FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

マーメイドSのつぼ

2010年【セラフィックロンプ(14番人気)】2着
2011年【アースシンボル(13番人気)】3着
2012年【メルヴェイユドール(10番人気)】3着
2013年【アグネスワルツ(10番人気)】2着
2014年【コスモバルバラ(13番人気)】2着
2015年【パワースポット(10番人気)】3着
2016年【ヒルノマテーラ(7人気】2着
17年アースライズ6人気3着


上位人気同士で決着しないのがこの重賞のポイント

ハンデ上位は56キロトーセンビクトリーであるが 中山牝馬しか重賞勝利がないが
同じ重賞1つの制覇のキンショーユキヒメ エテルナミノルと1キロ差は少々評価されすぎであろう
阪神内2000で天気が崩れそうな今週末 6歳牝馬であり大きな上がり目が期待しにくく
微妙であろう

キンショーユキヒメは内2000は得意の条件で混合戦で勝利しており
昨年のこのレースで51キロで4着 今回1キロ増での55キロであるが
期待出来るであろうが 課題は降雨 府中牝馬や中山牝馬では掲示板外に敗れており
良馬場でこそのタイプであり天候、馬場次第では??

エテルナミノルは愛知杯で54キロで優勝
56キロの中山牝馬では凡走しているが不良馬場での勝利があり
先行位で運べれば期待出来るのでは?

53キロで現状1000万条件のミリッサであるが重賞戦線で上位の経験がある
レイホーロマンスより今回斤量が1キロ重い点はどうか?
1600万勝ちがあるがワンターンコースがベストでありコーナー4つの2000は
秋華賞8着だけで切れ重視の脚質から渋る馬場もプラスとはいえない


レイホーロマンスは愛知杯で▲評価で万馬券的中に貢献
その後小回りのコースで3着5着。本質ベストは2000mであれば健闘の部類であり
中山や福島に比べて競馬がしやすい条件で前回より2キロ減は恵まれた
渋る馬場も不安が少ない点から評価すべき

54キロのミエノサクシードはワンターンベストでコーナー4つの2000は
プラスといい難い。ただし強敵相手に上位の競馬をしており
阪神牝馬では6着とはいえ0.4差 VM優勝のジュールボレールとは0.2であれば
能力は高く、課題は馬場以上にコース2000で脚の使いどころだろう

期待された愛知杯で凡走のワンプレスアウェイ
昨年の秋からスランプ状態 今回53キロと減量となるがレースでは機動力が
なくなり弾けていない 大きな変わり身はどうか 中間のオフレコ次第であろう
サンデーレーシングでありこの時期であれば軽視は出来ないが果たして。。。


50キロのエマノンはかなり臭いプンプン
1000勝利からの格上挑戦であるが不良馬場の堀川特別で3着。
このとき勝利のテーオービクトリーがこの後1600万パールSで2着であればこの斤量は
かなり貰えた斤量。コーナー4つのコースも小倉で2着があり
渋る馬場もこなせる さらにノーザン生産馬でスワーヴリチャードの姉であり
セール前であれば警戒必要だろう

軽量のアルジャンテやアンドリエッテはベストはワンターンであり
2000のここではどこまでか

それなら逃げタイプが少ない今回ヴァフラームの50キロは注意
6歳牝馬であるが前回東京2400でウインテンダネス(目黒記念優勝)の4着
ノーブルマーズ(目黒記念2位)と好勝負も阪神2200であり
小倉で2000m勝ちがありオーナー的に地元である今回それなりの警戒はしたい


フェイズベロシティは51キロ。時計が掛かれば混合で勝利があり
前潰れの展開になれば爆発力は評価すべきであるが関西圏の輸送ありの競馬が
初となるのでそこが課題であろうか

正直48キロの3頭は条件戦で頭打ち状態では買えない


参加はここで
http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-4481.html


FullSizeRender


umacollabo_new_banner_mermades