FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

重賞回顧 皐月賞以外は的中出来た今週

皐月賞

道悪とは言えやや重 4Rでそれほどヘビーな馬場でないので
差し脚の馬を嫌う理由がないわけで
逃げてナンボのアイトーンが逃げ宣言通りスタートから出鞭で出して
行く。ジェネラルウーノが気性的に我慢させずに絡んでいく

予想通り 友道厩舎の二頭出しの僚馬ジュンが援護の意味もありスローにさせない
指示で絡んで3頭が引き離す展開

3頭は前59.2でやや早いが番手のエポカドーロ サンリヴァルは61秒から62秒で
番手以降のペースは逆である。
それゆえ馬群がばらけなく 4コーナーで外を回す選択しかなくなるという顛末

特に誰か他の馬が動き出して行くだろうと騎手が考えてしまい
向こう正面のストレートで上がる馬がいないので
とても後方の◎ワグネリアン 〇ジャンダルム ▲ステルヴィオ ★オウケンは物理的に
届くわけない失策騎乗

弥生とおなじょうな競馬しているようでは勝てるレースを落としたのもこの騎手の騎乗が
要因。ゴールドSのように動き勝ちにいかないでどうするの

前受けできるジャンダルム オウケンは前にいけなく後方よりの位置ではお手上げ
いつもの脚が使えなくてと言い訳してる福永は情けない限り
後からJRA騎手の戸崎に皐月賞を取られる始末
勝てる馬で自ら押し上げて負けたら仕方ないが同厩のジュンを出した意味がなくなるし
了承した河合オーナーにたいしても面目つぶす始末
後々のことを考えた騎乗であるが正直いつも通りの競馬がG1で出来ると考えている
騎手であるのが情けないし 金子オーナーがどうするかでしょうけど
この騎手ではダービーは勝てないね


コースロスがなくステルヴィオも上位の人気馬では1番の伸びを出せたが
後方すぎてあれが限界でしょう

敢えて小林から濱中に変えた安田ジュニア ノーザン系の意向と
東京オーナー同志であれば尚更

恩恵があるとは言え戸崎の騎乗はお見事
爆サンリヴァルは通用しいないと考えていないと強気
立ち回りのうまさが出たレース この馬の後にジャンダルム オウケンがいたらね

押さえのジェネラルウーノは育成がノーザンということで注意したいとうことで
加えたが陣営は京成杯からの競馬で勝ち負け出来ると考えていなく
他のコースロスや構えた点が功を奏した印象だろう なんと上がり37秒で3着に粘れたので
ダノンがいなくて動ける馬がいなくなり逆に先が有利になるという発想が
そのまんま出るとはね 
古馬1000万と同様にしか走れていない皐月賞3着以下の馬はどうなのでしょう

 
ボウマンが天皇賞春で来るので免許期間次第では乗り替りも
1つ考えた方がいいのではワグネリアンは

ダービーに向けて蠢くのが非社台というカテゴリー
ダービーの闇が見えたと言える



不的中失礼しました。


アンタレスS

敢えてダノンPが皐月賞を回避したことで騎乗となるグレートパールに◎
当初は中井騎手で参戦の予定でいたが 川田があいたことで
勝負トーンという様々な経緯があり 勝ちに来ていると諸氏
レースで道中 いつもより後方からでしたが3コーナー手前から動き出して
4コーナーで前を射程圏に入れていかにも勝負という競馬で〇ミツバを捩じ伏せた

中井であればあの競馬が出来たかはわからないが
勝てたとは言いにくい 川田らしい強気の競馬が勝因でしょう

◎〇△で的中

これで休養を挟んで6連勝 帝王賞が俄然注目です。
ナイターさえ克服出来れば期待していんじゃないか

アーリントンC
ラブカンプーの逃げでペースが上がるので折り合いがつき易いと陣営が語る
◎インディチャンプ 〇パクスアメリカーナでしたが
スタートがよすぎて前に付けたインディチャンプはラスト脚が残らず
☆タワーオブロンドンにお誂えの末脚勝負の流れで4着敗退
さらに後方にいたRヴェイロンに差し負けた点は仕方ないがスタートが良くが暗転した
結果。
〇☆△で的中

賞金的に権利が取れないと厳しいインディチャンプ ダノンはマイルCは
かなり厳しい印象 逆にパクスアメリカーナとすれば良馬場で結果が出たことは
大きいですね。
本番でもタワーオブロンドン以上に中盤前受けできるので楽しみでありますね



番外

福島で万馬券的中

今週のオーナーで取り上げた寺田オーナーがマテンロウゴーストの土曜の勝利
に加えてマイスタイルが2着 これに便乗1-5-10人気で
◎▲△2530円 19150円的中

10人気の眉毛でしたが敢えて裏福に参戦していることから△

4頭使いのオーナーでしたが1勝2着1回で残り2頭も4.5着ですから
最終週のオーナー勝負に便乗できたことは大きく

先週重賞2勝の昆先生 新潟へ向けて好スタートを切れたマイスタイル


福島8は準地元のライムチャンが結果〇ナナコの焦りで合わせて早く出したことで失速
3コーナーで逃げ馬潰しては早いよ早いよ 
小田切さんの馬でドボン こういうところがまだまだ

逃げるか追い込んでの極端な競馬で勝つのがこの騎手で
判断力が問われる競馬ではまだそれなりの競馬が出来ていないですね



IMG_5651


15日万馬券2本的中