思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!
-

オフレコマイルCS

モーリスがターフを去った後、マイル戦線はまさに大戦国時代。
1~5着がすべてクビ差で決着した今年の安田記念。
この時の上位5頭をみると…
 ↓↓↓


 1着サトノアラジン→前走天皇賞・秋で18着惨敗
2着ロゴタイプ→引退
3着レッドファルクス→スプリンターズS快勝もデムーロ弟に乗り替わり
4着グレーターロンドン→マイルCSは出走せず。香港C?
5着エアスピネル→直前で武豊からムーアに乗り替わりとなるアクシデント

と、どの馬も今回のマイルCSで絶対視できるほどの存在でないことが分かります。
こうした状況を受け、現場の諸氏も

もちろん、能力的には上位だから、上記の人気馬は馬券に絡んでくる可能性は高い
ただ今回は3歳勢を筆頭に、他の馬もそれなりに勢いがある
状況的には2014年のダノンシャークが勝ったマイルCSに似ている
大きく波乱を起こす要素を秘めている
とレースを分析しています。


 だからこそ

▼ ▼ ▼
重賞に限れば、10月から高配当馬券をお届け中の現場の諸氏にお任せ下さい!

\\\\ ////
先週 東京大ヤリ
東京10R
◎爆△56290円的中
同様の大ヤリ情報も見逃し厳禁
 //// \\\\

〇オフレコマイルCS

エアスピネルがムーアに乗り替わり。陣営の本音

富士Sで武豊Jとコンビ復活し、見事に結果を出したにも関わらず、
本番はムーアJに乗り替わりに。
笹田師はユタカ君の状態を見て判断した。個人的に乗せたい思いはあるけど、
オーナーとの相談の上、万全を期してという。
直前に代わりの騎手を探すのも難しい。G1はほんの少しでも不安があるとダメ。
ドライに割り切り、変更を決めましたとコメントしている。
夏の札幌記念につづいて2度目の鞍上チェンジとなると、武豊⇔笹田厩舎双方の関係悪化が
心配されますが、そのリスクを冒してでも勝ちに来たというのは
陣営の勝負度合いの高さの何物でもありません。


レッドファルクスは
香港マイル、香港スプリント、マイルCS、阪神カップから陣営はマイルCSを選択。

安田記念で距離を克服したのが大きく、ここを使って香港というプランを検討。
また、ジョッキーはMデムーロからCデムーロに乗り替わりますが、
馬の特徴などは兄弟同士でレクチャーを予定しており、代打騎乗でも不安はないとのこと。
ファルクスは10勝中5人のジョッキーで勝っていますし、クリスチャンならミルコと
同じように乗ってくれるはずと鞍上面については心配はしていません。
ですが初めての京都コース、初めての鞍上と不安と期待が混在しています。
また阪神JFには兄ミルコに先約があり香港を見据えた騎乗変更と言える


サトノアラジンは天皇賞で大差負けしてますが道悪馬場が合わずに
全くレースに参加してません。


この秋は毎日王冠から始動して天皇賞を狙っていたのは確かです。
これで天皇賞を激走していたら反動が出るパターンだったかもしれません。
ただ、もともと雨はからっきしダメと公言しているように、
レースでは後方から後方まま全く参加せずに終わってしまいました。
ダメージを極力少なくしたかったというように、川田ジョッキーはほとんどノーリアクションで
回ってきただけなのでこれはまったくの参考外で良さそうです。
昨年のマイルCSでは不利さえなければ3着はあったという競馬をしており、
スムーズならこの舞台でもチャンスのある1頭です。 

池江厩舎は菊花賞路線に3頭の駒アルアイン、サトノアーサー、サトノクロニクルがいたため、
ペルシアンナイトは早々にマイル路線で決定。
富士S→マイルCSをMデムーロで臨むことは決まっていました。
富士Sでは馬場の悪いところを通って失速するも、あれは馬場のせいと割り切れます。
良馬場だったら絶対にあんなことはないと鞍上も巻き返しに意欲を見せています。
これは先週のモズカッチャンがまともなら絶対に勝ち負けできると言って
秋華賞から連続騎乗で結果を出したパターンに似ており、
鞍上のG1騎乗機会10連続馬券圏内も視野に入ります。

イスラボニータは2000m以上の距離だとどうしても詰めの甘さが出てしまいますが、
マイルだと高いレベルでスピードの持続力が生きるので6歳でも全く衰えがありません。
厩舎では今が完成の域と豪語しており、過去2年以上で走れるという自信を持っています。
前回の富士Sはいかにも前哨戦という仕上げ、尚且つ不得手の道悪競馬でした。
それでも終い伸びてきたのは充実の証です。
春は前哨戦から乗り込み万全で本番にお釣りが残っていなかったですが、
この秋はいい形で本番に臨めそうです。



今年のマイルCSは、オッズが示す通り上位6~7頭くらいが人気を集めて、
一見すると混戦ムード。確たる軸が決まれば当たるんだけど、その軸選びが難しいと
いうのが多くの競馬ファンの悩みではないでしょうか。 

今年のマイルCSへの展望は以下の通りです。 

6~7頭が1位候補ではあるのは確か
その中でもまず馬券圏内は外さないというイチオシの軸馬がいる
また、人気以上に走ることはないという危険馬の存在アリ
 そして絶対にコレは引いておくべきという超大穴馬が高配当の使者の存在も 
 

既にここまでの精査はデキており、あとは直前情報で最終結論を導くのみ!

◎ マイルCS+ジャパンカップ G1


提供枠2 残り1

提供期間 19日 26日

 平均単価5500@

 合計11000のところ   9800円


締め切り 11月17日 15時

ハンド●ネーム 振●み名  参加コース明記の上

 送信をお願いし申し上げます。 

omowaku.keiba@gmail.com



   
初月無料 交流重賞版
南部杯
◎コパノリッキー1着 ◎△12830円的中 7人気ノボバカラ2着 ◎☆△入線(20270円)
回収率801%
JBCレディス◎プリンシアコメータ2着◎△4290円的中
JBCスプリント◎ブルドックボス3着 〇ニシケンモノノフ1着◎〇▲990円 1370円的中
JBCクラッシック◎ケイティブレイブ2着 ◎☆1050円的中
https://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=3260 


毎週万馬券的中のメルマガ
http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=666
阪神12 ◎ウインシャトレーヌ12着 〇アドマイヤローザ3着☆△17510円的中
中山9 ◎ヴァイザー6着 〇▲△17650円的中
新潟10◎ジュンファイトクン2着 ◎〇△49390円的中 3740円的中

新潟11◎アポロノシンザン1着 ◎☆△3540円 8650円的中
東京7 ◎ラボーナ3着 ◎〇☆14510円的中
東京8◎ピンクブーケ6着 〇☆△12390円的中

レジまぐで予想公開の   ワンコインで当たる
直近30日間の成績
(2017年10月12日 〜 2017年11月10日)
9件 的中6  回収率207% 


高配当
札幌3◎トップゴーイング1着 ◎〇△5180円 6000円的中
回収率745%

小倉3◎タガノフレイア1着 ◎☆△ 3830円 17650円的中
25点 回収率859%
東京1R◎ノーボーダー2着 ◎〇△410円 7020円的中
21点 回収率353%
http://regimag.jp/bo/book/sell/?book=3379


http://regimag.jp/bo/book/sell/?book=4960
Pオフレコ

image

該当の記事は見つかりませんでした。

Trackbacks

trackbackURL:http://omowaku-keiba.jp/tb.php/3996-f8aeb2dd