FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

重賞回顧 jc的中 過剰な演出の胴元

一撃予告ジャパンカップ
◎アーモンドアイ 1着
 ▲キセキ     2着
◯シュヴァルグラン4着
★スワーヴリチャード3着
爆ミッキースワロー5着
◎▲★一撃的中おめでとうございました


センセーショナルが過ぎるという結果が残されてしまった
今回の「ジャパンカップ」。主催者が馬場を硬くさせてのレコード大幅更新

[12.9-10.8-12.2-12.3-11.7-11.8-11.7-11.4-11.4-11.0-11.4-12.0]


道中は逃げるキセキから3馬身程度離れた追走ということを考えれば、
アーモンドアイ自身の1000m通過は[60秒3]。
その数字を全体から差し引けば、残り1400mを[1分20秒3]で走ってしまったことになる
今回のジャパンカップ。
ちなみにキセキ自身も1000mを[59秒9]で通過し、残り1400mを[1分21秒0]で走っている。
その走破タイムはアーモンドアイから遅れること0.3秒という[2分20秒9]。
その2頭だけではなく6着のサトノダイヤモンドまでが、アシデロの持っていた
世界レコードを上回る時計で芝2400mを駆け抜けたという今回の「ジャパンカップ」。

前でスローにさせないという川田騎手の▲キセキ
それならばと前受けしてこれをマークする3番手のルメールの判断も流石の一言

さらに言えば7着入線という大健闘を果たした地方馬ハッピーグリンが国内レコードに0.1秒差、
そしてそれ以前のホーリックス(2着オグリキャップ)が記録した
平成最初のジャパンカップで作られた[2分22秒2]と同じ時計で走破してしまったという
本日の東京芝コース。

演出がすごいというかあの時計で道中の11.7-11.8-11.7-11.4-11.4-11.0-11.4-12.0では
消耗タイプの◯シュヴァルグラン4着★スワーヴリチャード3着はきついですね

昨年の800万から倍の1500万の種付け料金が跳ね上がるロードカナロア

恐るべし天栄Fの仕上げというしかないですね

然しながら国際レースとはいえこれほど偏重のG1はないでしょう

2005年の「ジャパンカップ」でアルカセットが優勝以降外国馬にはヘビーな馬場
お土産付きで呼ぶしかなく メルボルンCと異なり日本馬の品評会のジャンパンプレゼンテーション

高額入線賞金を狙う形で動き見せ場を作る博打をする馬さえいない
ガンコやウインは構えて抵抗すらしない競馬はどうなんだろう

外国馬招致のため賞金を吊り上げたが結果 恩恵に預かる馬すらいない現状
胴元の本音が曖昧であると感じた歴史的なJCである。



京阪杯

人気を分け合うダノンスマッシュ アレスバローズ
夏の出来にはないと陣営が吐露したアレスは△評価

◎ダノンスマッシュは好位で追走 直線内に入り快勝
ところが外が伸びない京都の馬場 騎乗していてわからないことはないのだろうけど
内がガラリ空くとか。。。

後方4番手にいたナインテイルズが差して来る想定外の脚
それなりに印をまわしたVライブラリーやアサクサゲンキ  グレートチャーターは
なす術なくチん没 酒井学は,向正面で内側に斜行したことで
グレートチャーターは下げたのだろうけど

ビリになる状況で50000の制裁はどうなんだろね

34.1の前半の流れから早くなく 外枠でなければ上位にこれたアンヴァル以外は
タコ負け 豊で変に控えてドボンの連鎖のダイアナヘイローが行き脚ついて
雪崩れ込んで3着とか 武 福永の面目丸つぶれ

裏でそれなりの馬で飛ばす福永  そろそろ調教師転身すべきでしょ

アレスを首の菱田に負けるとは角田師も苦虫でしょう
先に動いた祐介の完敗でしょうな
トーンが低い割りに動いたことでラスト失速 


ラジオN杯京都2歳S


ミルコからモレイラに乗り替りのクラージュゲリエ 
コーナーリングも全然ダメでまだ幼すぎると言われたと報告されたが
内で我慢させて併せたことで集中させて勝利 この辺りモレイラの苦心が出た上での勝利

逆に◎ミッキーブラックは動き出しが早く そこから突き離せなく 末脚勝負で失速
33秒後半で上がる競馬では不安が露呈し4着

殆ど直線だけ競馬した〇ワールドプレミアは機動力がなく辛うじて3着で
先行きに暗雲の結果

機動力がありどんな競馬にも対応できる点はアドバンテージとの報告の
ブレイキングトーンはその辺りの素質が出た競馬で2着
クラージュゲリエの瞬発力だけが出たレース

年末のホープフルSでは有力となろうが コーナリングの不安は多頭数で
出ないとは言い切れない訳で 今後の課題であろう


番外
正直 同じ父ロードカナロアで3歳でこうも別れるとは

片やデビューから6-1-0-0で7億超え
片やデビューから4戦で抹消で園田へ移籍

社台Gクラブ馬でアーモンドアイは6万@500 で3000万

我が出資馬は75万@40 3300万なのにね

母系の差なんだろうね アーモンドアイの出資者1、112、000円の賞金だよ

笑がとまらんでしょうねΣヾ( ̄0 ̄;ノ

天栄と山元の大きな差が生じてますね


秋のG1では 全て優勝は外国人騎手

年末まで外国人騎手が勝ちそうですわ 

川田意外ドツボの日本人騎手 Σ(=゚ω゚=;)自分の固定スタイルにこだわりすぎている印象だよ

英国遠征や豪州遠征で掴んだね川田は。 


東京魔法の玉手箱は辛うじて的中

東京HRの意図でムーアに変えて勝利だけのレッドローゼスですが
時計が早いことでムーアが出したことで目標にされて
スタートから出したこともあり 末が鈍り眉毛より着順が悪くなる始末

本来ためる戸崎が逃げることも影響した感じ


8Rでミルコが出して勝利したことも起因なんだろうけど

Σ( ̄ロ ̄|||)

拙速なムーアが裏目ですね 来週は米国遠征らしいからいないのは
歓迎でしょ


次週の阪神 中京 中山の開幕週からの一撃にご期待ください。

IMG_6403