競馬

皐月賞の鍵

0
ダノンプレミアムは誰もが認める最有力馬で、
もちろん出走すれば上位に評価するつもりでしたが。

さらに、ダノンプレミアムは自分でレースを作れる強い先行馬で
早い上がりを使えるわけでただ単に1頭の出走馬がいなくなるのとは訳が違います。
これで、レース全体の形が大きく変わってくるでしょう。

有力馬のワグネリアン ステルヴィオ キタノコマンドールと差しタイプであり
正直内2000がベストとはいい難いです。

ダノンがいれば早々にダノンが前を掃除するので機動力勝負でも十分競馬が出来るのですが
それゆえ今回逃げ先行タイプが多いからペースが上がりそうと考えるのは早計

というのも、逃げたい馬がいずれも非社台系
生産馬であり、桜花賞でノーザン独占を禅譲したことからも、
競りかけてノーザンの有力馬に有利な状況を作るとは考えにくい。


昨年同様に好位からの競馬が出来る器用なタイプが鍵であろう。
特にケイティクレバーが逃げ一択の小林騎手から濱中に変わり、番手に控えそうで
ジェネラルウーノ エポカドーロ サンリヴァルも控える競馬が出来る。
玉砕してオッケーが国分のアイトーンならばスローの逃げになりそうか。


となれば通信杯優勝のオウケンムーン
ノーザン生産であるがオウケンブルースリの産駒であれば人気になりにくい
ベストは中山2000 通信杯からのローテはここ最近は王道路線
20年連続で前回1800 2000の重賞勝利の馬が馬券に絡んでおり

レースレベル的に京成杯 スプリングSより上位の評価が通信杯であれば
インべたの北村騎手なら好位から抜け出しも十分期待

同じ通信杯からの参戦となるのがグレイル
レースでは外枠で控えたことで終始外を回る競馬となるヘグリ
オーナーが1の矢のノーザン生産でセールで高額で購入しておりげき怒
今回は岩田に変り 何が何でも前受けという指示が出ているという。

G1馬タイムフライヤーには勝利しており内2000はベスト
インで立ち回れる騎手だけに巻き返しは十分想定すべき


ワグネリアンとすればエンジンの掛かりの遅さが弥生賞で計れたことで
どの辺りで仕掛けるか目処がついた筈 ただしペース音痴の福永であり
ダノン不在でペース判断に迷いが生じしそうで勝ちきれるかは騎手次第

ステルヴィオとすれば後方からの捲くりで小倉勝利のエポカドーロに僅差の
薄氷の勝利。 馬群をつく競馬が出来ない点からペース次第では不発も
ただし脚はこの中でも上位であり3着はありそうだが

キタノコマンドールはすみれSで大外から追い込んでの勝利
素質的に上位であるが ダービー向きであろうし 3着Bスモーキーが
スプリングSでタコ負けしており レベル的に京成杯並みであろうから過剰人気
になりそうでおいしくない 新興DMMに勝たすでしょうか
前2200のレースは皐月賞では複勝率0%なので。。。。


G1馬のタイムフライヤーとすれば若葉Sでよもやの5着
完全に仕掛け遅れであり 脚質的に中山2000でペースが上がらないときつい
内田に変る今回プラスはない


若葉Sで逃げ切りのアイトーン
ハナをきれば2勝 濱中と異なり大事に乗ることしない騎手だけに
逃げてなんぼの馬であれば、迷わずハナだろうし キングズベストと言えば
エイシンフラッシュの父 輸送が克服出来れば粘りこんでおかしくないか


弥生賞で4着のサンリヴァル
単騎逃げも早々にダノンにマークされてきつい展開 ジャンダルムとは僅差であれば
番手からの競馬も出来る上 マークがそれほどきつくない今回
コース相性から前回以上の競馬もあり得るところ


ジャンダルムとすれば前回は距離をごまかし内枠でインべたの競馬で騎手が
最高の騎乗してのもの 頭数が増えて内枠を引けれれば上位に食い込んでいいが
差しタイプの仕掛け損ねがあれば上位台頭もあるか



天気予報だと週末は降雨らしい 切れないタイプ
グレイル オウケンムーン エポカドーロには有利でしょうか

2014年以降通信杯からの馬が優勝 昨年はトライアル以外からの参戦が1.2着
人気二頭にとればやや分が悪いか


最終決断はここで参加可能

http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-4347.html

皐月18


PR【五大クラシックレース第2戦 “皐月賞”】的中率が驚きの三連単・三連複50%

最近周りがザワザワ。

見やすくて、データも豊富で肝心の指数の的中率が凄いらしい。
しかも、無料で登録出来て、毎週1重賞の指数が無料で見れるらしい。
そんな指数サイトがあると。

何となく知ってたけど、ならばまずは登録だなということで、サイトに入ってみると・・・
いきなり飛び込んできた的中率がこれ!!





三連単・三連複50%って「2回に1回」的中するってこと!?
複勝が100%ということは指数の良い馬を選ぶだけで的中できちゃうの!?

今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。

馬柱とコラボ指数を合わせた表は見やすい!
昨年の皐月賞のデータはこんな感じです。



注目は指数値30以下の馬。
昨年もしっかり2頭が上位に絡んでいます。
しかも、皐月賞毎年指数値30以下の馬が2頭必ず馬券に絡んでいるんです
指数上位馬を軸に構成を考えるだけで良い・・・なんて素敵でしょう。
初心者の方にも使いやすそうですよ。

皐月賞」の指数予想はサイト運営者北条氏のブログにて日曜日昼、無料公開されます。
是非チェックしてみてください。

スマートに的中を積み重ねてみたいと思いませんか?
このデータを参考に最少点で的中できたらいいですね。

五大クラシックレースの一つである皐月賞。この指数でバッチリ取ります!
⇒ こちら


IMG_5649


阪神競馬中山競馬福島競馬皐月賞