FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから10年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。 メルマガも丸創刊10年目!

オークスを斬る


ウィクトーリア   N  シルク 天栄  フローラ1
ウインゼノビア     ウインR            フローラ7     
 エールヴォア   白 佐伯氏 グリーン 桜花7
カレンブーケドールN   鈴木氏 天栄   スイトピー1 
 
クロノジェネシス  N  サンデー しがらき 桜花3
コントラチェック   N 人参   天栄    フラワー1
シェーングランツ  社 社台RH 山     桜花9

シゲルピンクダイヤ  森中氏         桜花2
シャドウディーヴァ N 飯塚氏  天栄   フローラ2

アクアミラビリス  社 社台RH  グリーン 桜花13
 
ダノンファンタジー N 野田氏   しがらき 桜花4 

ノーワン          藤田氏         桜花11 
ビーチサンバ   N  金子氏   しがらき 桜花5
フィリアプーラ   N  人参    天栄    桜花15

 
 
メイショウショウブ    松本氏         NZT2
ラヴズオンリーユー N  DMM  しがらき  忘れ1


抽選対象 2頭が出走可能

フェアリーポルカ N   山本氏   しがらき  フローラ5
ジョディー     N  小浜氏   天栄     フローラ3
グラディーヴァ  N   近藤氏   しがらき  矢車1
エアジーン    N   吉原氏   しがらき   フローラ10

アイリスフィール   杵臼牧場          デイジー1
メイショウアステカ  松本氏           500万1

除外対称
ルタンブル       杉浦氏           忘れ2


過去10年、桜花賞組から13頭が連対、内8頭が優勝。
忘れな草賞組からは2頭の優勝馬が出ている。

桜花賞組に続き出走頭数の多いフローラS組からは、10年の同着優勝となった
サンテミリオンがいる。近年では別路線組みで連対はなし。
スイートピーS組みは22頭が出走、500万条件組も15頭が出走し馬券圏の好走はなし。
近年では桜花賞・フローラS・忘れな草賞の3レースが主体となっている


過去10年、桜花賞で掲示板外からオークスで馬券圏に巻き返したのは
17年アドマイヤミヤビ(桜花賞12着→オークス3着)、
15年ルージュバック(桜花賞9着→オークス2着)、
13年メイショウマンボ(桜花賞10着→オークス1着)の3頭。

過去10年の人気別の成績では

1人気[5.2.1.2]
2人気[1.3.3.3]
3人気[2.0.1.7]

と上位人気馬が安定した成績を残しているが、13年メイショウマンボ(9人気1着)、
11年エリンコート(7人気1着)などの伏兵が優勝し波乱となっている。


データからは
シゲルピンクダイヤ  クロノジェネシス エールヴォア   
 ダノンファンタジー ビーチサンバ シェーングランツ  ラヴズオンリーユー
ウィクトーリア シャドウディーヴァ 

中では関西馬 クロノジェネシス エールヴォア   ダノンファンタジー ビーチサンバ 
 ラヴズオンリーユーが優位であるが

■■■■■■■■■■■

≪6年連続的中≫の
ドル箱GIに確信情報有り

オ┃ー┃ク┃ス┃
━┛━┛━┛━┛
5/19(日)東京11R

■■■■■■■■■■■

http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-5268.html

栗東からもデビュー以来最高のデキと言えるほど、
最大目標を前に目イチの仕上げが施されている

\\\\ ////

1頭の確信◎関西馬に ヤリ話が集中しています

//// \\\\
オークスにこんな超強力関西情報を独占入手!!
http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-5268.html


さて一人気は恐らくレーン騎手の活躍ぶりからコントラチェックであろう
藤澤厩舎のグランアレグリアをNHKに回した経緯からノーザンの意向が反映されている

ただし今回 短期免許でここまで活躍されるとなると日本人騎手とすれば包囲する
ことを考えないといけない。 フラワーCは逃げ切りも武藤騎手が番手に控えたことで
スロー。道中殆ど動く馬がいなく展開利が生じたケース 今回丸山騎手からレーン騎手
なのでジョディーが抽選で出れるなら騎手会副会長の眉毛から競る指令が出るだろう。

ジョディーがノーザンなので躊躇する場合 メイショウショウブがいる訳で
騎手会長の豊とすれば 自分が乗るシェーングランツとすればスローより流れた方がいい訳で
池添に行けよと言える立場 
まして高速の芝 デビューから早い馬場の経験がなく 上がり32秒が繰り出せる馬場
では競られるとどうだろうか

ウィクトーリアはフローラSで出遅れて戸崎の機転で後方待機から
追い込んで勝利。本番当日逃げるのか後から行くのかが鍵で
普通にスタート切れれば前に行くケースが大きいのでコントラチェックに取れば厄介である。
フローラS勝利馬は人気になる傾向が強く サトノワルキューレのように本番で不発に終わる
ケースもあり 後方待機であると微妙と言える

忘れな草OPからのラヴズオンリーユーは能力的に通用のレベルであろう
DMMとすれば、3歳G1に牡馬が出せなくクラブ運営とすればここでなんとかしたいところ
ノーザンとすればセレクトセールで今年もさらに購入してほしいところで
生産サイドとすれば勝ち負けを期待するだろう

ただしミルコの乗れていない点 忘れな草OPの相手レベルが低い点
関東への輸送が初となる デビューから小頭数しかない点が課題

特に忘れな草OPの相手レベル
ルタンブルは1勝馬でフラワーCでタコ負けしており 正直3馬身勝利は過信禁物

また、NHKで勝てたミルコも展開がむいた印象でVMのカンタービレでは最下位
らしくないのは確かで必要以上に人気になりやく
ノーザンとすれば一過性のDMMより 長年の上客を大事にするであろうし
ミルコを見切りつけている部分もあり、課題が多い1頭という評価


逆に人気が下落するのが桜花賞組

クロノジェネシス ビーチサンバ シェーングランツ ダノンファンタジー

早い時期から輸送を経験 東京コースで2勝利のクロノ 凱旋門賞馬バゴ産であり
距離云々は不安なし サンデーRとすればグランアレグリアで桜花賞
この馬でオークスと言うのが本音であろうし
鞍上の北村友一騎手は昨年暮れの阪神JFではコース取りの差でダノンファンタジーに敗れ、
桜花賞もルメール騎手が駆ったグランアレグリアの3着。
そしてヴィクトリアマイルではレッドオルガで前が壁になりとお世辞にもG1で巧く乗れているとは
言い難い結果が続いているだけに、デビューから手綱を取っているこのクロノジェネシスで、
何とかビッグタイトルと気合が入っている。

ノーザンとすれば日本人騎手として目をかけている騎手の1人であり
期待は大きい

ビーチサンバも東京コースで32秒台で2着 桜花賞のようにスローの先行上がり勝負では
ゲート難があるこの馬にとれば苦戦したが距離が長くなる分レースはしやすい
フサイチエアデールの仔であり距離は問題なく 金子オーナーとすれば
自分の庭である東京競馬のG1であり逆転を狙えると考えていることだろう

アルテミスSでハイペースの中 直線だけで追い込んで勝利のシェーングランツ
桜花賞当時からオークスの方がいいタイプと申し上げたように
スローの先行上がり勝負では展開がむかなく 器用なタイプではなく
負けるべくして負けており コントラ包囲網で流れてくれれば大駆けも期待出来るだろう

社台RHとすればソウルスターリングでオークスを制覇以来G1で勝てていなく
1歳募集のこの時期であればインパクトを与える意味でもコース替りで警戒

ダノンファンタジーは能力的に十分 この相手なら通用していいが
課題は距離 ファンタジーSを使われているように桜花賞が本線で
オーナーサイドとすればNHKでダノンチェイサーがいたことで使い分けのオークス
参戦でありクロノやビーチサンバらと比べると東京コースが初という点から
大きな期待はどうか

スローの上がり勝負で前受けした場合には素質で上位にこれておかしくないが
体力勝負になるとやや不利であり 割が妥当


エールヴォアはクロノ同様にオークスを視野にデビューから使われており
フラワーCを使われたのもオークスを意識してのもの
出遅れてミルコが賞金確保の2着狙いの競馬をしたことで敗れたが
エリカ賞のように逃げ先行ができるタイプであり 桜花賞はオーナーが新興の御仁で
記念参戦 スタートで出遅れて万事休す 内枠でありダメージを残さない競馬で7着

本来の先行策で2400なら変わり身十分であり 体力勝負には分があり
東京コースもクイーンCで経験しており不安なく 人気下落だが侮れない
松山騎手としてもアルアイン首になり 社台系の覚えが悪くなりつつある
騎手人生を考えればここで1発やるとやれないとでは、大きく変る年になりそうで
要注意

シゲルピンクダイヤは非社台系で桜花賞2着
距離はダイワメジャーなのでプラスとはいいがたい ただ操舵性はよく
器用なタイプ 距離ロスを防ぐ内枠でインべたを出来る和田騎手の騎乗次第では
卒のない競馬で上位も考えられるが モズカッチャンと多少被る臭いはある

シャドウディーバはクロノなど同様にオークスが本線
インべたが出来る上 馬群を縫える強みがある 岩田=斉藤誠厩舎のコンビは
ヌーヴォレコルトからの縁 デビューから東京2000にこだわり フローラSも
ウィクトーリアの大駆けがあればこその2着 スローの上がり勝負では強く
レース後岩田騎手が2400はレースがし易いとこぼしておりオーナー地元であり
警戒が必要であろう


抽選対象ではジョディーとフェアリーポルカあたりは注意だろうが
ジョディーは2400がどうか フェアリーポルカはメイチの後の再度の東京遠征
であり馬券対象には厳しい印象

スイトピーSのカレンブーケドールも例年通りのスイトピーSの評価でいいと考えるので
期待は出来ない。アクアミラビリンスは桜花賞で期待したが 馬体重が大きく減り
今回は輸送が初 現時点では厳しいだろう

フィリアプーラも高速馬場では分が悪く 馬場が渋るようでないと厳しい印象


総括するとクロノジェネシス エールヴォア ビーチサンバ
ウィクトーリア シャドウディーヴァ  シェーングランツが期待となる


最終決断はここで
http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-5266.html


オークス

 

IMG_7282



キター!真実の的中馬券シリーズ!
真奈美の愛用してるコラボ指数で先週12日新潟12R三条特別きました!
最終レースでの僕の鋭い回顧を是非見てください!

指数1位05ナンヨーマーズ/9人気
指数2位03コペルニクス/4人気
指数3位10ウインハイラント/3人気
指数3位04アングルティール/1人気
指数5位09ペプチドオーキッド/8人気
指数6位11ナスノカツラ/2人気



実際に配信されてた指数上位6頭はこんな形でした。
なんとか点数を抑えて今日の負けを取り返したい!結果論的な部分もありますが自慢もしたくて(笑)
まず指数1位は9人気なので軸回避ですが人気薄からの指数上位なので
相手には最終レースというのもありこの9人気は入れ込み!
軸選びは指数2位3位3位の3頭から。
最終レースというのと、12日新潟は3連単900万、9Rでも3連単100万超えしてたので
軸は指数3位10ウインハイラント3人気(過去3戦横山騎手で今回荻野騎手に変更してた部分もあり)
相手は指数上位他5頭にしました!
■買い目【10→03,04,05,09,11】(馬単ながし 5点)

結果(的中)
■馬単10-9→183,200円獲得(1点2,000円)
指数崇拝!諭吉1人が諭吉18人に化けました!
指数上位6頭をBOX購入ベタ買いしてても3連単8万6530円のレース。
買い方を少し変えて軸1頭流しとかも視野に入れ、上位6頭の中からさらに絞り込むと・・・
こんな感じで 18万円GETできたりもするんです。

実際に的中した馬券がコチラ↓↓


コラボ指数さんありがとうございます。そしてまなみんよくやった!負けを取り返した。
会心の12R!この指数を使うようになってからこういう的中もひねり出せるようになってきました!
上位6頭BOXベタ買いもアリですが、上位6頭、指数値30以下の馬から券種を考えていくのが
一番かもしれません。

サイトはコチラです→コラボ指数
確認メールきたらクリックしてログイン。結構今年的中率あがってきてるので指数チェックは
マストになってます。無料メルマガ登録で週末確認できますのでおすすめです。