FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから10年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。 メルマガも丸創刊10年目!

あれヴィクトリアMで危険な人気馬

BBb




過去の勝ち馬ではダンスインザムード(G1 2勝)、ウオッカ(G1 7勝)、ブエナビスタ(G1 6勝)、
アパパネ(G1 5勝)、ヴィルシーナ(G1 2勝)、ストレイトガール(G1 3勝)など、
3冠馬・G1 7勝馬などの名牝が名を連ねる。
人気別の成績では、1人気【3.3.0.4】、2人気【1.0.1.8】、3人気【0.1.2.7】と1人気が6連対しているが、
2.3人気馬はそれぞれ1連対のみとなっている。
1人気で優勝したのはウオッカ、ブエナビスタ、ヴィルシーナの3頭。
1番人気は13年ヴィルシーナ以降の優勝はない。


17年はデンコウアンジュ(11人気・2着)、15年ケイアイエレガント(12人気・2着)、ミナレット(18人気・3着)、
14年ヴィルシーナ(11人気・1着)、13年ホエールキャプチャ(12人気・2着)、
10年ニシノブルームーン(11人気・3着)、09年ブラボーデイジー(11人気・2着)と
二桁人気の伏兵が馬券に絡んでいる。

過去の成績からリピーターの好走が目立つ。
ジュールポレールは18年1着・17年3着、ストレイトガールは14年が3着も15.16年を連覇、
ヴィルシーナも13.14年を連覇、ホエールキャプチャは12年1着・13年2着、
ブエナビスタは10年1着・11年2着、ウオッカは08年2着・09年1着と6頭が
2年連続で馬券圏に好走している。


牡馬と牝馬の垣根が無くなりつつある近年は一線級は牡馬路線に流れるため、
1.5線級の馬たちの戦いになることが多くなっています。

故に、近5年の勝ち馬はいずれも5番人気以下。
今年も大本命と目されたラッキーライラックが前哨戦で課題を残す負け方をしており、
高配当も期待できる混戦ムードが漂っています。 
人気になるミッキーチャーム
マイルを阪神牝馬で勝ち上がり期待されますが、初の関東圏での中山牝馬では、大敗

中山牝馬の際にお伝えしたように外枠で先行するとなると騎手が不安を
こぼしていたことと輸送もありリズムに乗れない点があった。
今回先行馬より外に入ると不安が大きく 初の東京コースという点は??である。

ラッキーライラックは2歳G1以来勝てていないが中山記念での2着など混合で
実力を証明されたが、阪神牝馬は8着。これは石橋騎手が好スタートをきるも下げてしまい
内枠のため外から来られて位置が悪くなり 挙句スローの上がり勝負で切れないこの馬には
辛く 騎手の判断で敗れた印象 前で立ち回れ早い上がりを耐えるタイプであり
社台系とすればオルフェの産駒でなんとかしたい期待はある1頭であるが内で揉まれると
オルフェの気性の悪さが出ており
真っ直ぐ走らないケースがあると報告
スムーズに前付け出来ないと切れないだけに?

アエロリットはここ二戦タコ負け 海外明けという点から仕上がりが懸念
特に牝馬なのでスランプとなると立て直しに時間がかかるし東京巧者ではあるが
使われた馬に比べるとアドバンテージで割引が必定ではないか


そんな中、一際盛り上がっているのがレッドオルガを送り出す藤原英昭厩舎。
休養が多くオープン入りしたのは昨年の秋と遅めですが、
2走前の東京新聞杯では牡馬の強豪相手に僅差2着と善戦。
前走の阪神牝馬Sは7着も、勝ち馬とは0秒1差。本番で激走する気配が漂っています。 

前走は8分の仕上げ。それでももう少しペースが流れていれば、差し切れたんじゃないか。
お姉さんのレッドアヴァンセもこのレースで3着しているし、
兄クラレントは安田記念やNHKマイルで上位の好走。東京専用機の血筋
東京マイルはベストの舞台。年齢的にもこのレースに出られるのは今回の一度だけですから、
ビッシリ仕上げています。社台系生産馬でクラブ規程で来春引退が規程路線で
一昨年エリモピクシーが亡くなり姉同様の繁殖が期待される事情がある

馬もそれに応えてくれていますと
厩舎関係者も本番1週前にしてかなり気合が入っている様子。
G1の藤原英昭厩舎は何よりも怖い存在だけに、一発に期待できそうです


リピートという点ではデンコウアンジュ
4歳時にはこのレース2着 昨年は12着だがこのときは、やや重で外が伸びきれない
中、終始外を回る競馬。福島牝馬ではある程度動く競馬をできて勝利
中盤から動くことができれば上位に期待できそうだ

牡馬相手の1600で好走歴があるのがプリモシーン ワントゥワン
関屋記念では51キロで勝利 ダービー卿では後方待機からある程度前受けしての2着
コース的にはこの条件はプラスである上 高速馬場で流れが向くであろう

ワントゥワンは爆発力は高いがスタートで後方に置かれる点は難儀
パンパンの良馬場の富士Sでは混合で2着。32秒台の脚は使えるので団子になるなら侮れない
スタート五分ならだが。。。


カンタービレは角居師 2頭出し 阪神牝馬は6着もスローの先行内有利の競馬で
仕方なし ワンターンのローズSでの勝利もあり 距離はこなせるはず
フラワーCで早い時計に対応できており上位に期待出来るだろう
東京コースでは実積がない点は気になるが


ソウルスターリングはオークス後 期待されつつ昨年は今一つで相手が楽な
クイーンSでは3着もメンバーが揃う府中牝馬では大敗。現状では上手く乗れてどこまでの評価が妥当


フロンテアクイーンは前回で重賞初勝利 どちらかといえば1800以上の方が
いいタイプで1600では相手なりのタイプに考える
高速時計は3歳当時に、メジャーエンブレムの2着があるので対応できる
三浦騎手が博打をうてるかが鍵で相手が揃い正攻法ではやや劣る


ノームコアはルメール予定でいたが騎乗停止で屋根が誰になるか?
2歳以来の1600 ベストは2000で時計勝負になるとやや不利か
ここを使い宝塚記念で勝負のような印象であり 今回は割引


里見夫妻の2頭出しではミエノサクシード
これまでは後方待機が多く勝ち切れない競馬が多かったがある程度出しても
末脚が劣ることなく使えておりインを付ける点も評価できる
川島騎手なので人気は全くないだろうが器用なタイプなので内枠を引けれれば好走十分
でサトノワルキューレよりトーンは高い。

クロスコミアはベストは1800以上のコーナー4つ。高速馬場では、やや不安がある。

現時点では、◎は G1馬ではあの関西馬と
申し上げます。

最終決断のご参加は下記から


━━━━━━━━━━━

大┃混┃戦┃模┃様┃
━┛━┛━┛━┛━┛
高┃配┃当┃必┃至┃
━┛━┛━┛━┛━┛

ヴィクトリアマイル(G1)
~5/12東京11R~

━━━━━━━━━━━
\\\\ ////

一般的に難解でも
会員の皆様
ご安心下さい!

//// \\\\


オモテ向きでは有力馬に不安要素も囁かれていますが、諸氏が入手している情報では

「他に不安があるならチャンスだと見ている!」
「近走の成績はアテにしないほうがいいよ!今回はそれくらいのデキと勝負度合い」
「前走よりも状態面は遥かに良い!ここを目標に目イチの仕上がりで挑めそうだ」


など★★★★★★★★★への関係者の本音は別。
想定以上に軽視されがちな爆弾情報馬の激走で配当妙味は増す一方です!

≪昨年も≫8番人気ジュールポレールの爆弾情報を入手!
生産界の動きから◎リスグラシュー
▲レッドアヴァンセ
爆ジュールボレールで
◎爆4090円
◎▲爆 8850円高配当的中

2016年VM
◯ミッキークイーン
☆ショウナンパンドラ
△ストレートガール
〇☆△6090円的中

2017年
◯ジュールボレール7人気 3着
★アドマイヤリード6人気 1着
△デンコウアンジュ11人気2着
◎ミッキークイーン7着
三連複123870円的中

今年も高配当的中をお届けできる準備は整っています。

ご参加はここへhttp://omowaku-keiba.jp/blog-entry-5254.html

omowaku.keiba@gmail.com

BBb