FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

マイル王者不在で大混戦の鍵は

━━━━━━━━━━━
┏━━┓マイルCS
┃\/┃現場の諸氏から届いた
┗━━┛≪最新情報≫
━━━━━━━━━━━

マイルCSも的中への準備万端!

マイル路線は絶対王者モーリスの引退後は、混戦状態。
昨年の覇者ペルシアンナイトも今年は勝ち星がなく、
今春安田記念を勝った新マイル王モズアスコットも、
秋初戦のスワンSで足元を救われ敗戦を喫している。

登録メンバーを見れば分かるとおり、例年通りメンバーは揃っているが
一般的には混戦模様で難解な一戦という見解。
重賞勝ち馬が入れ替わるようなマイル路線では、その見解も頷けるところ。

だが、現場の諸氏は今秋も『重賞に強い』を結果で証明済み。

今週のマイルCSに関しても出走予定馬が出走した前哨戦の重賞レースも
全て的中をお届けしているように、能力比較・上昇度も把握済み。
すでにマイルCS的中への準備は整っていると諸氏は自信満々。


----------------------
マイルCS
前哨戦も全て的中!

毎日王冠的中!
府中牝馬S的中!
富士S的中!
スワンS的中!

能力比較・取捨は完璧!
----------------------

今年のマイルCSは減点材料が多い有力馬もいる中で、
★★★★★★★★★(←確信の本命馬)は臨戦過程・状態面ともに完璧。
情報的にも良い話しか入ってこないという話が届いており
まさに1頭抜けた存在と言える状況。

 
◎候補関西馬

前哨戦を取りこぼす馬が多かったように映るかも知れないけど、
●●●●●●●●は一度叩いてココが陣営の描いていたプラン
予定通りに状態はピークに持ってこれたみたいだし、強い競馬を見せてくれるだろう

人気薄の関西馬
前走は〇〇〇〇Mを使われて馬券圏外に敗れているが、これは陣営の思惑あってのモノ。
マイルへ短縮となる今回は絶対に買い買わなければならない存在と言っても過言ではない。

恐らく専門紙の印は ・・・△程度
馬券的には絶対にハズせない1頭だとR氏

何を参考に馬券を買うかは会員様それぞれですが、 
 マイルCSで大きく儲けたいと強くお考えの会員様は、

是非とも現場の諸氏が導き出している
最終結論を参考に馬券を買ってみてください!!
直近も毎回のように抜群の結果を出している 【予告G1】は今回も自信大アリです

オフレコ情報も多く含むため、ここではこれ以上はお伝えできないが、
この馬を勝たせるために舞台裏で関係者の動きがあるという事。
これだけのヤリ話が入手できるのは、現場の諸氏だからこそ。
今週のマイルCSも的中の準備は整っている。

━━━━━━━━━━━

過去10年、関東馬で勝利したのは15年モーリスのみ。
東西別の成績では関東馬【1・3・2・50】
関西馬【9・7・6・95】と圧倒的に関西馬の活躍が目立つ。
平均配当では、馬連4890円、3連複1万8200円、3連単12万8600円。

伏兵馬では11年フィフスペトル(11人気②着)、
10年エイシンフォワード(13人気①着)、
09年マイネルファルケ(14人気②着)、
08年ファイングレイン(10人気③着)と4頭が馬券圏に好走し波乱の立役者となっている。

リピーターの好走が多いのも特徴。近年でもイスラボニータ、フィエロ、
トーセンラーなどが2年連続で馬券圏に好走している。

アエロリット サンデーR    N
アルアイン    サンデーR N
 ステルヴィオ サンデーR  N
エアスピネル 吉原氏   社
 ジュールポレール G1     白
 ペルシアンナイト G1      追
レッドアヴァンセ  東京HR N
 ロジクライ           久米田氏 N
 ヒーズインラブ    シルクR    N


ケイアイノーテック  亀田氏  隆栄
ジャンダルム     NH       NH 
 ブラックムーン    Him     タバタ
 ミッキーグローリー  野田氏  岡田S
モズアスコット           北側氏  米 
 レーヌミノル     吉岡氏  フジワラ 
 ロードクエスト     ロードH  ケイアイ
ウインブライト     ウイン  コスモF
カツジ                       金山氏  岡田S


上記のように社台系が9頭という先週同様の勝負態勢

アエロリットにはムーア騎手 アルアインは川田騎手  ステルヴィオにはビュイック騎手と
クラブ馬は乗り替りとなる
すわムーア騎手だから飛びつきたくなるが 関西圏ではアエロリットは鬼門であり
0-0-0-2である。 単騎逃げが臨めそうだが モズアスコットのルメール騎手は
前受けしてくる可能性がある。マイラーズCでは番手でレコードの2着
内枠を引けるようであればこのケースも想定出来るとなるとかなり苦しい
この時勝てたのがサングレーザー 上がりで33.2は モズアスコットの34.2を1秒上回る

コレと同等に脚が使える馬とすればペルシアンナイトとケイアイノーテックが浮かび上がる

やや重の昨年のここで33.9の脚で後方からイン強襲のペルシアンナイト
ムーア騎手が完璧に騎乗のエアを捉えた脚は脅威であり
あえて斤量59キロを背負う不利を承知で使われた富士S G2毎日王冠なら58キロ
なので1600に照準を定めているのが明白

ケイアイノーテックは G2毎日王冠を56キロ 1キロ負担が大きいレースで5着
マイルCでは33.7の脚で勝利 当時より前で競馬が出来た毎日王冠
1800を使えての距離短縮はなんとも不気味 ライバルのアエロリットの脚を
測れたことはプラス

逆にモズアスコットのルメール騎手が外枠で中盤からためるとなると

アエロリット ロジクライの隊列で上がり勝負に。
後方の馬では届かくなり 前でアエロリットが34.0であれば先行位で早い上がりに
対応できるのが ジュールポレール 5歳牝馬で来年2月で引退
使えるレースがここしかなく メイチでくるのは明らか
VMでは上がり33.3で猛追のリスグラシューを凌いで優勝

幸騎手の怪我で乗り替りであるが 西園師はこのレースで2勝
ただし 騎手の確保が困難で石川騎手とは。。。。痛恨

アルアインは天皇賞で4着 距離的にここへ参戦経緯が〇〇であり
勝ち負けは兎も角、それなりには対応できると考えるべきでしょう


ジャンダルムは初の古馬重賞で7着 とはいえ時計が早く
ペルシアンとは0.2 条件的に今回平坦コースに変るのはプラスであり
入着は期待すべき


このレースで引退の予定のレッドアヴァンセは東京1600ベストであり
今回の相手でどこまでやれるかだが、ノーザンファームとすれば
稼げるエリモピクシーの後継牝馬としての活躍が期待される訳でスローの上がり勝負に
ならずにある程度流れる展開であればVM 富士Sで3着から侮れない



最終決段は
ここで参加可能

http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-4857.html


IMG_6397



人気YOUTUBER2人の馬券対決みましたか?!

先日のJBCで2人が馬券対決してましたね。なかなかの真剣勝負!
馬波辰蔵って誰なんだろう。。。
ま、それはさておき、美女2人の真剣馬券対決は面白いですね。



2人も結構検証してたりする指数データなのでなんか気になりますね。
そこで調べてみましたよ~!!
今週末はマイルCSなので、それにまつわる調べ方をしてみました。



天皇賞秋・スワンS・富士S・毎日王冠もコラボ指数上位馬で入線。
過去も3年も調べてみると・・・・
〔マイルチャンピオンシップ過去3年とコラボ指数上位馬〕
ーーーーーーーーーーーー
2017年1着(指数6位)→2着(指数2位)→3着(指数5位)
2016年1着(指数4位)→2着(指数2位)→3着(指数13位)
2015年1着(指数3位)→2着(指数3位)→3着(指数1位)
ーーーーーーーーーーーー
9頭中8頭が指数上位馬だったんですね。。。今週末は相性よさそうなので気になりますね。



その他も見てみると先週も
11日東京1R(指数6位4位1位・3連単60,700円)
11日東京3R(指数3位1位3位・3連単18,380円)
11日東京4R(指数1位6位5位・3連単30,760円)

こんな感じで午前中からかっとばしてますね!このデータは穴馬も見抜きますよね!!1~6レースは無料で見れるので軍資金稼ぎにはもってこいので配当が出てますね。 全レース見ても月額1,980円のみなのでこの情報量と的中精度からしたら即元とれますね。 人の眼で見抜けない馬を自動的に出してくれるので、予想が簡単になりますね。

また2人の対決も見れるといいですね!美人YOUTUBER応援してください!!
プロが使うとコラボ指数の使い方が見えてきた気がしますね。

人気YOUTUBERも参考にしてる指数データ ↓↓
うまとみらいと(無料)
マイルCSは当日北条ブログで無料で見れますのでおすすめです。