FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから10年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。 メルマガも丸創刊10年目!

有馬記念のつぼ

レイデオロが天皇賞秋からJCをパスして万全の状態で来る
有馬記念であるが

本来 藤澤厩舎やキャロットとすればJCを使う予定でいただろう
ノーザンFの使い分けでアーモンドアイと騎手が被るし
誰でもいいという訳でないというのが藤澤師

アーモンドアイが今回いないことから普通に考えれば取りに来ていると考えるべきだが
ここで生産サイドからすれば1つ問題が生じる

ここでレイデオロが有馬記念を勝利するとなるとキャロットが馬主賞金ランキングで
シルクRを抜いて2位となる
ノーザンFサイドとすれば傘下のシルクRより傍系のキャロットが上というのは
よろしくない。 身内の大衆クラブがノーザンF傘下で躍進し アーモンドアイの
活躍でクラブ史上最隆盛の年なので2位死守は必定

ノーザンFの本音とすれば種牡馬にする際にも傍系クラブでは都合が悪いし
厄介この上ない

無抵抗のまま勝たせるわけにはいかない故に 右回りを苦手とする
ブラストワンピースを敢えて出してくるシルク
ノーザンFとすれば サトノダイヤモンド引退レースであり
ここでのヤリは可能性は少ない 既にシンジケートが始まり 何かあればえらいこと
それゆえノーザンFとすればこの有馬記念なにがなんでもというトーンではない
シルクRの2位死守が本音であろう


スローの上り勝負になるだろうが それを壊す特命馬が用意されている
乱ペースになれば。。。。


個人的には敢えて香港という選択肢がありながら敢えてここへ参戦の
モズカッチャン

中山コースは3歳春に1800で勝利 内コースであり2500になるが
2200で勝てているので不安はないし ハービンジャー産であり冬の時計の掛かる
馬場はベストであり 10週連続G1の外国人騎手の潮流にあてはまるミルコ
内目の枠なら十分対応可能だろう

ノーザン系ではシュヴァルグランとマカヒキ
共にG1は2400を制覇 ただしクラブ馬と異なり 種牡馬とすれば後1つタイトルがほしい

特にマカヒキはダービー後は勝ち鞍なし オーナーの全持ちであることがネック
でクラブ馬なら早々に引退させていただろう

それゆえ天皇賞後はここへ備えた状況であり 本質姉のように瞬発力タイプな印象
で東京コースでは脚が長く使えないことで一息
ダービーは勝てているが中山のほうが向いている 中山2000は連対100%であり
イン差しが出来ないタイプであるが3-4コーナーで団子になれば
外から飛んでこれそうであり 札幌記念のような上がりが掛かる様子なら十分ありえる

シュヴァルグランも引退が二転三転 何より昨年3着でこぼした印象
JCも高速馬場とはいえクリスの動き出しが遅れて4着
ボウマン騎手なら前受けできる騎乗だろうし 早い馬がいない今年
騎乗停止でJCを乗れない悔しさがあるからこそ 積極的な競馬が出来る筈
持久力勝負に持ち込めれば勝機はあるだろうし
G1を2つならハーツ後継としてのバリューは上がる

逆に穴人気になりそうなパフォーマプロミス
藤原厩舎だけに期待されそうだがAR共和国杯がメンバーがかなり低い
藤原厩舎はこの馬を大事に使われているが相手を選んでレースを使う傾向で
G1級のレベルとはこれが初の対戦
C.デムーロ騎乗というのも構えてくるのが定石で過度な期待はしにくい

それならば各馬の動き出しが遅れた時に前で粘れるクリンチャーも考えられるが
海外明けであり正直福永の騎乗となると 手が合うとはいい難い


団子の直線で瞬発力勝負ならサクラアンプルール
3着レベルなら可能であろう
昨年直線で大きな不利を受けておりあれがなければ上位にこれたというのは
記憶に新しい。 日経賞では3着 中山コースなどの小回りはベスト
有力馬の凡走があるが天皇賞6着は収穫大でTグローリーのようなイン差しが出来るので
無視は早計だろう

2人気濃厚のキセキだが 脚質転換で川田騎手が肉を斬る戦法でこの秋
3.3.2着 レコード決着の影響が懸念される 今期4戦目であり
鬼門の中山コース 広いコースがいいと前回 前前回言われており
日経賞では折り合いを欠いて途中から掛かり先頭へ 直線で失速した。
当時と馬が異なると言えるが、オジュウチョウサンやリッジマンが早々に動くようなら
馬群が凝縮し 瞬発力勝負では分が悪い


まあこのレース
枠順操作が行なわれる有馬記念 内枠を引けた馬が有利であり
そこで胴元の意向が見えるだろう


最終決断はここで参加を!!

http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-4939.html


1890


IMG_6543