FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

セントライト記念のつぼ

過去10年の出走馬の前走別成績を調べると、
前走で重賞に出走していた馬の好走率が高く、G1組の好走率が最も高くなっている。
前走がその他の条件だった馬の中では1000万下組の成績が良く、
勝率と連対率でG3組を上回っている。
逆に、500万下組は46頭が出走して、連対したのは2013年の優勝馬ユールシンギングだけ。
また、オープン特別や1600万下からの臨戦馬は1頭も3着以内に入っていないという


なんだかんだ注目はレイエンダでしょう。
キャロットファームでありダービー馬の弟 前回の競馬が機動力勝負に長けた
印象で完勝。時計も十分な内容で人気になろうが中山2200も十分対応出来ると考えていいのでは?

コズミックフォースは、先行位の競馬でダービー3着 
コース相性は京成杯で2着で流れに乗るのが上手。
3歳クラシック惨憺たるサンデーRでありここは注目すべきでしょう


展開的にジェネラルウーノ ケイティクレバーが逃げ
条件的に今回はジェネラルウーノは逃げる予定だというからコースベストの今回は
押し切り十分ではないか


ギベオンはマイルCで2着ダービーも視野に入れていたくらいなので
2200は克服可能であろう。課題はコーナー4つの小回りコース
問題はミルコから戸崎に変る点。サンデーに先にオーダーされたことで
この辺りのノーザンと社台Fの政治力の差でありやや不安

そのミルコが騎乗するのがプレステイキング
1口300万の高額出資馬であり堀厩舎とすればここはなんとしても菊へという
馬であり 中山1800で勝利もあり 中山コースと言えばこの騎手
十分好勝負出来るであろう


ダブルフラットは1000万2着からのローテ 新潟内コースで機動力勝負で
成果を出せており 警戒は必要と考える。

未知の魅力とすれば堀厩舎ゼーゲン
2600で勝利 相手に恵まれた印象はあるが血統背景から菊に出してほしいタイプ


グレイル オウケンムーンは賞金的に足りており 先を見据えた競馬であろう。


いずれにしても13頭が社台G関与の馬であり 上位独占は必定であろうし

G1へ出したい馬は。。。。

最終決断はここで

http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-4714.html



ロー巣