FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから10年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。 メルマガも丸創刊10年目!

クイーンSの鍵


IMG_7784
2017年はアエロリット、2018年はディアドラと、ここ2年のクイーンSは
いずれもG1ウイナーが優勝しているが今年は0

ただし 2015年に単勝オッズ32.5倍(7番人気)のメイショウスザンナが、
2016年に単勝オッズ20.2倍(9番人気)のマコトブリジャールが優勝
17年クインズミラーグロ 8人気3着 16年ダンツキャンサー 11人気3着と波乱が多い


押しだされるのがMチャームであろう G1での実積 コーナー4つのコース
輸送がない滞在でプラス効果がある ただ中山牝馬当時 川田騎手がこぼしていたのが
枠順と同系の出方 外枠で1コーナーまで短く自分のペースでいけないとレースが
難しいと。 京都2000はスタートから1コーナーまでは距離があるのだが
中山1800同様に札幌1800も短い

今回同系はエイシンティンクル、メイショウショウブがおり 特にエイシンは、レジェンド豊
枠順次第では苦戦する可能性十分


フロンテアクイーン ウラヌスチャームが次いで人気でしょうか
待望の中山牝馬で重賞制覇のフロンテアクイーン

クイーンSで馬名にクイーンが入るので売れそうだが今回は初の洋芝
今回は初の56キロ 相手なりに走れるタイプであるが パンチ力には欠けるタイプ
立ち回り次第では?

ウラヌスチャームはここ数戦である程度動けるようになりレース振りは安定。
ただしこの馬も洋芝が初 開幕週で先行優位の状況が想定され
Mチャームが早めに動き先行潰しにならないとどうなんだろうか

注目はエイシンティンクル、メイショウショウブ サトノガーネット
開幕週で先行優位で高速馬場の関屋記念で3着から条件的にはプラス
混合戦OPで小差3着 ワンターンからコーナー4つになるのは歓迎

何より豊の逃げに競るのはある意味 御法度 メイショウショウブのオーナーが
豊シンパであれば競りはないように考える。

番手で競馬ができて直線の短いコースで期待はメイショウショウブ
今回唯一の3歳馬で51キロは軽い 池添騎手が51キロに騎乗であれば
期待であろうし 上位入線を考えれば競ることはない


サトノガーネットは3勝クラス混合戦函館2000で上がり34.4で快勝
スローの上がり勝負の前回 先行二頭が3.4着の流れでの勝利は充実
1800に変ることで4コーナー手前から流れが早くなるだろうし爆発力は警戒
屋根ルメールということもありノーザンの期待が大きい


しぶといタイプならスカーレットカラー
2キロ増になるがインべた出来る岩田騎手 タフな芝の方がいいタイプで
人気の盲点でクインズミラーグロタイプか

シャンティローザは1600万で3着2回 追い込みタイプで条件的に厳しいが
前つぶれの流れになるようであれば食い込んでいい

ダノングレースは機動力勝負に長けており 福島牝馬で動き3コーナー7番手から
四角番手という競馬で3着 それをするとなると夫人のMチャームには分が悪くなる
調教師試験を控えている蛯名騎手なので騎乗数も少なく このあたりが懸念



最終決断はここで参加可能

http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-5405.html