FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

【ジャパンC情報】鍵はあのN馬

アーモンドアイ  N 天栄 シルク

ウインテンダネス ウインR

ガンコ                  杉澤氏

キセキ       バローズG

サウンズオブアース N しがらき 社台ow 

サトノクラウン  N しがらき  サトミHC

サトノダイヤモンドN しがらき  サトミHC

 シュヴァルグランN しがらき  佐々木氏

 スワーヴリチャードN しがらき 諏訪氏

 ノーブルマーズ    吉木氏

ハッピーグリン  社台F   会田氏

ミッキースワロー N 天栄   野田氏

外国馬
カプリ       オブライエン  

サンダリングブルー

マカヒキ11/19出走回避を発表により  14頭立て
アーモンドアイに人気が集中するのが明白

唯一の死角とすれば ルメール包囲網 特にここ最近天栄の躍進はすごく 秋のG1は4勝で
外厩対決の様相からしがらきは、けつに火がついている状況
アーモンドアイとすれば牡馬の1戦級相手が初。

同じ様に秋華賞から参戦したジェンティルドンナが優勝したが
異なるのはシンザン記念での相手レベル

当時負かしたのがトウケイヘイロー その後重賞4つ制覇
アーモンドアイのシンザン記念は 現1600万カフジバンガードレベルであり
タフな競馬になる場合 被されて出れなくなる可能性もあるかな

 N 天栄 
ミッキースワローとすれば果たしてどちらに援護射撃をするかだが
僚馬が筋肉痛で回避したこともあり 逃げる手も十分ありそうだが初の東京コース
でどうでるか

大方 ウインが逃げてノーブルが番手 クラウンが途中から援護射撃で動くかが
問題 クラウンの騎乗がビュイックだけに明確な指示を出すかどうかだが

13年はトーセンジョーダンを三着に、14年は有馬でトゥザワールドを二着に持ってきた名手
勝負に来るなら怖い
2頭使いでサトノダイヤモンドに根幹距離G1を獲らせておきたいのが生産サイド

種牡馬の付加価値が非根幹G1の2つでは,ダービーだけのG1馬と比べると生産的な価値は及ばない
それゆえ前潰れの流れが欲しいところであり 敢えて宝塚以来のクラウンを出してきた様相
サトノダイヤモンドが有馬で勝利時同一馬主、厩舎のノブレスを援護馬として出したが
露骨と某オーナーが批判 それゆえG1馬のクラウンならいかにもラピッドには見えない上
矛先を交せる

捲くりがないとなるとルメールが自らオークスのときの様に動くとなると
追い出しが坂下となり 先行馬の3着残りもありえる キセキ

直線先頭ではマンマークのダイヤモンド シュヴァルグランら
長く脚を使える後続に差し負けるケースも 


 スワーヴリチャードは有馬記念は恐らく使わない方向であろうし
天皇賞秋はスタートでよられて大きな不利の出遅れ
当然巻き返しに来るだろう 大阪杯のような競馬をするのか 
ダービーのように先行後のポジションからなのか ミルコ次第であるが

天皇賞秋(11着)→JC(3着)のトーセンジョーダンの例もあるので
凡走自体は気にする必要はない 後は変に馬が精神的に萎えてなければいいが


シュヴァルグランは予定通り、京都大賞典を叩きここ。ボウマン騎手の騎乗停止は痛恨だが
クリスをクラウンから抜いた陣営 ノーザンの政治力が高い
昨年ハーツへのPRを兼ねて生産界が擁立 G1制覇したが有馬記念で引退
オーナー的にはヴィプロスも
引退の予定

サトノ同様に半持ちであり連覇しての世界へアピールしておきたいところ
全持ちであればオーナーの恩情で福永に戻しただろうが京都大賞典
を見ればためきれなく先に動き失速という凡プレーであれば
ノーザンの政治力でクリスをクラウンから抜いたことから勝負トーンは明らか


天皇賞3着で先行させて脚が使えるようになるキセキ
4人気位であろうか 菊を優勝してはいるとは言え本質ベストは2000
大きく逃げる馬がいる形で番手ポツンが理想で
今回ウインが内田に変るので番手もしくはハナだとしてもためる逃げだろう

となるとサトノクラウンや早めにスローで動く場合のアーモンドアイが被せてくると
持ち味の早い上がりを前で活かすことが、し難い点は気になるところ。


爪の不安があり乗り込み不足でいた前回のノーブルマーズ
それだけに前回はほぼやらず 今回は稽古の動きがガラリ一変しており
東京2400の相性から決め手勝負にならないで早々に動くケースでなければ
上位に割り込んでいい


外国馬についてはオブライエンのカプリが上位であるが
昨年同様にオブライエン クールモアとすればノーザンの種付け交渉に来ているだろう

昨年のアイダホよりレベルは上のカプリであるが2.23秒台の競馬で上がりが早いと
正直足りない。凱旋門の後使われているのも正直どうだろう

ムーアが乗ることで多少売れるだろうから
これならサウンズオブアース 王冠は後方からで33.5を駆使したが先行有利では
仕方なし。馬自身は枯れていないので外を回さないで馬群からイン差し狙いなら
やれるレベル 早々にサトノクラウンやアーモンドアイが動いて先頭に踊り出れば
外回してきそうなサトノ の間隙を付ければありえる


最終決断はここで参加可能


http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-4875.html

この秋の1撃予告G1では

マイルチャンピオンシップ

◯▲☆5480円的中

エリザベス女王杯
◎ノームコア5着
◯▲△8660円的中
9人気クロコスミア△


凱旋門3年連続的中
 南部杯 3年連続的中

JBCクラッシック
◎オメガパフューム2着 ◎〇▲760円 910円 4890円的中
JBCレディス
◎ラピッドラン2着 ◎▲爆2090円 7060円的中

ノベンバーG
アルゼンチン共和国杯
◎ムイトオブリガード2着 ◎〇910円的中
 福島記念 武蔵野S的中
ファンタジーS 京王杯2歳S 一撃的中!!

神戸新聞杯一撃的中
オールカマー的中
シリウスS的中
毎日王冠 凱旋門 南部杯的中
秋華賞的中
富士S 的中
スワンS的中

重賞通算76勝 G1ー16勝7敗

★今年予告宣言でのボーナスG1★

 春のG1 宝塚記念では新聞に載らなかった情報
ミッキーロケット(6番人気)
★ワーザー10人気 相手3頭目
✖︎ノーブルマース12人気
◎★9200円的中
◎★✖︎93450円的中

 正確な情報を入手していれば、
 自信を持って勝負して大金を獲得できる。
それが、今週末のジャパンC

 事前に的中を予告し、数々の実績を残してきた
 これまでの【1撃予告GI】同様、
 大手生産牧場、外厩先から特別も特別な情報を入手した
 ジャパンCで大金を掴むチャンスが
 いよいよ迫っています!!

IMG_6412



美人競馬YOUTUBERさんも毎週検証中のうまとみらいと。

YOUTUBERさんも参考してるコラボ指数とジャパンカップの相性を調べてみたところ・・・

〔JC2017〕指数上位4頭で決着。
1着:シュヴァルグラン 指数順位3位/コラボ指数13
2着:レイデオロ    指数順位2位/コラボ指数12
3着:キタサンブラック 指数順位4位/コラボ指数17

〔JC過去三年〕9頭中8頭指数上位馬入線。
2017年1着(指数03位)2着(02位)3着(04位)
2016年1着(指数02位)2着(10位)3着(05位)
2015年1着(指数05位)2着(03位)3着(02位)

ジャパンカップと相性いいですね~!!


そして先週17日(土)の午前中無料で見れる指数がかっとばしてました。
〔11月17日(土)〕
東京1~6レース上位6頭BOX購入=収支+129,220円(回収率279%
京都1~6レース上位6頭BOX購入=収支+103,850円(回収率244%
福島1~6レース上位6頭BOX購入=収支+450,510円(回収率725%

17日午前中早起きしてればよかった~という感じで+60万オーバーの実績。
レース前日夜に指数見れるので今週は見ておかないと。。。
当日ジャパンカップの指数データと最終見解が会員内北条のブログで見れるの必見ですね。
指数5位6位は気になりますし、要チェックですね!!
 
ジャパンカップ指数データを見る(無料)
確認メールきたらクリックしてログイン。今週のコラボ指数、北条のブログへ(無料)