FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから10年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。 メルマガも丸創刊10年目!

AJCCのつぼ

過去の勝ち馬では、サクラホクトオー、ホワイトストーン、マチカネタンホイザ、
サクラチトセオー、ローゼンカバリー、メジロブライト、スペシャルウィーク、
アメリカンボス、シルクフェイマス、マツリダゴッホ、エアシェイディ、トーセンジョーダン、
ルーラーシップ、ダノンバラードなどG1で活躍した馬を多く輩出している。

過去10年の人気別では1人気[2.2.0.6]、2人気[3.2.2.3]、3人気[1.1.2.5]の成績。
1人気で勝ったのは12年ルーラーシップ、11年トーセンジョーダンの2頭のみ。
2人気が3勝連対率5割と活躍している。
平均配当では、馬連4960円、3連複1万1600円、3連単7万3210円と波乱傾向。
馬連万馬券が3度、3連単10万馬券以上の特大馬券が3度出ている。 

 
今年は昨年の菊花賞馬フィエールマンが出走予定で1人気濃厚。
他では昨年の覇者ダンビュライト、シャケトラ、ステイインシアトル、ジェネラーレウーノなどが
スタンバイ!今年もお年玉馬券となる極秘情報を入手済!お見逃しの無いようご注意ください!


アクションスター
サクラアンプルール
ジェネラーレウーノ
シャケトラ
ショウナンバッハ

ステイインシアトル
ダンビュライト
フィエールマン
マイネルミラノ
ミライヘノツバサ
メートルダール


1人気濃厚でダントツ人気になりそうなフィエールマン
負かしたブラストワンピースが有馬記念優勝 グローリアスディズが日経新春杯優勝から
注目されるが 本来であれば菊の後王道の有馬記念に向かうのが本筋だろう
だがこのレースを目標に調整してきただけあって、予定通りにキッチリ仕上がっているとの
話が入っています


ただ使いこめない体質故の回避であり 中山2200とすれば上がりの競馬になりにくい部分も
あるので隙はあるでしょう

特に逃げタイプのジェネラーレウーノがいる今回 スローで逃げることはせず
ある程度離し逃げをうつことが濃厚
菊ではスローペースにしてしまい一団の競馬から上がり勝負になってしまい、9着に敗北。
厩舎サイドはもっと強気に動かないと持ち味が活きない。鞍上のボーンヘッドと田辺騎手の騎乗に
怒り心頭だったようだとT氏。

隊列も縦長になるでしょうし、早めに動いて後ろを封じる競馬をすれば
ジェネラーレウーノは期待出来るのではないか


サクラアンプルールは有馬記念で最悪の16番枠で7着
終始外を回る競馬で5着キセキとは0.1 内枠を引ければ昨年の日経賞では3着
中山記念4着から侮れない1頭でしょう


ダンビュライトは気性の悪さが邪魔しているが昨年のこのレース優勝
時計が掛かるコースもプラスでしょうし 輸送で入れ込みがなければ十分期待出来る

シャケトラは如何せん17年の12月以来の競馬 ここは叩きが濃厚ですし
流石にいきなりはないと考えるのがベター


ステイインシアトルも5月の新潟以来で中山コースが向いているとは言いがたく
厳しい印象です。

メートルダール も使える脚が短くなりつつある印象で
中山コースに変るのはプラスでしょう コース相性もいいので人気下落で今回が
狙いどころでしょうか


ミライヘノツバサは先週の新春杯をパスしてここへ 相性のいい中山コース
叩き二戦目で変り目には注意したいですね


ショウナンバッハは忘れた頃に走る取捨が難しい1頭
現状見ると左コースの方がいい印象 前回の2着で穴人気になりそうで
評価は微妙な感じです。


最終決断はここで参加可能です。

http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-5001.html



BlogPaint




””コラボ指数管理人北条氏最終見解は必見””
日経新春杯、フェアリーステークス指数上位馬的中。
そして今週末無料公開指数は””アメリカJCC””

過去4年を見ると相性いいレース。
指数30以下の好走期待馬が12頭中11頭が入着!入着率90%以上!
これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。