競馬

オークスの鍵

0
今週のオークスは、実績面や2誌の競馬週刊誌の見立てでは、
アーモンドアイとラッキーライラックの2強ムード。

一般の競馬ファンが支持するオークスの1,2番人気の馬連オッズは、
3倍くらいといったところでしょうか。

もしかすると2倍台もまであるかも知れません


さて実力的にアーモンドアイが抜けてはいるのですが1600でのこと
2000mや1800mを走れていない点 ロードカナロア産駒ですし
牡馬のステルヴィオも皐月賞では4着
ましてここ10年で桜花賞オークスの二冠を制覇したのはブエナビスタ ジェンティルドンナ
アパパネだけ 特にキンカメ産のアパパネはオークスは同着制覇 時計が掛かり
なんとかこれた印象 その後アパパネは2000以上では3着が最高ですので
キンカメ産のロードカナロアの仔ですから磐石とは言えないです

ましては、オークス先行上がりのスローになることが大きいですし
コーナー4つの未経験
脚質的に大外を回して届かないケースも考えるべきでしょう

ブエナは2000の経験があり ジェンティルドンナはディープ産
血統的には不安がないわけで 且つ牡馬相手に勝利しているとは言え
負かしたのがカシアス カフジバンガードと重賞ではひとつ足りないレベルの馬

同じノーザンF生産であるが シルクRで外厩は天栄
方やラッキーライラックはサンデーRで外厩は信楽

400分の1のクラブと40分の1クラブとの違いがあり欧州の市場からすれば
オルフェーヴル産のラッキーライラックへの期待は高い

先行出来るし 自在なタイプ 33秒台で上がることも可能であり
2400で先行して34秒台で上がるようなことが可能であり
切れるアーモンドアイを凌ぐことは可能でしょう

ついで人気になりそうなサトノワルキューレ
奇しくも里見治名義からサトミホースカンパニーに変更してから
今年はダイヤモンド クラウンがG1で冴えなく 期待されたクロニクルやソルタス
もダメ さらにきさらぎ賞優勝のサトノフェイバーが怪我

ここに掛けるオーナーの思惑は高いでしょう。
2400中心に使われて負かしたのが青葉賞2着エタリオウ フローラSでは
33.4の上がりで1.59.5 最後方からの競馬で勝利ですがクビ差
未勝利上がりの馬相手にこの着差はウーン??

脚質的に極端な競馬でG1を勝てるのか スローの梅花賞では取りこぼしており
時計が掛かる方がいい様子か


角居師とすれば3本の矢ではカンタービレが以外に栗東で評価が高い
当初はミルコ予定でいたがオーナーサイドの政治力で乗り替りとなるが
満を持してここに備えての参戦 非社台であるが母系はガリレオ産
1800で2勝から切れより長くいい脚が使えるタイプ
前受けできるので要警戒だろう


桜花賞上位のリリーノーブル トーセンブレス マウレアは1600ベストの印象
それなりに総合的に力があるのだが2400がいいとは言えない

逆に忘れてはならないのが今期絶好調の中内田、藤原厩舎の2頭

オールフォーラヴとレッドサクヤ


オールフォーラヴは忘れな草で僅差の勝利であるがここ最近では早い
2.00.5
新馬で負かしたグレートウォーリアが既に2勝 母系が池江パパの縁がある
血統であり兄は2000で良積があり
KYファームといえばダノンプレミアム生産で当たり年
昨年2着の和田騎手に変るがチャンスはあると考える

レッドサクヤは桜花賞で7着も毎日杯3着馬と好勝負があり
姉エバーシャルマンがオークス2着 2週連続でG1で3着の東京HR
この勢いは無視できない
人気の盲点になるだろうから要注意


スイトピーSで先行抜け出しての勝利のランドネはいかにも展開がむいた印象
ルーキー騎乗のサヤカチャンが大逃げ指示されてたが消極的な競馬で
ため逃げ 忘れな草でタコ負けしており オークス追加登録したように
それほどのレベルではないし 近年スイトピーSからの馬は馬券圏内ないので
軽視していいのでは?

評価が難しいのがパイオニアバイオ
未勝利上がりで権利取り成功 サトノとクビ差は展開利があるとは言え
立派
母アニメイトバイオはオークス4着
故後藤騎手騎乗しており 母同様に牧厩舎 再度後藤騎手の霊の後押しがあるか

ロサグラウカは薔薇一族
水仙賞では牡馬相手に勝利 タニノフランケルが2勝しておりそこそこの評価すべき
ただし時計が早いとやや足りないだろう

矢車賞からのトーホウアルテミスは展開利での勝利 ここは厳しい

最終判断はレース当日に。

▼2週連続のG1本線ヒット!

5月13日(日)東京11R
第13回Vマイル
◎リスグラシュー
爆ジュールポレール
┗(8番人気!)
▲レッドアヴァンセ
┗(7番人気)
[馬 連]4090円的中
[3連複]8850円的中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 先々週NHKマイルCの
◎ギベオン
▲レッドヴェイロン
爆ケイアイノーテック
◎爆3140円的中
◎▲爆21840円的中に続き、Vマイルも◎▲爆で一撃的中

本年もG1競走8戦7勝と圧倒的な結果を残している思惑競馬が

通常よりも勝負度合いを高め【的中宣言勝負G1】
として公開する今年のオークス。

もはや、

『的中は大前提』

『幾ら儲かるかだけ』

とお考えの方も少なくないでしょう!!

オッズ低下の心配が殆どないG1競走で

大きく勝負して大量払戻しを
手にしてください!!
最終決断はここで
http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-4434.html
中山金杯 シンザン記念 愛知杯 京成杯 日経新春杯
東海S  AJCC 根岸S 東京新聞杯 京都記念 クイーンCの的中
土曜ダイヤモンドS 京都牝馬ダブル フェブラリーS的中
弥生賞 チューリップ賞的中 金鯱賞 フィリーズレビュー的中
阪神大賞典 スプリングS的中
高松宮記念 マーチS 毎日杯  大阪杯的中
ニュージーランドT 桜花賞 的中
アーリントン 中山大障害 アンタレスs的中
マイラーズC的中 青葉賞 天皇賞春的中
京都新聞杯 NHKマイル的中

京王杯S 的中 ヴィクトリアM的中

年明けから重賞36勝
G1=7勝1敗


優駿祭

umacollabo_new_banner_oaks



東京競馬京都競馬新潟競馬オークス