FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

ラストチャンス2017G1 有馬記念いいんですか?

★キタサンは1枠2番!実は…


いよいよ、日曜日の有馬記念で、近年の日本競馬界を牽引してきた
キタサンブラックが引退を迎えます。
これまでも要所では内枠を引き当ててきたキタサンブラック。
枠順抽選でも、武豊騎手が1枠2番という絶好枠を引き当てました。
ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、このキタサンブラックが馬券圏外へと敗れたのは、
8枠を引き当ててしまったレースのみ(宝塚記念、日本ダービー)
これで、有終の美”を飾るため、最高のお膳立てが整ったようにも思えますが…

実のところキタサンブラックについては


秋の3戦が始まる前から
3つ全て勝ちたいが、中でも有馬記念が最大目標という話が出ており、
その言葉通りにこの中間は全てを出し切らすためにメイチの仕上げを施しています。

ジャパンCが終わってからレース間隔が1ヶ月もないのに、CWでの追い切りは4本。
確かに大本命馬がここまでハードにやるのは尋常じゃありません。

見ている側はやりすぎじゃないかと懸念する声が挙がっているほどで、
厩舎からは悔いの無いようお釣りを残さずにギリギリまでやり尽くすという
相当の覚悟が感じられます。

ただ、目一杯にやればそのままレースで最高のパフォーマンスを出せるかは
懐疑的な見方もある様子。
秋2戦の激戦後ということで馬体面からダメージも随所に見られるとのこと。

例えば※※※※※ている点。
以前から※※※※※がする馬ですが、※※が高くなっているということ。
近くで見ていてもそれはハッキリと確認できるとN氏。
また、1週前の時点では※※※※※を蹄に巻いていたように、
爪へのダメージも残っているのが分かります。

そんな満身創痍の状態で本当に結果を出せるのかどうか、

直近1番の大勝負G1と言えば、年間数鞍の【予告G1】
指定されたジャパンC。

当時、絶対に買うべき馬がいる
それは人気のG1馬ではない

そして、
オッズ低下を気にする事なく
好きなだけ勝負して
好きなだけ儲けてください!!

と事前にお伝えした上で、予告どおり、宣言どおりに、

確勝級大ヤリ関西馬◎シュヴァルグランから

≪ジャパンC≫
馬連  1770円的中!!
3連複  1300円的中!!
3連単1万3340円的中!!

情報をご覧になった参加者様には大量払戻しを手にして頂きましたが

有馬記念はジャパンCと同じ状況です!!

人気のG1馬ではないから紙面上には全く印はつかないだろうし、
一般の方々にはコイツが勝負の関西馬ということはまず分からん
やろ。
けど、コイツを知らんで今年の有馬は絶対に馬券を買えんと諸氏

絶対に買うべき馬の関係者は、既に

祝勝会の準備も進めている

決定した枠順に関しても

「全くなんの問題もない!」
 「予定通り目一杯勝負できる!!」 といった強気な声が飛び出しています!!

この秋のG1シリーズでも、

≪ジャパンC≫
馬連  1770円的中!!
3連複  1300円的中!!
3連単1万3340円的中!!

≪予告のGⅠ勝負≫
天皇賞秋 ◎★爆15290円的中
秋華賞◎▲△20940円的中
スプリンターズS 〇★△7650円的中       
★★★★★★★★★★★

朝日杯

◎ダノンプレミアムからズバリ一撃的中

◎▲☆550円 770円 2630円
阪神JF

◯ラッキーライラック1着 〇☆×2170円的中


そして有馬記念も過去5年で4回的中
━━━━━━━━━━━
 2012年 有馬記念
1着〇オルフェーヴル
2着◎ウインバリアシオン
3着☆ゴールドシップ
馬 連: 860円的中
 3連単:5240円的中
━━━━━━━━━━
 2013年有馬記念
◎ウインバリアシオン
馬連◎○860円三連単○◎☆5240円
 三連複◎○☆1420円

 
2014年有馬記念◎★☆

三連複15250円一撃的中


昨年
有馬記念◎サトノダイヤモンド
◎☆
 ◎☆△
的中おめでとうございました。


大金獲得のチャンス
 はすぐ目の前にあります!

この秋G1は6勝4敗

\\\\\∨/////


   【結果で証明】
 確実に入手しています!!


/////∧\\\\\
ご希望の会員様は
下記をご確認の上
できるだけお急ぎ下さい

http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-4080.html

image


うまコラボ


https://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=3260 東京大賞典ここで公開