思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!
-

フェアリーSのつぼ

i-inu117


ここ3年 二桁人気が上位に来ており
今年も穴の臭いがプンプンする


人気になりそうなのが堀厩舎で金子オーナーのオハナ
重馬場で新馬勝利してるが上がり33.6であるがこのレースディープ産の
勝利は0であり ベストは東京であろうから過大評価は禁物では?

レッドベルローズもディープですし上がり33.5を駆使できるレベルは高いが
中山向きではない気がするので良血とは言え過大評価は禁物


アルテミスSからの転戦トロワゼトワル
阪神JF優勝馬に0.4差 阪神JF4着トーセンブレスに先着しており能力は低くない
ロードカナロア産であり社台RHとすれば産駒重賞勝利が欲しいところ
ただし関西馬は2009年以来勝利なし 2着も1回だけ この馬は輸送も経験しており
上位に来れるレベルであろう

アルテミスS5着で白菊賞2着のスカレーットカラー
白菊賞勝利が阪神JF2着馬であり 東スポ杯3着馬に勝利とレベルの高いところと好戦
脚質的に差しタイプだが上がりの掛かるほうがいいタイプ 
忘れたころのノースHだけに警戒すべき

サヤカチャンは阪神JFで番手の競馬でドボン
ペースに恵まれないと現状では厳しいか ローテもベストではないローテ

個人的に注目はグランドピルエット
中山コースでは崩れなし ひいらぎ賞も混合戦で1人気馬に先着
ロードカナロア産であり社台RHとすればここ産駒重賞勝利が欲しいところ
母系がコース巧者のザレマ 二頭使いであり期待したいところ


次いでプリモシーン
新馬でトーセンアレスの2着 ディープ産であるがこの馬は先行タイプで
あり木村厩舎は二頭出し 好位で流れに乗れる競馬ができれば期待

同じ厩舎のデュセルドルフは9月の中山新馬勝利も良馬場でやや時計が遅い
レベル的にやや疑問符

さらに注目はナスノカツラ
新馬でリーリーノーブルの3着 東京1800の勝利 インをつける競馬が出来ており
切れ勝負に限界が有りそうなヴィクトワールP産であるので要警戒

矢作厩舎のジーナースイートは中山向きの血統 こちらも上がりの掛かる芝でこその
タイプでありプリモシーン同様シルクRの二頭出し

後はムスコローソと僅差の3着のシスルはマイナー厩舎だけに不気味な存在である



最終決断はここで参加可能

http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-4103.html


うまコラボ_金杯

image



該当の記事は見つかりませんでした。

Trackbacks

trackbackURL:http://omowaku-keiba.jp/tb.php/4113-6408e930