FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

重賞回顧 エリ女杯的中!!公正ではないJRA

(*^・ェ・)ノエリザベス女王杯が行われた日曜日の競馬開催

京都競馬は日本国籍を所有しない騎手が朝から勝利しエリザベス女王杯も
勝つのは外国人騎手だろうと私も思い、競馬場や場外でもそんな声が聞こえた。
一人蚊帳の外状態の 東京のオドノヒュー騎手とて2勝を挙げた。

完全制圧を阻んだのは藤岡祐介騎手でしたが、ある意味勝てたのも馬のポテンシャルと
逃げるべき強敵メイショウサチシオの取り消しがあればこその流れ。

京都競馬は朝から異質な様相でそして馬券的に的中は出来たものエリザベス女王杯
そのものは、想定外の展開で動いた騎手と待った騎手で明暗が分かれたが
フォーメーションにい救われ8660円的中を残せた。

想定外の展開というのが6Rで3頭が落馬し 幸騎手 和田騎手が落馬負傷(かなり重傷)
で急遽乗り替りが生じ 逃げ宣言していたプリメラアスールがスタートから玉砕逃げが
出来なく、ミルコがスタートから激しいアクションで想定より一列前のポジションを
取りに行ったこと。◎ノームコアのルメールも1コーナー通過後 前に動く形

さらに3コーナー下りに入るところでスローペースながら捲くりを仕掛ける馬が0
逃げた△クロコスミアに取ればこの上ない展開であり
それを嫌い★レッドジェノヴァやワンテンポ早く仕掛けたルメール

結果、後方でギリギリまで脚を溜めていた〇リスグラシューのモレイラが勝利を収めた

一戦であることを考えれば、厳しいレースを選択してしまったという3頭だが、
当然のことながらこの3騎手の判断を責めることはできない。
状況に合わせて自在にポジションを取りに行き、決して折り合いを欠くこともないという
名手ならではの妙技に唸らされたMデムーロとルメールの騎乗。

技量、そして類まれなる瞬間的な判断力が仇となったというエリザベス女王杯

だがモレイラ騎手の直線での斜行
△カンタービレが不利を受け内に切れ込んだ状況で、少なからず斜めにCUTされて
◎ノームコア、インをついていた▲モズにも影響がありながら審議にならなく
アナウンスもなく パトロールを見て認識するのだが
制裁は50000円 内に刺さり進路を切れ込んでいるあたりどうなんだろか

故意でないにせよ6Rの秋山騎手は騎乗停止である。馬が物見で前を向いてないのだから
仕方ない事故。なんか裁決の曖昧が出たし、わさわさしたG1デーの京都

G1で急遽の騎手負傷での乗り替りは取り消し出来るようにしたらどうか
今回のように逃げてナンボの馬でありペースを作るのはあの馬だろうと他の騎手が
認識している中で急遽騎乗の藤岡騎手は、逃げてくれという明確な陣営からの
指示があったとは言い難い。1つ考えられるとすれば大塚オーナーが札幌の御仁で
プリメラアスール管理の鈴木厩舎に北海道の武田オーナーや杉澤オーナーの馬がいること
名手同様に現役の長いベテランより免許取得が遅いトレーナー
年下の祐介には忖度してと言えたのかも。

横山騎手は天性の感で出して番手に付けたが これに萎縮した印象しか映らないのだ。

結果的には的中なので文句はないのだが、幸騎手が負傷しなく騎乗していたら
恐らく ◎〇▲★の4頭の攻防戦を堪能できただろう。


福島記念

戸崎騎手が除外で騎乗のマルターズアポジーがなんだか4人気という変な状況

スタート後の隊列、後続馬の仕掛けどころのタイミング1つで紛れが生じる可能性は高いと
考えられていたのがラフィアンの3頭出し ラフィアンGのパーティがある当日のレースで
重賞 相性の高い丹内をミラノからハニーに変えたことから誤算が生じた

スタートからマルターズアポジーがハナを取るもの 〇スティッフェリオ ☆マイスタイル
が番手に出してきた。マイネルミラノどころか先行させてなんぼのトミケン藤田すら
中盤にいる 先行逃げしてなんぼの馬であるのだが。。。。途中から動くことすらしないで
ビリなんだから動いて喜ばせればいいのに殆ど富樫オーナー馬映らないじゃん( ̄∠  ̄ )ノ

マルターズアポジーが57秒台で逃げて 番手の〇☆は逃げているのと同じで

隊列がばらけて勝負ところから長く脚を使わなきゃならない◎エアアンセム田辺とすれば
まじかよと何回つぶやいたのかと言える状況で内をつくがマイスタイルが壁で詰まるし
スティッフェリオとすればこの上ない競馬が出来た 抜き差しが起こらないのだから
当然であり 音無先生が福島に入る力の入れようもあり
丸山騎手とすればニュージーランドT以来の重賞勝利

上位人気3頭による決着で3連複は1430円という配当。
上位に評価した出走馬がその通りの走りを見せ、4着以下に付けた3馬身以上の着差が示す通り、
直線の半ばでほぼ的中を確信したという一戦である以上、注文を付ける必要はないのだが、
それでも複雑というのがご参加いただいた会員様の心境ではないか。

例年この福島2000は荒れるのだが。。。 偏にラフィアンの騎手の配置ミス
木幡じゃやるき0 岡田オーナー 3頭使いで8.9.10着 これでいいんですか?

多頭数使いした今週のラフィアンG マイネル ウイン コスモで52頭出して
勝てたのは今日 京都9R 6R 3R 東京2R で京都6R以外は2歳ですし

ウーン情けないですわ 



武蔵野S

サンライズノヴァを▲にした経緯は、使い詰めて前回のOP戦がメイチ
で案の定スタートで出遅れ それでいて豪快に大外から追い込んで勝利
偏に馬場がやや重であり 時計が出やすく単騎で行くつもりでいた◎ナムラにとれば
ルグランフリソンが強引に出したことで2F目で10.9というLAP
前半34.9で坂上で手ごたえ十分の◎でしたが思いの外、中盤の馬が伸びないことも
影響してルグランフリソンが5着なので脚をためた2頭に展開利が生じたケース

東京オーナーでワンターンがベストのケイアイ馬クインズサターンが2着
◎▲△3連複3960円的中!

ユラノトは鼻出血明けだし インカンは筋肉痛明け 次への叩き台であれば
この結果は想定内
正直1.34.7では頓挫明けでは無理しないわ

本番には恐らくサンライズノヴァは出ないでしょ フェブラリーSが目標だから
賞金確保したので放牧でしょ 

外国馬はこないだろうしチャンピオンズCはサウンドTが移籍したし
浦和記念に回る馬も多いだろうからユラノトは出れるんじゃないか

ウェスタールンドは正直 時計が早く仕方なし 賞金的に微妙だけど
距離がある方がいいし 砂厚の深い中京は合いそうだ


デイリー杯2歳S
不的中 メイショウショウブは抜け 〇抜け△入線

なんだろう 勝ちに拘り逃げて勝ちを分捕るミルコ 〇アドマイヤマーズ
ポテンシャルの高さであの競馬をされてはお手上げ

9頭立てでありながら逃げたアドマイヤマーズ 番手のメイショウ以外は隊列が
バラケて◎ダノンとすれば馬群が固まれば決め手勝負で逆転できただろうが
逃げて33.9の脚を使われては、なす術なく外を回していたら届かない

最後方にいた△Hアワーはイン強襲で脚を使わされたダノン以上に脚が使えるんは
必定で脚が上がるダノンのお陰であろう

素質馬▲ドナウデルタとて上がりの競馬向きであろうし

ある意味ミルコの勝ち急ぎが招いたメイショウショウブが賞金加算という
漁夫の利 2歳戦でよくあるミルファームの激走に近い漁夫の利

アドマイヤマーズとて今日の競馬は今後どうでるかわからない
多頭数でためて行きたがる懸念も出そうで 朝日杯で人気の1頭にはなるだろうけど
不安がある状況でのG1 墓穴とならなければいいが



さてこれで今期75勝の重賞 G1は15勝7敗

残す後半の2018年のG1 28日のホープフルSまで連戦連勝でいきたいですね

v( ̄∇ ̄)v

G1レースの参加募集などは明日月曜夜に詳細を公開するので

お待ち下さい。


IMG_6341


高配当的中 予想記事 合計28点 230%