思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

阪神大賞典の鍵

2013年以降 G1馬が強いレースで堅い印象であるが

サトノダイヤモンドが大阪杯路線 シュヴァルグランやゴールドアクター キセキ
などの有力馬がいない今回は2011年レベルの低い構成である。

ゴールドSが3連覇してから1人気でG1で活躍の馬が勝てているレースであるが

今年は正直 豊に変るクリンチャーが1人気濃厚です。

ただし G1での実積は菊花賞2着でありサトノダイヤモンドやゴールドS
シュヴァルグランほどの信頼感はどうであろう


菊花賞2着も馬場が味方した印象であり 3着馬がその後勝ててない
京都記念では上位の評価で的中出来ているがその当時に陣営がメイチと公言していて
敢えて天皇賞春の前に使う理由がないのだが

荒れた京都に比べて 良好の馬場の阪神
逃げ先行のタイプが多いので アルバートやレインボーの末脚を警戒するであろうから
隙が出るような感じ


となると大逃げのポツン番手の馬には警戒

まずは使い分けの印象であるがサトノクロニクル
切れないが長くいい脚は使えるタイプであり 内コースに変るのはプラス
母がキングジョージで3着からこの距離はこなせる筈 ダイヤモンドが大阪杯から
宝塚路線であればキタサン引退後の空き家の春天 オーナーサイド的には臭うところ


次いで格下であるがムイトオブリガード
前回オフレコから◎で的中に貢献 今回は試金石であるが
デビュー当時から期待されていた馬で 脚元の不安からダート路線でいたが
その辺りが解消されて芝使いで4.1着 ヤマカツ カレンの逃げの番手で折り合えれば
十分スタミナは2600mで逃げ切るレベルでノーマークは禁物である

ヤマカツライデンがハンデ戦での好走が多く 逃げれればの条件つき

カレンミロティックは10歳 大きく変り身は???
なれば4歳の勢いは警戒


アルバートはこの距離で当然上位の評価
阪神コースは初であるが 上位にはこれそうでありメンバー的にステイヤーズSより
楽な相手。特に嫌う理由がこの距離ではなく G1では足りないがG2なら期待大

阪神芝の長丁場で良積があるシホウ 
ステイヤーズS5着から持久力勝負は得意でばてない強みが活きれば食い込んでいいか

万葉S勝利のトミケンスラーヴァはハンデの恩恵での勝利
逃げられないと脆い上今回も別定で56キロ 同系が多いので果たしてどうか

佐賀からの遠征となるスーパーマックス
チャレンジCでの5着は評価すべきで上がりのかかる阪神芝なら押さえても


レインボーラインは地元オーナー
距離云々より展開次第である 先行潰れの展開や消耗戦には強いが
2年以上勝てていないので状況次第で勝ちきれるとはいい難い1頭であるが
前受けできれば上位のレベルなんだがね


諸氏の最終決断は如何に

http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-4280.html



スプリング18



競馬女子バナー1-2