FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから10年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。 メルマガも丸創刊10年目!

ホープフルSのポイント

12/28ホープフルS(GI)
~中山11R芝2000m~

━━━━━━━━━━━

≪特別登録馬≫

ヴェルトライゼンデ サンデーR  NF
オーソリティ     シルク    NF
ガロアクリーク&水上氏
クリノブレーヴ   栗本氏  

コントレイル      NH
ゼノヴァース フクキタル 
ディアセオリー    ディアレスト 
ディアマンミノル   吉岡氏 
ナリノモンターニュ  成塚氏    社

ハギノエスペラント  日隈氏
パンサラッサ      広尾R
ブラックホール 芹沢氏
ブルーミングスカイ  島川氏   社

ラインベック金子氏   NF

ラグビーボーイ斉藤氏   L
ワスカランテソーロ了徳寺氏
ワーケア        落合氏   NF



昨年に比べ社台系クラブ馬が少なく2頭のみ これはコントレイルにぶち抜かれた
アルジャンナなどがいないこともあり コントレイル1強が物語る
2歳レコード1.44.5は古馬レコードのグランデッツァに0.6 東京1800のレコード
チョウサン1.44.2と0.3という数字 

完成度は1番に異論はない  課題はコーナー4つの2000というところで
極端なハイペースになると不安はあるが 2歳戦であり短距離からの転戦もいない今回
スローの上がり勝負であれば勝ち負け出来ると考えていい
ただし持久力勝負になると福永で前をとりこぼすことは懸念すべきか


2勝クラスの馬が逆に付け入れる点が多いのが今回のメンバー

ブラックホール 札幌2歳S優勝であるが、あまり札幌2歳S馬のG1での活躍が乏しい
昨年もニシノデイジーがここで3着もその後は尻すぼみで勝てていないばかりか馬券になれない

GⅠ6勝を挙げたゴールドシップの初年度産駒で中山コースは向きそうであるが
レースレベルが疑問 負かしたダーリントンホールがその後、葉牡丹賞で3着であり
1勝クラスと変らないレベル
パワー勝負になれば底力で警戒はしたい


ヴェルトライゼンデ
兄同様に長くいい脚が使えるタイプで 距離伸びるのはプラス
現状馬主獲得賞金で1位のサンデーRですが 有馬記念でキャロットがあワンツーで4億2千万
上積してその差は12,964万円 今回ここにキャロットがいないが特別条件などで2勝されると
逆転されてしまう

勝率ではキャロットが上位であり サンデーRとすればなんとしても3着以内
は賞金的に欲しいところであればこぼせない事情が


ラインベック 
母アパパネは史上3頭目の三冠牝馬で、父にクラシック三冠を含むG1-7勝のディープインパクトを
配した良血馬。前走の東京スポーツ杯2歳S(3着)はコントレイルの後塵を拝し9馬身の完敗,
ただし先行してジリジリのタイプで2000という距離がどうか


オーソリティ 
新馬でブラックホールを負かして前回同じ条件で勝利。
負かしたウインが新潟2歳S7着であり、頭数が6頭の競馬で過大評価は禁物


ワーケア 
同じように新馬でウインカーネリアンを負かしてアイビーSで重馬場で勝利
2着クリスティが阪神JFで8着から 距離延長は不安がないもの過信は禁物のレベル
ルメール騎手がダービーを狙える馬と評価している逸材であるが。。。

ブルーミングスカイ
切れないタイプでジリジリタイプ。先行しての上がりの早い勝負では分が悪く
前でせこく立ちまわれるなら残り目は少なからず期待
オーナー自身が冠号つけておらずそれなりに期待のある馬であろう


ディアマンミノル  
機動力勝負になった新馬で、良血馬を振りほどいて味のある内容で勝利
本田=横山ラインで1週前に栗東へ稽古に駆けつけるほどの状況の騎手
パワー勝負では侮れない


ハギノエスペラント 
新馬で後の重賞馬相手に3着。勝ち切れないレースが続いたが阪神2000でレコード
勝利。逃げた馬が2着のレースで5番手から抜け出しての勝利
コーナリングでの加速は十分であるが直線よれる点は課題

いずれにしても2番手以降は横並びと言えるメンバーであり高配当十分ではないか

2019年、令和元年を締め括る今年の師走競馬。
その1年を締め括り、そして新たな年度の始まりとなるこの年末年始に
何かあるのは至極当然のことであり、ないわけがないという今年の年末年始。

こちらは年間の中で年度末の決算時期や引退時期、そしてこの年末などに貸し借りの清算や
調整を行いたい関係者が少なからずいることは今更申し上げるまでもない事実、
今年は今後の競馬に大きな影響を及ぼす出来事が多発した近年稀に見る1年であったことは
皆様のご存知の通りであって、今年の年末は一味も二味も違う補正談合がある


最終決断はここで
http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-4816.html


 先週の有馬記念も大ヤリ関西馬の◎リスグラシューから宣言通りに、

(12/22・有馬記念)
────────
[馬連◎▲] 2990円的中!!
[3連複]1万0750円的中!!
[3連単]5万7860円的中!!

週初からアーモンドアイは◎ではないと予告



ほーぷ19


IMG_8357