FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

紫苑Sの鍵

オークスの上位3頭がトライアルを使わないや使えない事情で

関西馬に取ればローズSで秋華賞への権利がとりやすくなり

サトノワルキューレーなどの春の有力馬が輸送が軽微なローズSを選択したことで

関西馬の登録がある紫苑Sであるが有力馬を抱える厩舎の使い分けで登録されてる

馬が多いのが真実であり勝負トーンは高いとは言いがたい。

オークス5着のマウレアに人気が被ることもあり 高配当が期待出来る公算が強い。

そのマウレアであるが中山コースは初となる訳でデビュー以来の競馬から

小回りがいいとは考えにくい。実力的には上位であるが

昨年のホウオウパフューム 同様に取りこぼすケースも十分

何せ賞金的には本番はほぼ出れる金額を確保しており勝負は次であろう

関西馬のフィフニティ ランドネも期待されそうだが 共に

僚馬との使い分けであれば本気度はやや落ちるだろう

特に藤原厩舎は先週惨憺な成果であり 巻き返しに奮起であろうが

コーナー4つが初でキャリアの浅さから輸送も課題

昨年は夏に使われたいた馬が上位独占であるが今年はアヴィオールとサラス

カレンシリエージョも気になるが アヴィオールは51キロながら4着完敗

サラスは1000万で2着であるが重馬場で逃げた馬以外先行タイプがズブズブという

レベルの低さがありのオルフェ産であるが早い時計の先行有利の開幕週ではどうか

カレンシリエージョは夏の暑い中を使い今回、中2週の再度の長距離輸送で

500万の限定戦の勝利という相手のレベルが高くは、ないのでどうだろう


そうなると関東馬に期待が掛かる

アニメイトバイオの仔でパイオニアバイオ 母は秋華賞2着や七夕賞3着など

小回りで成果を出せた。この馬とて中山コースは1-1-0-1と相性がいい

現状賞金1450万でやや本番に出れるかは不安でありインべたが出来る騎手で

母に続いての秋華賞参戦がノルマであろう


ミモザ賞勝利のレッドベルローズ

東京コースは新馬以外では凡走だが中山コースは1-0-1-0

関屋記念優勝のプリモシーンの3着 ミモザ賞で負かしたウラヌスチャームが

古馬1000万で2着。この辺りから3歳限定の牝馬同士なら距離コース相性から

注目すべきでしょう。

同じようにコースベストと考えられるのがハーレムライン

アネモネSで番手から押し切りで中山1800の経験もあるのでコーナー4つに不安なし

桜花賞のタコ負けから人気はないだろうしこのコースであれば期待

ノームコアもオークスを視野に入れていたが残念ながらトライアルで権利取れなく

休養。 着差がサトノと僅差であり東京オーナー池谷誠一氏だがこのオーナー馬

中山コースで走るタイプが多く この馬とて小回りの方がいいタイプ

ノーザンファーム生産馬で賞金不足であれば権利取りは虎視眈々



最終決断はここで参加
http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-4696.html


セントウル18








<PR> 「うまとみらいと」内にある「城戸の穴馬」はメインレース有力4頭+穴馬1頭公開
     有力4頭のうち2頭ないし3頭がかなり食い込んでくるので必見の軸穴5頭予想!!
     京成杯オータムHとセントウルSの予想はメールアドレス登録のみ→コチラ