FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

重賞回顧 ダブル重賞的中が齎したものとは

札幌11R「キーンランドカップ」
1着◎11 ナックビーナス(1番人気)
2着◯7 ダノンスマッシュ(4番人気)
3着△4 ペイシャフェリシタ(9番人気)

馬連1250円 三連複9740円一撃的中

◎ ナックビーナスの理由 モレイラに乗り変る理由があればこそ

jra通年免許を今年の秋10月に受験するゆえ 社台Gの強力な後押しがあらばこそ
の乗り代わり。モレイラ騎手に「JRA重賞初制覇」をもたらしたという一戦。
社台Gとすればさらなる世界進出を目論む上に必要不可欠なのがモレイラ騎手なのであり
この重賞 札幌協会賞という副題までついている

そう札幌協会会長=吉田照氏=社台F総帥である

本来であれば身元受けの堀厩舎キャンベルジュニアに乗るのが通常
ところが杉浦厩舎に敢えて乗る意向とは社台Gの強靭は意向があればこそ

それゆえ好スタートを切りハナを主張すると33.6で決して遅くないペースをつくり
押し切りの勝利 ただここで 社台RHの内田は意図的に控えて後方
前に押し上げてくるべきタマモブリリアンが早々にあきらめていたのは
やはりというべき見えない力が働いた結果

無論やや重の馬場を考えてのモレイラ騎手の判断がドンピシャなのだが
重賞で33.6となると遅いペースと言えるのも意向のなすところ

CBCが31秒後半で推移した前600から見てもペイシャフェリシタが
残れたのは理解できる

〇ダノンプレシャスは北村騎手が敢えてこの馬のため小倉から遠征
今週のオーナーで取り上げたロード=ケイアイファームでの勝負トーンで
陣営の強気のトーンも外枠の馬が無理にこなく 早々に番手を確保
賞金確保を成し得てG1に出れる算段はついたと言えるし 安田厩舎の腕利きが
仕上げていることから 週初から現場の諸氏では馬券にはなると言われていた

そつのない騎乗でペイシャフェリシタの
ポテンシャルを最大限に引き出した田辺騎手の手綱捌きも特筆に値するものだが、
先行タイプは非常に上手であり WASJのついでとはいえオーナー地元で
コース巧者馬券的には拾える1頭

★トゥラヴェスーラとすれば 懸念された馬場が回復が遅れたことが大きい
外を強引に上がり勝負したが良馬場ならもう少し上位にこれたのではないか

▲レッツゴードンキは後方よりの競馬ではあの流れではお手上げで
岩田騎手も完敗で早々に掲示板狙いのイン差し

☆評価に割引のムーンクエイクは1200は試金石でここで成果が出ればという
藤澤厩舎の試走であり 勝てればいいかなというトーンであればとても
◎や〇はうてないのだ。

◎〇△でズバリでありご参加された皆様 一撃的中おめでとうございました。

馬券至上主義のjraは馬券が売れないと困る訳でモレイラ騎手の合格は
よほど筆記で悪くないなら通すでしょ

表面上騎手会長の立場で難色を出している豊とて生涯現役を掲げているなら
シンパの松島氏や金山氏などが社台Gのお得意であればGに楯突くのはマイナスだし
福永とて二児のパパで介護の父を支えてダービー騎手になれたことから
来年以降トレーナー受験もありえる状況であり社台Gの冷酷さは
理解しているだろうから マスコミの前だけのブラフであろう



新潟2歳S
◎ケイデンスコール
☆アンブロークン
△スティルネス(8番人気)

[3連単]1万5950円的中
[3連複] 4770円的中
[馬連] 540円的中

こちらも ノーザンFが3頭出しているが敢えて社台F系がいない 思惑絡みの2歳重賞
中心◎はノーザンFの直系クラブであるサンデーRのケイデンスコールで間違いないと諸氏。

サンデーRとすればスプリングS以降で重賞を勝てなく 傘下のシルクRが
G1を2連勝したり 重賞制覇も凌駕しており ノーザンFとすれば何とか勝ちを狙うという
思惑があればこそ それゆえ半持ちのアドマイヤをスルーさせたのもノーザンF故の意図。

キンカメの後継として期待され 初年度からG1を2つ優勝するなど
はあるが アーモンドアイ以外の重賞がなく2歳世代で充実を図りたいのが生産界
それゆえ無駄な系列馬の参戦を控えて 未勝利馬まで出て来るレースとなる

重心の低いフットワークだから道悪も苦にしないと思うとクラブからのオフレコもあったように、
問題は皆無でした。新潟リーディングを突き進む石橋脩も9Rでの失敗を反省して
外に出してポテンシャル勝負で危なげなく乗りこなし、ここは話通りの快勝


印スッコ抜けのスティルネス(8番人気)が3着に食い込み、
皆様に必然の高配当的中をお届け致しましたね

ロードクエストの下で1200で勝利した田辺が1400や1600でも克服できる
ような乗り方で余裕のこしての勝利がここへ繋がりロードホースクラブ=ケイアイとすれば
満足のいく結果でしょう

〇ジョディーは意識的に控えたのが
馬場もあり 裏目で 直線 アンブロークンの捌きで外に出せなく
再度進路を取り直すチグハグが堪えた印象

爆ロードアクアはパワーを必要とされる馬場が堪えた様子

あくまで5人気のエルモンストロは押さえ 逃げてスローで離し逃げも
上がり勝負の傾向が強い新潟1600で ためた競馬ができなく
スピードはあるもの上がり勝負に強い馬がいる以上1800以上のタイプではないか?

期待された藤原厩舎エイカイキャロルはポテンシャル勝負で
牝馬でパワーを要求された馬場で失速してしまい無念のオーナー

ガチの勝負になればやはりきつい 眉毛の離れ逃げが痛恨であろう


これで通算今期52勝の重賞 ただ単純にモレイラだから◎ 
一人気だからケイデンスコールに◎ではないので

走らせる側の意図が明確になればより勝負出来るのが我々のオフレコのなせるところ

全てが上手くいかないのが競馬であり 1回の不的中で諦めてしまうと

これほどまでにおいしい後押しが揃う中で高配当をダブルで獲れた機会を
逃してしまわれるのは 至極勿体ないです。



さらに特別配信ではなんと三連複で3万馬券的中!!

新潟スペシャル
8月26日 新潟8R
ハヤブサレディゴー1着 
◎爆▲4320円 30030円的中

9人気が▲ 8人気が爆弾で
馬連3連複 ダブル的中


そのほか 新潟10 小倉11 札幌12 札幌9と特別配信で5勝!!
怒涛の的中ラッシュで、ホクホク状況。

さて、いよいよ来週で夏競馬もファイナル!

獲りまくった方も!まだまだ足りない方も!


>>> 大注目! <<<

夏の最後を飾る集大成の大勝負を行うべく

\\\\\/////

夏最後にして最大級
凄腕馬主席の
[サプライズ]

[次週]9月2日
 3場のオーナー3人のサンバ締め

/////\\\\\
早い時期から最終週に向けた情報収集は行われていたようです、
オーナー達が結集して大勝負



そして翌週からは秋の競馬が開幕

明日の夜には詳細をお伝えできると思います、よろしくお待ちください。


BlogPaint