FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから10年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。 メルマガも丸創刊10年目!

重賞回顧 宝塚記念◎〇▲ズバリ一撃的中

週初から セレクトセールの課題をお伝えしてディープ キンカメではなく
外国人バイヤーに注目購買するように 生産サイドが擁立したいと言われていたのが

ハーツクライ産のリスグラシュー スワーヴリチャードであると申し上げたが
上がりの掛かる馬場でさらに土曜夜に降雨があり タフな上がりを擁する馬場であれば
香港で強力G1馬に好勝負していたリスグラシューに◎

遠征で精神的に臆することがなく 元気そのものと言われていた◎

▲スワーヴリチャードとすれば降雨の影響だけが不安と言われていたが積極的な競馬を
示唆していた陣営。その通りの競馬

今年のトレンドになりつつある母父ディープの代表馬キセキはタフな馬場で一枠ならと〇


レイデオロについては東京のような時計の早い軽い馬場向きで 弟レイエンダとは異なると
諸氏が評価して☆まで アルアインも陣営サイドがスピードの馬場の方がいいと指摘で△

◎〇▲ズバリ一撃的中 馬連970円 三連複2720円 的中

(3連単 14560円個人的に的中)

レースを終えた騎手が揃って口にしていた馬場が悪かったという談話を裏付けるように、
この時期特有の土煙が立つほどの馬場であるにもかかわらず、残された[2分10秒8]という
走破時計はコースレコードに0.7差というもの。
レースに挑みながら馬場が悪い、脚が取られるという印象を抱いていた各騎手は、
勝ち時計はもちろん自身の走破タイムを知らされ何を思ったのだろう

芝泥が舞い、脚を取られ、ある騎手の言葉を借りれば北海道シリーズの終盤のようという
馬場状態にもかかわらず、いわゆる高速馬場並の勝ち時計が掲示された今回の宝塚記念

キセキが逃げてリスグラシューが好スタートからレーン騎手の判断で
前受けしての番手 一コーナーで掛かるかと思われたがすんなり落ちつかせた辺り
ただの騎手ではないと改めて思い知らされた
長くばてない脚を番手で使われては 勝利を意識し 前受けのデムーロとてお手上げの3着

★エタリオウに取れば2コーナーから動きたい騎手のアクションに馬が推進せず
タフな馬場に嫌気を出した印象

これによりセールでハーツクライのオーダーが増えることであろうし
脱ディープのセールとなりそうだ


マリアライト同様のキャロットFの牝馬での戴冠 これにより欧州バイヤーでのオーダーが増えれば
生産サイドとすれば繁殖後のスーパーホースとの配合で大きな利益が産まれると言える


予告の一撃G1 ダービー安田記念に続き 3連勝で上半期を気分よくしめられたv( ̄∇ ̄)v

ご参加の方々 おめでとうございました。 次週からの夏重賞も一撃にご期待下さい。


今日のような馬場を克服できないと フィエールマン ブラストワンピースの凱旋門は
厳しいのでは?と考える


番外

先週特別配信パーフェクト 今週は阪神10R以外は全て的中

その阪神10R ◎ストロベリームーン2着

セレクトセールで上場されることから 期待が大きく最低限の連対は果たしたが

レースは岩田が大逃げで番手が緩い中 内枠が災いして☆メイショウが凡走

ばてた逃げ馬を早々に外から抜け出した関東馬の遠征の人気薄バーンフライが押し切り

インをついた馬が消化不良のレースで後方にいたタガノアムが直線一気

14人気ー1人気ー12人気という大波乱の決着

ストロベリーが早めに動くことが出来ないのは仕方ないですね

勝ちに行く競馬で1頭飛ばしている馬を射程に置けないだろうし 捕まえにいけば
鈍りタガノアムに差し負けていただろうし

動いたロードやベルクリアはタコ負けですから 揉まれなく流れに乗れたのが
大きいですね 雁行しての逃げ追走なら失速していただろうけど 離れた番手で外にいたことが
勝因でしょう



さあ水曜は


帝王賞

二強が回避してインティが1強ですが 果たして?


https://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=3260 

帝王賞公開はここで


IMG_7582