FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから10年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。 メルマガも丸創刊10年目!

重賞回顧3戦3勝 NFの意向は強し

全権馬主、NF そして不良馬場から渇きに隔たりの生じたジャパンC

午後から日差しが馬場を渇かすが、内有利の傾向で外はタフなままで
芝のレースは8R、10Rと内と先行有利

この辺りを意識した騎手とそうではない騎手の差が如実に出た印象

ノーザンFが来なくていいよとしたジャパンC重馬場で2.25.9
時計そのものは国枝ラインで逃げたダイワがスローにおとさない競馬で時計は出たが
上がり自体は36.5でイン強襲の〇スワーヴが勝利 待望のG1で2勝目をあげた

中間は調整方法を変えるなど工夫を施し、陣営も手応えを掴んでいる様子。
鞍上のマーフィーも調教に跨って自信アリの様子。関係者も並々ならぬ勝負気配
NFが根幹のハーツクライのバリュー上昇の期待に応えた結果

金子オーナーの1番手◎ユーキャンスマイル 4枠6番ながら外を4角でついたことで
伸びてはいるがタフな外でラスト脚が鈍り 殿から4コーナーまではロスなくイン待機の
マカヒキに差し負け 判断が岩田と武豊で明暗が別れた

インベタ強襲は岩田の得意パターンだがある程度支持されて期待された中で
前受け出来ない以上 先に動いて失敗した判断であろう

☆ワグネリアンは川田自身が2400では足りないと感じていた上に内枠ということ
馬場がタフということで先行させて直線まで出すのを我慢したことで上位を狙う
崩さない競馬を選択。先行勢にとり楽なケースに。

後は懸念されたダンビュライトがやはり馬場入りで入れ込んでダートコースから
芝に入るのを拒否 この時点でダンビュライトはきついなと感じたが
テンションが上がりダイワの番手も競るように行きたがり早々自滅

この馬は関西圏でしか厳しいね エタリオウはー16キロはチーンのレベル
★シュヴァルグランは先行したもの終始外を回ることで消耗
正攻法すぎたルックトゥワイスはやはり馬場に泣いた印象
▲レイデオロは状態は最高とされていたが特殊馬場にないた形で最後は余力を
残してダメージを考慮して競馬放棄 有馬記念で引退のようですが
良馬場であれば巻き返しは考えていいと思われる


押さえ評価のカレンはダイワ國枝=菊沢ラインで逃げ指令の番手
ダンビュライトが突いたことで番手ポツンで自分のペースでいけたことが大きい
懸念された馬場も展開がハードではなく後方から動いた馬が鈍ることでの2着
やや重の馬場で内外の隔たりがなければ、こうはいかないだろうが

〇☆×2900円的中

まあ何はともあれ11月のG1 G2は武蔵野S みやこS以外は的中です。

この勢いで28日まで邁進します。


京阪杯
◎ライトオンキュー1着 ◎★爆1930円 7560円的中

ダーレーの今週の勝負馬の1頭 本来主戦専属のWビュイックが騎乗なんだろうが
G1があり古川で。厩舎のチョンボで出馬投票忘れで出れなく仕切り直しの1戦

非社台の馬を多く抱えている昆先生であればダーレーの預託は大きく
最低ライン以上の重賞制覇は何よりで着差以上の強さ

★2着のアイラブテーラーは関東圏では印薄いが3人気でした。京都オーナーであり
初の重賞であるが切れは抜群で金曜レポで取りあげて賞金加算に成功

爆カラクレナイは7人気ながら大野騎手に変り前受けできるようになり成績が安定
高配当的中に貢献です。

1人気のモズスーパーフレアは56キロで外枠 外差し馬場で33.3では辛い
☆に割引したことで正解でした。

▲リナーテは実力的に◎以上であるが▲に留めたのは、関西重賞での三浦の信頼が
著しく低いこと 阪神JFで3着以外関西の重賞では記憶にないんだよね
平場特別なら成果を出せているのに本人も重賞となると意識してなんか違うんだけど。。


後、残念ながらファンタジストが急性心不全で転倒し濱中騎手が落馬で骨折とか

正直3歳でダート使いで条件馬のような使い方はオーナーの要望でしょう
広崎氏はLドンキやストレイトガールでG1優勝も牝馬で7歳でも走らせる
ネヴァブションもその傾向で相当レース出ていたし

賛否あるだろうけど 将来あるだけに個人的に重賞2勝馬であればJBCに使うのは??
事故なんで仕方ないけどね このオーナーさん〇ゲバのところある
後藤君と縁があるオーナーだけどね



京都2歳S

キーファーズの庭先馬で縁の深い武豊騎手であれば勝利は、必定ですが
エンジンの掛かりがやや遅いかな コーナリングはスムーズなのでホープフルSでも
十分対応できる印象で 点火してからは圧倒でした

◎〇▲で的中 牝馬ながらミヤマザクラは完成度高い馬で賞金加算が出来たことは大きい
1600の路線は短い印象で京成杯などなら勝てていいのでは?

東スポ杯同様にハイレベルでしたね



交流重賞

27日園田ジュニアGP 28日浦和記念 公開は↑ここで