FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから10年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。 メルマガも丸創刊10年目!

重賞回顧 【3連勝】で満足ですがあのレジェンドに苦言

【フェアリーS】

◎アクアミラビリンス5着
〇フィリアプーラ1着
▲グレイスアン3着
×ホウオウカトリーヌ2着
9490円的中


◎はスタートで半完歩遅れて、先行集団に取り付くも脚を使い且つ
4コーナーから早めに動いたことで坂上で脚が上がる。ミルコ特有のフンワリスタートが
出た印象。
〇はインで脚をためて瞬発力をいかした競馬で優勝
キャロットファームとすれば昨年のシルク旋風で3位転落の挽回に掛ける今年
幸先のいい勝利

▲グレイスアンは先行して完成度の高さを見せれたことで3着
距離は未知もコース相性のいい押さえホウオウカトリーヌが上がり2位で2着

◎が早めに動いたことと脚を前半に使いすぎたことで差し有利の展開
2.3着馬はともかく フィリアプーラは時計勝負とタフな馬場も克服したことで
桜花賞路線で注目していいレベルでしょう

アクアミラビリンスはスタートが安定しないとだ。現状は距離があるほうがいいのでは?

骨折明けのアマーティが急性心不全で死亡。残念ですね 社台オーナーズ馬で
将来性はある馬ですので。ベストの状態ではないと聞いていたのでね
なんらしか影響があるのかな。。。。


【日経新春杯】

◎ムイトオブリガード6着
〇グローリーヴェイズ1着
▲シュペルミエール3着
△ルックトゥワイス2着
〇▲△2640円 的中

成果でも述べたが、正直決め手勝負になるとは誤算
メイショウテッコンが菊の反省を考えれば行くのは至極当然で豊が行くとなると
国分は空気読んで番手。 スローの持久力勝負になると想定された

それゆえ決め手勝負では抜けているグローリーヴェイズ
ルックトゥワイスより 前受け示唆していたムイトオブリガード 先行できる
シュペルミエール ゴドルフィンが期待のアフリカンゴールドに有利と考えたが

スタートでメイショウテッコンが出遅れて1コーナーで殿
アイトーンが気分よく行き1000m58.6とは早い

さらに輪を掛けてメイショウテッコンが3コーナー坂の登りで捲くりに出る
(゚ロ゚;)エェッ!? 京都の外コースで3コーナー坂の登りから上がる騎手
殆ど見たことないし レジェンドがまさかの暴挙

グローリーヴェイズにとればこの上ないお膳立て。
4コーナーで馬群がバラケて内があく始末
豊はシルクから賄賂もらえたのでしょうか?

ムイトオブリガードは前受けして内に潜り込んで機動力をいかす競馬をするもの
あの流れで4コーナー手前で位置が悪くなり内にいたことが裏目で
太目が残ったのも敗因

ルックトゥワイスが4コーナー後方3番手から追い込んで来れるのですから
いかにペースが早く暴挙の騎乗があればの2400戦
それゆえ好位のガンコ アフリカンG ロードはズブズブ 
勘弁だわな


グローリーヴェイズなんか春天行くのだろうけど機動力勝負ではどうなるか
今回のような決め手勝負の展開にいなればだが。。。
シュペルミエールは長く脚が使えていたので今後の重賞で期待出来るね



【京成杯】
中山11R「京成杯」
1着▲7 ラストドラフト(4番人気)
2着◎5 ランフォザローゼス(2番人気)
3着★2 ヒンドゥタイムズ(7番人気)
3連複5490円的中!

終わって見れば社台Gの推し騎手と母父ディープインパクト産の上位独占
社台RH 窪田氏 シルクRという1-3着

これについては、生産界での思惑が動いているというべき
母父ディープインパクトの台頭が出るのはディープインパクト産の飽和状態
且つディープインパクトの年齢が既に17歳ということに起因しており

過度期を迎えていると言える。
今年の3歳戦では母父ディープインパクトは覚えておいた方がいい


レースの方はカテドラルの単騎逃げで平均ペース
それを番手でマークしたラストドラフトの押し切り勝利 後半の持続力勝負で
ランフォザローゼスもルメールをマークして突きはなされたが長くいい脚が使えたことで
2着確保。3着にはインべたからじわじわ伸びた★2 ヒンドゥタイムズが入り
高配当的中

ラストドラフトについてはルメールが今回限りになる騎乗だというから
戸田師も出たとこ勝負 1発回答で応えた騎手も流石

ノーザンが推すマーフィー騎手を藤澤厩舎に宛がい2着
ノーザンとすればマーフィー騎手に勝利させたいのが本音であり
残念ながら勝利出来なかったが藤澤厩舎の3歳1勝馬で賞金加算が出来た馬となり
最低限の仕事は出来た

3着の ヒンドゥタイムズは栗東では出来は1番と諸氏
騎手で人気が薄いが高配当を齎してくれた

カテドラルはブービー負け マイルのほうがいいというオフレコがあり
それを証明した感じ。

ダノンラスターは最下位。4コーナーで前に動いたが
機動力不足が露呈 ヨーイドンの上がり勝負のタイプなのであろう

1.2着馬は皐月賞に直かもしれないですがソコソコやれそうです。




これで3連勝の重賞 トータル 4勝2敗

残り2つ完勝をご期待下さい。


BlogPaint


PR)2018年の負けは2019年に回収!

皆さま、お久しぶりです!
競馬女子のマナミ参上でーす(*^_^*)

マナミ、昨年の収支メチャメチャマイナスだったんですよ~(涙)
60万円負けてしまったので生活が苦しかったです・・・><



生活費や食費を削ってまで競馬三昧な毎日を送ってました。。
このギリギリでやっていく、スリル感がとてもたまらんのです~!SOS!

昨年はこんなに負けちゃいましたが、
統計してみると、マナミが的中してる時って自分の予想じゃないんですよね(笑)
指数サイトの予想に乗っかってる時の的中率が半端なく良かったんですよ!
⇒マナミのオススメ指数サイトはコチラ!

もしかしたらマナミ予想を買わないで、
指数予想だけ買っていればプラスになっていたかもしれません!
あちゃ~やられましたね…(/o\)

競馬ファンの夢を叶える場所はココしかないっ!
利用者10万人なのでこのサイトは凄く信頼できますよ。

【東海ステークス】マナミの穴馬☆推奨馬はコチラ(/・ω・)/
≪モルトベーネ/サルサディオーネ/アスカノロマン/カゼノコ≫
こちらの穴馬が指数値30以下だったら参考にしてみる価値ありますよ!

⇒2019年はマナミと一緒に勝ち星狙いましょう!
メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。