FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから10年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。 メルマガも丸創刊10年目!

フローラSのつぼ

■<過去10年で二桁人気の好走馬が多い

2018
パイオニアバイオ(13人気2着) 未勝利(1人気1着)

2017
モズカッチャン(12人気1着) 500万(2人気1着)
ヤマカツグレース(10人気2着) 500万(4人気2着)

2016
アウェイク(13人気3着) 500万(6人気8着)

2014
マイネオーラム(13人気3着) 500万(4人気1着)

2012
ダイワデッセー(18人気3着) 500万(7人気6着)

2011
マイネルソルシエール(15人気2着) 500万(13人気9着)


二桁人気の伏兵馬が7頭も馬券に絡んでいる点が顕著


さて今年は抽選で1頭が除外予定

まずは除外対象ではない予定馬はウィクトーリア ウインゼノビア エアジーン
ジョディー フェアリーポルカの5頭


人気になりそうなのが堀厩舎エアジーンですが 前回◎にしたが
レース内容が物足りない印象でなんとか勝てた内容。
東京コースの早い上がりに対応できるかが課題であるので正直期待は高くない


ウィクトーリアは500万でエアジーン エトワール(エアの僅差2着)を負かしており
能力的にはエアらより上 ただしジョディーには完敗しており東京コースがどうか


ウインゼノビアはアルテミスSで4着 阪神JFでは大敗 休養明けになる上
成長力があるかどうかわからなく 半信半疑である。
先行タイプなので前で競馬ができれば、なだれ込んでいいか


ジョディーは距離に課題がある中 フラワーCで5着
ただし 逃げた馬が勝利し 番手でなだれ込んだ印象で 展開に左右されそうだ
強敵相手に競馬をしてる点は大きく 相性のいい武藤騎手で権利取りも視野に入る


フェアリーポルカは新馬から混合2000を使い 若駒Sでは3着
君子蘭賞でも◎で勝利 オークスへ向けて予定通りの印象
課題は関西馬なので初の輸送であろう それさえクリア出来れば期待


さて抽選対象ではシャドウディーバが人気であろう
フラワーCで追い込んで4着 フリージア賞で混合戦3着
東京コース向きであろう 岩田騎手が相当入れ込んでいた馬である
切れることから後方に構えてしまうと、早い上がりで先行が止まらないケースも
あるのでその辺りは注意したい点


パッシングスルーはシンザン記念で4着 東京1600で新馬勝利
負かしたのがNZTを優勝した馬で シンザン記念ではファルコンS優勝馬に先着しており
キャロットファームなのでオークスへ向けて期待は高い1頭


フォークテイルは若竹賞で僅差の2着。ただし勝ち馬がスプリングSで5着
評価的には微妙な位置 アルバートの下となる サンデーR馬 
桜花賞馬がオークスへ参戦しないのでそれなりの期待はありそうだし
ロードカナロア産駒であり警戒はすべき


ペレ
新馬戦ではダノンキングリーと3着 早い上がりに対応可能で
ウィクトーリアに敗れてはいるがコース適性の差が出た印象
ノーザンの贔屓オーナー馬で兄はエタリオウ
コース変りでワンターンなら期待出来るであろう



アモレッタ
藤原厩舎の新馬勝利からのトライ ゴドルフィンでディープ産であり穴人気になりそうだが
輸送もあり 新馬戦が僅差の勝利であることからどうだろうか


イノセントミューズ
未勝利上がりであるが距離を延ばしていいタイプの印象
輸送も小倉 中京と経験しており 社台Fとすればなんとかオークスへ期待したいところだ


エトワール
近藤夫人の馬でエアジーンと僅差 現2勝馬マイネルサーパスと好勝負しており
コース変りはプラスであろう オーナーサイドに縁の血脈であり注意シタイ

グランデストラーダ
新馬では負かしたのがマスターフェンサーであり期待されたが思うように
その後進んでいない印象 ミモザ賞も完敗の3着であり評価は微妙


セラピア
既走馬相手のデビュー戦で快勝 先行位から33.3の脚を使えており
オルフェーヴル産としてここは化ける可能性がありえる
サラスの下であるがゲートの出がこれはいい様子で輸送をクリア出来れば侮れない


ヴィエナブロー
ナナコ予定で恐らく抽選漏れしないだろう。パワータイプの逃げタイプ
早い東京でどれだけやれるか 大逃げで見せ場作れればいいが

ネリッサ
アネモネSが先行優位の中追い込んで5着 コース変りはプラスになるだろうが
アネモネS上位2頭が桜花賞でタコ負けで現状ではどうか


最終決断はここで参加可能
http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-5208.html


フローラ十九