FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

AR共和国杯の鍵


アルバート  58.5        N
ウインテンダネス 56  
ヴォージュ55 
エンジニア54
ガンコ57
  
  トウシンモンステラ 51N
  
  ノーブルマーズ56
  パフォーマプロミス 56 N
  
  ホウオウドリーム54 L
マコトガラハッド51
ムイトオブリガード55  N
ルックトゥワイス 54 O

ここ最近は斤量の上位と下位の差が少ない状況が多かったが今年は
最大で9.5キロの差も自己条件に回ることで最大7.5キロ


アルバートとすれば想定外の58.5ではないか?
昨年同じ斤量で4着 昨年よりレベルが低い今年だろうけど
トウシンモンステラと0.1であり スワーヴは別としても今年のメンバーの方が

癖のある馬が多い印象で 田辺騎手だけにソコソコはやるだるけど
ステイヤーズ4連覇が最大目標だろうから微妙ではないか

モレイラが一時帰国している今週 ノーザンとすればオドノヒュー騎手を乗せてきた
藤原厩舎 パフォーマプロミスは注目であろう

目黒記念は正直 壁に詰まりウインに出し抜けされての敗戦
G2勝利がある中 ガンコと1キロ差はありがたいし コース適性の差であれば有利であろう
サンデーレーシングとすればヘリファルテよりこの6歳に期待であろう

同じ厩舎のルックトゥワイス 今回はノーザンの代打騎手北村友であり
オーナーの地元となり54キロならコースベストの条件から注意は必要だ

ルックトゥワイスに勝利のムイトオブリガードは55キロ 陣営が早くから期待されていた
素質馬であり 500万勝利後 敢えて阪神大賞典に出したのも経験を積ますため

そこでの経験から東京で3連勝 ある程度前受けできるようになり
騎乗経験のある後輩四位騎手に変るがここは期待したい
オーナーとすれば久々の重賞制覇が掛かる馬であり侮れない


目黒記念上位の ウインテンダネス ノーブルマーズも斤量は56キロ
当然ある程度先行できるし警戒だろうが ウインは乗り変わりがどうでるか

ノーブルマーズは主戦高倉の継続騎乗であり 逃げタイプがガンコ ヴォージュだけ
となればレースをし易いし 斤量差があれば押し切りも十分であろう。


G2勝利のガンコはコースがどうか 小回りの方がいい印象であり
同じG2勝利のパフォーマプロミスと1キロ差は痛い

ホウオウドリームは目黒記念でソコソコ人気も脚質が追い込みのため
なかなか前が捉まらないわけで休養明けであり
矢作厩舎とすれば豪州メルボルンの
遠征チェスナットコートをここなら好勝負であろうが欲張りすぎたか


後は4年近く馬券から遠ざかるトウシンモンステラでは掲示板があればの高齢馬

軽量ではマコトガラハッド 前回は3キロ差がありながらルックトゥワイスに僅差
今回も3キロ差であるが デビュー以来51キロは初でありインべたでロスなく
競馬出来れば 穴で期待であり マコトの馬は重賞で穴を出す系譜

要警戒であろう。



最終決断はここで参加可能

http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-4828.html


京都jb





当日お昼公開のJBCクラシック指数データ。管理人北条氏最終見解は
必見!!JBCクラシックを無料で見たい方は→コチラ(メール登録のみ)
確認メールきたらクリックしてログイン!

01_300x250