競馬

根岸Sの鍵

0
ここ9年で関西馬が9勝の根岸S

やはり大ヤリ関西馬に期待したい

昨年このレースを制したカフジテイク フェブラリーSで1人気になるが3着に敗れて
いるがベストはオールダートの1400
ここ3戦は1600以上の距離もありある程度出しての競馬で末脚が不発
人気も落ちるであろうしベストのここは勝負トーンであろう

同じように1400ベストのキングスガード
賞金が足りないので1800を使われたたりする中で及第点の成果
カフジにはプロキオンSで勝利しており正攻法の競馬で勝負トーン

上記二頭とも本番に出れる賞金は確保しているが 本番より
ベストの1400が勝負であろうからこの二頭は注目である。


人気になりそうな唯一の4歳サンライズノヴァ
この馬もユニコーンSを勝利して東京1400で古馬相手に快勝
武蔵野Sはスローで追い込み不発であり 降雪の影響が多少残る今週は
脚抜きがよくなるスピード馬場であり 且つノボバカラ サイタスリーレッド
や岩手ラブバレットが先行するであろうからスローになりくいようであれば
展開的にはどんぴしゃ
賞金的に上記二頭に比べると足りないのでここは勝負トーンであろう


アキトクレッセントも1400ベスト 休養明けが多い今回
使われている強みは大きい 前回は中盤から差してこれており
レースの幅が広がりここは狙い済ました1戦
オーナー的に地元となるので穴人気になりそうだが 警戒すべき1頭

侮れないのが頭数がフルゲート割れの今回
サイタスリーレッド
JBC除外で無理くり使われた1200でたこ負け その後も
スタートから出せなくなりたこ負け 前回1400の交流で激しい流れで
ラストまで踏ん張れたあたりは復調気配
東京コースは初になるのでどうかだが 1400のほうが現状いいようで
佐藤師引退前の一発は大いに警戒したい


後は実積上位のベストウォーリア
58キロになるがここ数戦は崩れており 現状1600より1400
前回は逃げたことが裏目であり 今回は行く馬がいるので好位で控えれば
実力馬であり巻き返し十分であろう


劣勢の関東馬であるが ブラゾンドゥリスは
賞金的に足りないので ここは勝負トーンであろう
東京コースは得意であり クラブサイドとすればG1参戦したいだろうから
2着はほしいところ 揉まれないで前受けできればと条件がつくが
この馬は注意


ノンコノユメは1400がどうか
復調気配が見えたが往年の爆発力はやや翳りがあり

地方からの参戦のブルドックボスもベストは1200
前回の1600は相手が弱い上展開利が大きい

ラブバレレットも坂のある東京でしのげるか

それなら人気にならないノボバカラ 先行してのしぶとい競馬で
南部杯2着 年齢的にずぶくなりつつあり1200ではテンに出していけない
ことから1400はいい条件であろう
番手からも競馬が出来るのでスローになると厄介な存在



個人的にはサンライズノヴァ
キングスガード アキトクレッセント 穴でサイタスリーレッド ベストWを注目シタイ

中で社台Gとすれば  3頭しかいないのでこと生産馬のアキト
社台関与の外国産馬ベストは期待


最終決断はここで 1月期重賞9戦7勝

http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-4160.html



BlogPaint


競馬女子バナー2-4
中京競馬東京競馬京都競馬