思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

狂った歯車  MCS

社台系Gが1番手と考えるルメールに託した
ノーザン ところが春の勢いが凱旋門以降変に固執して成果を出せていない


特に春 オークス ダービーで前受けしての勝利が頭にあるようで
積極的なのはいいのだが 前への傾向が多くヴィプロスという
欧州で羨望の馬が騎手の騎乗判断で勝負の前に自滅させた功罪は大きい

特にオーナーサイドというよりノーザン側の差し金で親友福永をクビにしてまで
騎乗させた佐々木氏は、忸怩たる思いであろう。

これで秋のG1はルメール1勝 ミルコ3勝2着1回と社台サイドの評価を覆す結果である。

騎乗方法やスタートの不安などがつきまとい評判が1部社台系厩舎でよくないミルコ
その反発で非社台でG1を2勝していることから根は深い

さて今週来週とルメールのG1は、かなり危険ではないか
陽気なイタリーのミルコと異なりクレバーなフランス人のルメール
その勘が狂い始めている可能性は十分ありえる

イスラボニータ レイデオロと上位人気になるであろう馬に騎乗の予定であり
両馬ともに前受けするタイプである。

特にイスラボニータとすれば3歳以降G1を勝てていない6歳ということから
期待は大きいのであるが ここで先行位で今回構えてしまうと危険である。

というのも昨年同様に逃げ馬がいるということ
Mアイルにまんまと逃げきられた昨年 今年はマルターズアポジーがいる

格下でしょうと考えられるが京成杯AHでは58キロで
12.5 - 10.9 - 11.2 - 11.2 - 11.3 - 11.5 - 11.6 - 11.4で逃げて4着

それでいて1・32.2という時計で走れてる 時計が掛かる京都の現状
このペースでイカレタラ 追走して動くタイミングが早ければ後に差されるであろうし
遅れれば前が残る形である。

2012年のシルポートが4着
12.5 - 11.1 - 11.4 - 11.9 - 11.3 - 11.3 - 11.5 - 11.9
であるので 57キロで平坦 4角手前で落とすことが出来れば強ち残れて不思議ない


番手に付けるであろうウインガ二オンも関屋記念でそのマルターズについて行き
2着。 今回やはり鍵はこのルメール次第で大きく変りそうである
西園厩舎といえば2010年エイシンフォワードで1撃的中に貢献
二分布施ラインでありあの陣営に援護する可能性はありき


それゆえエアスピネルにとれば高速馬場ではない京都の現状は歓迎であろう

富士Sも降雨の影響で上がり自体がかかることで早い上がりに限界があるこの馬に
とればプラスに転じた勝利 金杯での勝利が自身34.9の上がり 富士Sは35.0
こういう上がりのかかる馬場ならチャンスである

秋3勝のミルコはなんとペルシアンナイトを選んだ。
富士ステークスは不良馬場で休み明け
であればレッドよりマイルチャンピオンシップではチャンスありと考えてのことだろうか
レッドは弟のクリスに。

ファルクスは後からの形であろうが
早くルメールが動くとなると十分安田記念同様に爆発力で追い込んでこれそう

ただし近年の勝利している馬は前回4コーナーで全て5番手以内という点
その辺りは気になるがサトノアラジンやネオが不良の天皇賞から
中2週のローテであり不安が大きい
この馬とすれば不安らしい点がないだけに勝ち負け十分であろう
兄のように導けるかが鍵


サトノアラジンは当初の予定では香港またはJCも視野にいたが
不良馬場でお手上げで直線はほとんど追わない競馬で流した形でここへ雪辱に
きたのだが里見オーナーが名義を変えた以降奮わない 台風にあうし
弟は同一厩舎の人気薄に負ける低落振り 正攻法で挑んでくることから
どんとこいとはさすがに言えない


昨年3着のネオリアリズムは休養明けで天皇賞参戦であれば見直しすべきで
あるが ムーア騎手が不振 どうも迷いがあるように思えるし
土曜の騎乗で案外なら危険な人気馬になるかもしれない


サングレーザーは元鞘に戻るんだか
乗れていない騎手だけに
微妙 14001500では勝てているが
マイルでは勝てない
瞬発力タイプでグランシルク同様な
感じで 展開次第 G1レーシングとすれば2頭使いだけに注意は必要


本田厩舎は二頭出し 桜花賞馬レーヌミノルは和田騎手に変る
1600に戻るのはプラスであるが対古馬相手が今回初でありそれがG1混合となると
どうだろうか

ムーンクレストは賞金除外対象

ガリバルディは良馬場で流れ的にはマルターズの作るペースはベスト
スタート次第であるが中盤で流れに乗れさえすれば上位食い込んでいいレベル
メラグラーナが回避の予定で出れるので個人的には注視
         
関東馬ヤングマンパワーは昨年はタコ負けであるがマイラーズCで好走
毎日王冠で5着は評価出来る マルターズの作るペースに追走出来るので
ルメールが遅れる仕掛けなら雪崩れ込んでいい
        

最終決断の参加はここで
http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-3990.html


他でもないGⅠで、厳選された勝負買い目で、大きく勝負したい!

秋天でキタサンブラックの単勝に2000万ぶち込んだ漢とまではいかなくとも
競馬は大きく張って大きく儲けてこそ!

そんな皆様は他でもないこの週で頼って下さい!

▼▼▼

◆鬼大勝負G1『マイルCS
  
http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-3990.html
        
        マイル

        
        
        BlogPaint

        
無題18
>
PR━・━・━・━・━・━・━・━・━
当たるからって、こんなんでいいの!?
「プロ予想家」を名乗る川口さん。
     予想→しない
     新聞→見ない
    ラジオ→きかない
     
▽川口さんが見てるのがこの競馬データ▽
http://www.collabo-n.com/lp/cheer/?ad_id=3297
  ▲ ※いますぐクリック※ ▲
━・━・━・━・━・━・━・━・━PR