

  提供価格5500円
omowaku.keiba@gmail.com






image



image

プロフィール

オムモ太郎

Author:オムモ太郎
こんにちは!現場の思惑をベースに
馬券で儲けることをメインに11年前から
現役馬主さんと知り合いブログ&メルマガ配信を
運営していますオムモ太郎こと
ムロハシです。

このサイトでは、現場の生の本音、
馬主サイドのオフレコから
競馬ライフ成功に必要な情報を
自身の予想に活かすことの重要性と
成功するために必要な基盤となる現場の本音に関する情報、
走らせる側即ち、オーナー側の思惑
そして何よりも馬券に繋がる生の本音を発信していきます。
実践的で価値の高い情報をお届けしますので、定期的に訪問して頂けると幸いです。


当方では 情報会社と異なり
各レース 不的中は不的中とレース終了後ブログて公開しており
レジまぐを通して予想記事やメルマガ配信を行っております関係
偽りはない報告をさせていただいております。


特定商取引法に基づく表示
【販売者名】
思惑競馬術オムモ太郎

【運営責任者名】
室橋まさひろ



【事業者の電話番号】
mail: omowaku.keiba@gmail.com
【URL】
http://omowaku-keiba.jp

【販売価格】 ブロマガ予想 300~500円
       -------------------------------------------------------------------
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、
購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。
コンテンツの購入に必要な金額は、
1ポイント=1円として計算し、
各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/
point.html
-------------------------------------------------------------------

【商品代金以外の費用】
-------------------------------------------------------------------
記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
-------------------------------------------------------------------

【商品引渡方法、引渡時期】
-------------------------------------------------------------------
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
-------------------------------------------------------------------

【返品に関する事項】
-------------------------------------------------------------------
商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
-------------------------------------------------------------------

【動作環境】
------------------------------------------------------
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。
▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/

Masahiro Murohashi

バナーを作成

フリーエリア

地方交流版 重賞DXここから 地方競馬のレジまぐ ■馬券購入について全ては自己責任でよろしくお願いします 当該有料無料予想における最終決断は各自の判断に委ねられます。 当該有料無料予想に関しての損失等全てにおいて、 当方は一切の責任を負いません ご無理のない範囲で、御自身の判断の元、お楽しみ下さい。 競馬は紙一重で不運にはまる事もありますが、 長くご利用頂ければ、本質の情報の差をご理解頂けることでしょう。 今後も是非、現場の本音からの競馬をご確認頂き、情報で買う競馬の面白さ、 楽しさを実感して下さい。 オムモ太郎

特配申し込みフォーム

イチオシ

思惑競馬メルマガこちら
レジまぐ商品の購入はこちら!

お得

ようこそ思惑競馬

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR