思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

東海Sのつぼ


この時期に移行されてからフェブラリーSで優勝したのはコパノリッキー
だけでありフェブラリーSのトライアルとは違う側面があるように考えるべき

人気となるテイエムジンソクであるが同じ条件のチャンピオンズCで2着
であれば断然の存在であろう

ただし昨年に比べて冬の中京ダートが異質
土曜 スズカフューラ 4角8番手 37.0
    ダンツゴウユウ4角12番手 36.0

日曜 ローデルバーン4角6番手 38.6
    キンイロジャッカル4角4番手37.7

総じて上がりが掛かる状況 チャンピオンズCでテイエムの上がりが36.1
最速上がりがゴールドドリームの35.2は出色であり当時の馬場が軽い
印象で この開催では上がりが掛かるタフな馬場であり
その辺りがパワー勝負の阪神で成果が出ていない点から多少の不安はあるところである。


時計のかかるダートで見直したいのがドラゴンバローズ
前回はスタートで後手を踏んで後方からの競馬で競馬にならずでありシリウスSでは
G1で好走歴のあるミツバに先着の2着 勝利のメイショウスミトモがその後名古屋GP
優勝であり 実力的には足りるレベルであり 先行が出来ればしぶといタイプであり
巻き返しは十分あるだろうし オーナー二頭使いであり準地元の中京であれば警戒


同じように東海Sは2着があるモルトベーネ 前回は先行したもの
上がりのよーいドンで失速 ある程度流れるような展開がいいタイプで
巻き返しは考えていい

地元オーナー馬のスリータイタン 明けて9歳だが
タフな展開には強く テイエムが独走になる展開なら先行ずぶずぶになれば直線
強襲で穴に期待

ディアデルレイは先行することで活路を開いてここへ来て連勝
今回テイエムがいるので早々易々と押し切れるかは疑問
輸送の長い今回は?関東圏と福島以外では成果が出ていないので
愛知への輸送がどうか

東京1600ベストのクイーンズサターンは前回で1800を克服
3歳時はハイレベルの相手と好勝負しており フェブラリーSがベストの条件であるが
賞金加算がノルマであり勝負トーンは高いだろう


後は持久力勝負になれば定年引退が、近い福島師の
シャイニービーム
休養明けを使われているタガノエスプレッソ辺りが展開次第で
食い込めるか


最終決断はここ
http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-4143.html

土曜の愛知杯では昨年に続き
愛知杯〇マキシマムドパリ3着 地元オーナー11人気▲レイホーRが2着
〇▲△16890円的中 
京成杯 日経新春杯
そしてお年玉中山、中京、京都スペシャル一撃的中連発の正月開催

BlogPaint



BlogPaint

Theme : JRA(中央競馬)高確率軸馬予想 * Genre : ギャンブル * Category : 競馬

* Trackback : (0)