Welcome to my blog

競馬

重賞回顧 土日ダブル的中 G1=7勝目

0

あいにくの雨中で行われたヴィクトリアマイルN氏が
爆弾話』を入手していた8番人気のジュールポレールに爆印
馬場のいい目を突いて鮮やかにG1制覇。

昨年3着の実力馬だが、爪の弱さなどからレースを使うことが出来ず、賞金加算にも失敗。
そんな中でも賞金順ギリギリで出走が叶った時点で、
運を味方に付けていたと言っても良いだろう。
見解で述べたように主戦の幸騎手が当初ここに出れるかわからない先月末に
エージェントに13日は東京に行く差配を依頼してことから相当に色気ありと言われていた



勝ち時計は1.32.3秒。稍重発表は昨年と同じだが、今年のほうが勝ち時計は1秒6も速い。
明らかに前日からの高速馬場の影響が出ていた印象である。

馬場を考えれば前半3F35秒2は遅い。それ故に隊列がそこまで縦長にならず、
中団からジュールポレールが差し切ることができた。
一団の競馬になればなるほど、切れのある馬に有利に働く。
それは2着に敗れた◎リスグラシューも同様であろう。

前後の差があまり無い状態で横一列に馬群が広がっての末脚勝負になったからこそ、
あの位置からでもあわやの位置まで追い込んでくることができ折り合いもついた。

豊騎手は外枠を引いた時点でゲートの駐立に不安があるから、
後入れの偶数枠ならスタートの心配は減るという話通り、
出遅れの心配も軽減していたように、レースでは全く問題なくスタートも切れた。

結果論とはいえ、今回のレースの流れにおいてはベストの騎乗だったとも言える。
先に動いた蛯名は伸びきれない

人気馬の中では、アエロリットがスタートの一歩目でやや立ち遅れた。
それでも外目の3番手を取ることが出来たから、4コーナーおおと思わせるシーンもあったが、
最後は伸び負けるような形になって4着。

坂下まで後続を引き付けてスパートしていたが、もう一呼吸速く仕掛けていれば、
上位3頭ともっと際どい競馬になったかもしれない。
この馬の事を熟知している横山典騎手が騎乗していれば、また結果が違ったかもしれない。

その横山騎手のパンテールは1枠で外から寄られたことで騎手の考えていた
位置取りにならなく、道中 押し上げた分伸びきれなく惜敗

坂上で勝てる勢いがRアヴァンセ
先週同様にエリモPの仔で先週の弟と同じ3着 印も▲と同じ
それがあり多少馬券が売れたことで少々配当が万馬券を割れたのは悔しいです。

先般社台系クラブは1歳馬の募集馬を公表しており
中で常勝軍団のキャロットFとすれば先週まで重賞勝利がリスグラシューだけであり
それゆえ土曜の京王杯とここは勝負トーンな次第
そんな新聞には出ない情報を知っていたからこそ、馬連4090円 三連複8850円という
的中を皆さんにお届けすることが出来たというワケ

Aリードは正直状態はいいのだろうけど 内に入れたことで◎や爆らが進路を
取る芝と伸びが異なり失敗騎乗で生産界の意向と異なる配合の馬であれば
★までの評価 

ソウルはフランケルの気性の問題の不安があり
陣営の本音は不安が多いというものであれば△が妥当であり今後かなり苦戦であろう
個人オーナー馬なら繁殖にあげるのだろうが クラブ馬なんで6歳春までの規程があるので
怪我などないとそうも出きないだろう

的中おめでとうございました


京王杯

◎サトノアレスは折り合いを考えて後方からじょじょに動いて外に出して
先に抜け出した〇キャンベルジュニアを捉える勢いでありながら
▲ムーンクエイクが内からスルスル伸びて僅差の勝利
コースロスの差が出たことで3着とは言えレコード更新の時計であれば
十分評価できるレベル 
オーナー的に今春は3歳牡馬が怪我でリタイアや活躍できなく
古馬もG1では冴えない成績 それゆえここで勝負トーンは明らか


〇キャンベルジュニアはなんと7人気という評価でしたが〇に指定
堀先生が1400の方がいい 昨年のこのレースや阪神はわけありの敗戦であれば
良馬場なら十分やれるということでそれを証明

並ばれてからしぶとい点はさすがである

▲ムーンクエイクは常勝軍団のキャロットFとすれば先週まで重賞勝利がリスグラシューだけであり
営業的にここはやり
藤澤厩舎でワンツーもあると強気のトーン
バルジューでミソがついたが東京コースの相性から▲

〇▲馬連6000円 ◎〇▲三連複11860円的中

本番へ向けて上位の3頭は良馬場ならやれそうだが
3頭とも早い芝がいいタイプで安田記念は例年雨天が多いので
どうなるか

逃げたラインが5着に粘る芝Bコース それなりに動きが要求される
競馬ではグレーターロンドンはまたしても4着
本番では賞金が厳しい様子で微妙になりそうだ


そして、いよいよ来週からは5年連続的中をお届けしているオークス

さらに再来週には多くの競馬ファン、競馬関係者が注目する日本ダービーが行われる。

この2週は『お祭』とも言える盛り上がりを見せる週。
注目が集まる特別な週だからこそ、大物馬主の来場、社台グループやゴドルフィンの思惑など、
プレミア級の関係者情報が集まるこの2週は【絶好の儲け所】となっている。

 このオークス&ダービーの2週で、参加の皆様と一緒に喜び笑い合える
馬券情報をご提供する。楽しみにしていてください

そしてオークス&ダービー週に優駿祭典が起立

詳細は月曜におしらせ申し上げます。


番外
京都は酷い雨量で馬場ドボ度ボ

あーなると朝までの予想がマ逆になるわ

8R以外は良馬場でアカン馬ばかり台頭するし

インヴィクタはビリだし サトノリュウガは予後不良 

レオナルドとインビジブルブレイズはタイムオーバーさかい

どれだけ酷い馬場かわかるよね

6月13日まで出れないとは厩舎とすれば痛い

京都は馬場悪化が早いよね 元々路盤が悪い淀城跡だからな

雨天取り消し制度儲ける方がいいと思いますね

あーなると当たる気がしないよ


umacollabo_new_banner_heians

京都競馬東京競馬新潟競馬