FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

G1本年5勝目天皇賞春 青葉賞万馬券ドカン 【重賞回顧】

今年の天皇賞春は例年にない展開になるとは。


大逃げ宣言をしていたヤマカツライデンがハナを切るが、
この馬出しても離れ逃げが出来ないのでトミケンスラーヴァが付けることで
前受けすることもあり得るとしいていたシュヴァルグランが好位付け、
このことが大きくレースの流れを決定付けたと言える。

実力が一枚上とされている〇シュヴァルグランが好位付けしたことで、
後方で構えている組は早めに動かざるを得なくなった 先行の▲ガンコ △カレン
の騎手は恐らく動けなくなる
二周目の3~4コーナーでは坂のアップダウンをこなさなけばならない。
4コーナーの角度が急になっているため、淀の3コーナーはゆっくり登ってゆっくり下るが鉄則。

しかし、各馬がマークするシュヴァルグランが前受けの競馬をしたこと
後続勢は色気を持ってコーナーで潰しに掛かった。

京都は直線が平坦だから、ドンジリからの直線勝負ではとても届かない。

そのため中団グループは外からのプレッシャーが凄まじいことになり、
内目に居た馬たちは押し込まれてしまった。
高速化が進んで内枠有利と言われている中でインコースの各馬が馬券に絡めなかったのは、
ここでの駆け引きが大きく影響していると言って良いだろう。

中団から先に動いた爆トーセンバジル、◎サトノクロニクルは
ここで脚を使ってしまったため、直線で失速。
レインボーラインは周りが動く中でジッと我慢し、直線勝負に懸けたのが結果的に正解。

人気を背負いながらも、あれだけ腹の据わった騎乗はそうそうできるものではないが。
岩田騎手は先週も内ラチ沿いから抜け出す競馬を見せていたように
完全に勘を取り戻したのかもしれない。ただしゴール後故障し下馬
幸い爬行らしいので大事にならないだろうが
前回メイチの後の内に刺さりながらのフル回転の競馬が壊れた因果であろう

シュヴァルグランもジョッキーの判断力が光った内容と言えるが、
折り合っていたし、そのことで先行勢を掃除して見せた。

 激しい展開の中、ジョッキーの駆け引きが目立った一戦で
勝負に出た川田とミルコであるが 先行馬のガンコやカレン辺りが先に仕掛けていたら
動くのを遅らせただろう 持久力勝負にボウマンにされた印象で
機動力をいかせるより使わされた◎
馬連は不的中も〇☆△で的中

これでG1は今年5勝1敗 皐月の借りを一先ず的中出来たことで半分は返せた

祐介は乗り替りのクリンチャー三浦に負けたらあかんわなΣ(´д`;)

〇☆△2060円的中 


青葉賞
脱 ディープの生産サイドのプロパガンダがある中で
生産サイドに取り厩舎に取り ダービーを取るというよりダービーに出さなくてはならない
のが◎スーパーフェザー セレクトセールで新興のKオーナーGが2億数千万で落札
Kオーナーの所属が東京であれば権利取りは最低ノルマ
然し抜群の手ごたえで直線を向いて 余裕を持ちすぎて二頭出しの僚馬×エタリオウ
をかわせなく僅差ながら3着でダービー権利を逃す福永

本番ダービーも同じような感じになりそうですね この騎手。
先に抜け出したのが藤澤師の2頭使いのゴーフォーザサミット
スプリングSや通信杯で田辺のこぼし凡走していたこの馬であるが
▲評価 6人気 脱ディープの旗頭ハーツ産であり生産界は大喜び

陣営のオフレコで僚馬オブセッションより現時点での評価の本音はこれが上という
もので 藤澤師とすれば没落している蛯名に救いの手を差し出して
それに騎手が応えたもの
皐月賞も騎乗馬がなく 福島遠征したくらいで
オークス ダービーも騎乗馬がない中でのチャンスを掴んだベテラン
東京オーナーの山本氏であり非社台馬であれば任せたのであろうが
見事な勝利であり 万馬券的中の貢献馬である

〇サトノソルタスは極端な外枠が響き 脚がラスト切れなく
結果的に堀厩舎のレース選択が裏目 プリンシバルの方がベストではなかったかな

ダノンやオブセはディープ産でありながら見解で述べたように
若さが出た印象で想定以上に負けた印象
秋に期待ですね

ダービー本番ではゴーフォーザサミットは2馬身の勝利で時計的に及第点
上位争いにはこれそうだ。
皐月賞があれだからね 2.24.4 上がり34.1は評価できるね

◎▲×10910円的中


香港G1
逃げるであろうクルーズ陣営のタイムワープを僚馬パキスタンスターが
前受けして 日本馬2頭もスローを意識して
前掛かり スローの流れで推移していたが ◎は大幅馬体減が影響か
失速。 〇ピンハイスターは動いたことで終い伸びきれなく
無印ゴールド △イーグルに差し負け
クルーズ陣営の二の矢 三の矢で来るとはね


不的中に至り 失礼しました。



番外
スイトピーS
新人騎手乗せたサヤカチャン 逃げるなら大逃げしないと。。。。
番手の戸崎とすれば楽だよね しかも◎が出遅れているし
トレーナーから大逃げの指示なんだけどためて逃げて6着 新人なのに爺臭い
着賞金狙いとは。。。 馬券的には的中なんだけど 気になる点なので

それと新潟プレミアムではダブル的中
新潟11 ◎タイセイサミット2着 ◎△1260円的中

新潟12 ◎ルドルフィーナ1着 ◎▲△1300円 7440円的中

森森ワンツー馬券になるとはね ビスカリアの泰斗 追える騎乗で
松山以上のパンチ力ですね あの馬ずぶいのにね

それとナナコ サンデーRでやはり3着
乗り難しいんだけど 後方から行き過ぎですね エージェントのおかげで
クラブ馬が回る様になりつつあるけど 



さて次週からの東京G1 5連発

どうぞご期待下さい。

詳細は月曜夜にv( ̄∇ ̄)v



umacollabo_new_banner_nhk