FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから10年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。 メルマガも丸創刊10年目!

中山記念のつぼ

G1馬5頭が参戦ですが


G1ホースも苦戦気味の中山記念

春のトライアル重賞シリーズが始まりを告げる1週目の重賞レース中山記念。
毎年後に控える大阪杯や海外G1ースへ向け、G1級の有力馬達が
始動戦に選ぶレースの1つとなります。

今年も例にもれずG1ホースが激突することで注目が集まっていますが、
このレースの傾向として色濃く出ているのがG1ホースでもあっても結果が出ていないという事。

~~~~~~~~~~~

【18年】G1馬の成績
アエロリット 2着(5人気)
ペルシアンナイト 5着(1人気)
ヴィブロス 8着(3人気)

【17年】G1馬の成績
ロゴタイプ 3着(7人気)
ヴィブロス 5着(4人気)
ヌーヴォレコルト 7着(6人気)
リアルスティール 8着(2人気)

~~~~~~~~~~~

この背景には陣営の本気度が大きく関わっています。

分かりやすいのが2年連続で人気を背負い敗れている【ヴィブロス】。

この馬は中山記念で敗れた後に⇒ドバイターフで17年1着、18年2着と結果を
出していることから中山記念はあくまで叩き台、余裕残しだったことがハッキリとわかります。

その結果 中山記念直近5年の≪平均配当≫は


\\\\ ////
馬連4130円
3連単8万1220円
//// \\\\
と競馬ファンの予想や新聞の印に反した結果となっています。

近年はドバイ国際競走へのステップレースとしての価値が注目されているが、
 昨年からG1に昇格した大阪杯
 中山記念の1着馬には大阪杯への優先出走権が付与されるという規定が出来たように、
 公式にもG1大阪杯の前哨戦として位置付けられたこのレース。

アエロリット以外は今1つです。

さて今年は登録段階で8着以内の高額賞金を狙えればという馬が数頭いるのですが
シベリアンスパーヴ トルークマクト フィールドシャルム そして伊藤正師のラスト重賞の
トータルソッカーは、正直出るだけでしょう

ドバイへ遠征を控えているのがディアドラ スワーヴリチャード

ルメール騎乗で人気確実のディアドラであるが中山コースが初
小回り札幌で優勝はあるものペースが流れたこともありで
今回スロー濃厚であるので過信は禁物だ。昨年京都記念で6着
ただ54キロで出れるのは歓迎であるが 悲願の海外G1へここは勝負トーンとは言えない

スワーヴリチャードは中山コースは不安 大阪杯は番手の競馬が功を奏したが
ここ最近は先行する競馬をしていない 且つ今回58キロ
京都記念より馬場を考慮しての参戦と言える
目先の勝利にこだわり強気の先行策に出るケースも考えられるが
G1タイトルを欲しい陣営とすれば無理はしないのでは?

皐月賞馬エポカドーロとすればコース形態はベスト。
今回菊以来となり初の古馬相手となる中で57キロがどうか
ブラストWは有馬記念勝利も55キロでの斤量での勝利。
レースはし易い今回であるが 皐月賞単独ホルダー馬が大成しない点は気になる


スプリングS優勝でマイルCS優勝のステルヴィオ
デビューから外国人騎手で今回はなんと丸山騎手 
ビュイック騎手の好騎乗でのG1優勝という印象で大阪杯 安田記念へ向けての
叩き台とも思えるが 敢えてサンデーRが使い分けしなく二頭使いで挑んでくること
社台系から覚え芽出度い丸山騎手 爆発力は十分で海外遠征予定の2頭に比べたら
トーンはやや高いだろう

阪神JF優勝のラッキーライラック
3歳以降は勝てていなくオルフェーヴル産の勝利数も現3歳世代は少なく
生産サイドとすればなんとかしたいところ
女王アーモンドアイがドバイ遠征であり VMには出ない公算が強く
それゆえここで成果が欲しいところであろう。
53キロで出れる上アエロリット同様に好勝負になる期待は大きい。
それゆえ陣営のトーンはG1馬の中では1番では?


昨年このレース優勝のウインブライト
昨年以上の相手となるが 中山コース専用機で皐月賞以外は崩れなし
右回りのコースで5勝しており昨年同様のローテであり好勝負十分であろう

同系Gのマイネルサージュは金杯でウインと0.2
上がりの掛かる馬場はプラスであろう ただ相手が強力となるのでよほど
展開などに恵まれないとうだろうか


最後に道営馬ハッピーグリーン
JCに挑戦して7着は評価 2.22.2は従来のコースレコードであり
高速馬場に対応できた点は評価 3着位なら展開次第では期待したい穴馬でしょう


最終決断はここで参加可能
http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-5084.html

阪急



PR)過去3年の3連単平均配当はなんと84万越え!
阪急杯でうまとみらいとが貴方の夢を叶えます。

短距離路線は王者ファインニードルの引退で混沌としており本命馬不在。
年末年始の短距離重賞『阪神C』、『シルクロードS』も3連単配当それぞれ34万5820円
24万8250円と波乱が続いております。ここは穴狙いしてみる価値あるレースだと思います。

◆京都牝馬S/指数1位13番→1着⇒3連単404,2倍!
◆小倉大賞典/指数1位10番→1着⇒3連単3795,4倍!
◆フェブラリーS/指数1位→1着⇒3連単66,2倍!

なんと3重賞でうまとみらいとさんの『コラボ指数』1位の馬が1着になりました!
毎週前半の1~6Rとメインレースが無料で見れます。
今週の無料重賞レースは中山記念ですが阪急杯も指数1位が公開されます!!
中山記念は人気のG1馬たちの力が抜けていて配当妙味は。。。
一攫千金狙いで馬券勝負するなら阪急杯の方だと思いますよ~!
先週の傾向から指数1位馬から流せば高確率で3連単当たりそうな気がします。

⇒阪急杯指数1位を無料で見る!

メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。