FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから10年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。 メルマガも丸創刊10年目!

コパオーナーのフライングについて

根岸Sでコパノキッキングが勝利した歓びで

オーナーのコパ氏がマスコミへフェブラリーSでの藤田ナナコ騎手を乗せると発言

競馬ファンとJRAとすればルヴァンスレーヴ不在で話題提供で喜ぶことだが

現場の本音は冷ややか。 特に先約が内定してた藤岡康太からすれば

寝耳に水 うさけろという心境だろう。オーナーの権限が強い現状の馬主至上主義の競馬界

乗り替りで外国人騎手や上位の騎手に変るのは日常茶飯事だが

レース終了に喜びのあまり勇み足であり 康太に断りを入れてから公表するのが筋

ましてや話題 客寄せとはいえ後輩で重賞勝利すらない騎手に変るとすれば

康太騎手のプライドはどうなんだろ 村山師も騎手からの転身であればオーナーとはいえ

これは苦虫という心境だろう。まず1600以上の距離での勝ち星が少ないナナコ

殆ど芝だと逃げ ダートでも短距離の逃げか展開が生じての追い込みだけ

非常にリスク大である。 同世代の武藤に比べて大箱での勝利が少ないし

勝てる馬で先週中京ダートで追い出しのタイミングが遅れて3着とか

マスコミがいうほど成果は出せていないと感じる。

ましてコパノキッキング芝スタートに不安があり 中山1200で出遅れており

内枠で出遅れてたら相当のロス 柴田大ですら出遅れているので

距離も未知であり かつ関西騎手の包囲網も想定される

蓋されるケースも考えられる。 段階踏んでの乗り替りなら仕方ないが

これは些かいかにもという感じで物議を醸すだろう

インティ コパノキッキングが1.2人気となるフェブラリー 

馬券的にはおいしい状況だろう 少なくとも社台Gとすればにんまり

馬産地ではすかれていないオーナーなので爆発十分のフェブラリーSになる様相だ。

2月17日をお楽しみに。

川崎記念はここで配信予定

http://regimag.jp/bo/book/sell/?book=3379

BlogPaint