FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

【限定】★マル秘情報

今週末土曜日に行われる富士Sもまた貸し借りが絡む意味深なレースであることは
お伝えしておかなければなりません。

モレイラ騎手はワントゥワンに騎乗し、ルメール騎手はロジクライ。
そしてデムーロ騎手はペルシアンナイトに跨ることになりますが、
富士Sでキーマンとなるのは、池江泰寿厩舎。

池江泰寿厩舎は、ペルシアンナイトとジャンダルムの2頭を「富士S」に
出走させる予定となっているわけですが、
「武豊騎手の相棒」というイメージも強いエアスピネルは外国人騎手ではなく
福永祐一騎手が跨り、武豊騎手はノースヒルズの3歳牡馬ジャンダルムに騎乗するという事実。

大物個人馬主や生産牧場サイドの力も見え隠れすることはもちろんですが、

いくつかキーワードをあげるとすれば、
<池江泰寿厩舎>
<友道康夫厩舎>
どちらもこの秋のキーマンであることは断言しておきたく思います

土曜日の富士Sには<友道康夫厩舎>は出走予定がありませんが、
日曜日の菊花賞にはエタリオウとユーキャンスマイルの2頭が出走予定。

-----------------------
土曜日「富士S」
<池江泰寿厩舎>
ペルシアンナイト(M.デムーロ騎手)
ジャンダルム(武豊騎手)

日曜日「菊花賞」
<友道康夫厩舎>
エタリオウ(M.デムーロ騎手)
ユーキャンスマイル(武豊騎手)
-----------------------

さらには、ユーキャンスマイルの馬主は金子真人ホールディングスであり、
次週の天皇賞・秋に出走するマカヒキ(友道康夫厩舎)の鞍上は武豊騎手。

人間が作り出す「競馬」という産業。
ある一定の厩舎と一定の騎手がこのようにして手を組む裏側には、人と人ですので、
何かの意思が働いていることは想像に容易くないのではないでしょうか。

特に凱旋門遠征で 賞金0レベルのノースH 数千万の経費補填が急務
富士Sの1着賞金が4100万であればペイできる金額です

菊で大物オーナー同様に勝負するならここで参加便乗を

http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-4799.html


うまとみらいと様バナー_秋華賞_300x150


BlogPaint