思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!
-

重賞回顧 明暗を分けた土日4レース




エリ女王杯

正直 諸氏も、え?と叫んだのがルメール騎手の前受け
スローが想定されるので前受けするのはわかるのだが
終始外を好位で回るもの ドバイや秋華賞とことなり折り合いを欠いて
行きたがる感じ 壁を作らすことが外にいて出来なく
前を行く爆クロスコミア ★Mパリを捉えに直線並んだところで伸びない。。。。ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

逆にインで脚をためたミルコ☆モズは折り合いついて直線伸びて勝利

爆クロスコミア ★Mパリが2位 4位と入線 中盤で折り合えれば◎ヴィプロスは
勝てたレースです。

どうもこの秋 社台の期待に応えられていないルメール 秋華だけ
逆に秋はミルコは G1これで3勝2着1回
他のレースでも前に行きたがる節があり

社台系11頭出した今回 よりによって非社台のワンツーという社台系に取れば
痛恨というより 1番やってはいなけないこと
特にノーザンとすれば秋のG1で1勝だけ 非社台が3勝という状況

馬券的には☆爆△★◎の入線で 無念の不的中

正直騎手の判断が裏目に出て折り合いを欠く 失敗騎乗
モレイラの方が理解してためて競馬をさせたという点から馬にあわせた競馬が出来ている

春の前受けで勝利してきたルメール騎手
正直騎乗判断がやや臨機応変にない


また2人気の▲ルージュバックも外を回る競馬で外出しで伸びきれなく
ムーア騎手も来日後 冴えない判断がめだつ

割引したディアドラは後方からの競馬で4角ほぼ最後方
あれでは馬群つかないと無理

★Mパリは少し動き出しが遅く 出し抜けられる前にモズに掬われた競馬で
Σ( ̄ロ ̄|||)あー残念

〇スマートはルメールをマークしたことで
コース取りが同じになり判断がこれも裏に出た印象です 豊であれば
別の形も取れていたのかも ためる競馬をするであろうし
あの位置でいたとしても先に動いたのでは
ばてないタイプであるので

この不的中は上位全ているだけに悔しい限りです。

申し訳ないです。巻き返しを次週以降ご期待下さい。


福島記念

戸崎が人気であるが〇 ◎はラフィアン4頭使いで地元オーナーとなる
ウインブライト 先行した2頭を早々に番手マークのウイン
同じG馬のMミラノが3角で動き出して 逃げた馬を潰し ウインに援護射撃

中盤にいた馬の追撃を凌いでの勝利 チームプレイで
最低人気のMディーンが4着
3着はヒストリカルで抜けたが ◎☆で2380円の的中に至りました。

300mくらい早くレースが動いたことで先行位の馬は脚を使わされてドボン

スタート前に爆ジョルジュサンクが放馬で除外 返還になるが

京都では鮫島師優勝 福島では除外と明暗という重賞

10場重賞制覇の王手の秋山騎手 後方すぎて大外回して届くわけないな

来年の福島牝馬までコンプリートはお預け


エリザベスを回避したPアスールはエリザベス出た方がいいんじゃないのという
オーナーが怒りそうな結末 G1希望したオーナーをテキが促して参戦だから
トレーナーの立場ないわ


〇武蔵野S

前受けのルメールがよもやの逃げの▲ベストW
スローの逃げを選択したのか誰もいかないので仕方なくだが
この馬が逃げるのは想定外
僚馬モーニンが出していかないし そんなスローで
行くべきのサンライズソア アキトが番手で脚を温存

ルメールが坂下まで引張るおかげで 後方に下げすぎた◎カフジ
は4角後方から大外 好位から出し抜いた爆インカンテーションが35.0の脚で
カフジが35.1じゃ届くわけないわ5着

好位で先に動いた馬は外に出したことで失速
カフジよりワンテンポ前にいた△ノンコが35.2で4着

3歳馬で1人気のサンラィズノヴァは脚が上がり凡走
ソアが強いというより ルメールが逃げたことで本来逃げる馬が控えて脚を
ためれただけで 自らスローを作り出したルメールの招いた波乱と言えるでしょう

チャンピオンズは現状 武蔵野組はどうかな
テイエムに掃除されそうで。。。
JBCの上位の馬が優位かな



デイリー杯2歳

社台系馬が1頭で少ない頭数で使い分けの影響だろうが
◎フロンティアはヨーイどんの競馬で
番手でいたのですが直線突き放せなく 二頭に内外から差し負け
懸念していた右回りの初でもたついたのかコーナリングが微妙
〇カツジはR氏が関与している新興馬主でカシアス以上の評判とおり
抜け出すスピードは評価出来るが がらりの内から掬われたことで2着

▲ケイアイNはやや後からで末脚は切れた スタートは課題であるが
決め手勝負では現状で将来性は高いのでは?

武豊から急遽乗り変わりでアッゼニということで△にしたがイン差しに拘り
それが嵌るが レース前から個人名義に変更していた前田オーナー
であるのは承知していたが栗東では評判がわるいこの騎手なのであの芸当が出来たのは
少し研究してきたのかっもしれない

京都オーナーの寺田氏メガリュージョンはついていない 故障で競走中止
スピードに体がついていけなくであろうか。。。かなりの怪我の様子なので
残念です。ヒシは現状では力不足であるのが露呈

馬券的には〇▲△2280円的中


番外

愛馬シトロプシスが待望の2勝

日曜日の福島2Rでナナコ騎手で挑んだのですが後方から外外を
回り流れたくれたこと 1人気の戸崎を見て動いて追い上げたことで
揉まれることなく大外から追い込んで僅差の勝利 最後は52キロが
大きいハナ差の勝利

最終的に5番人気でしたが強敵関西馬に勝利したことは大きいですね

この勝利は人馬ともに大きいでしょう
シトロプシスはこれで待望の1000万です。 姉同様のクラスに入れた
中山で牝馬限定の1800はあるのでそこで上位に入れれば
大井のTCK女王盃も視野に入ります。 ホワイトフーガやタイニーダンサーが引退
したので手薄になりそうですから 出資会員としては使えるなら出して欲しいね

騎手の方は騎乗停止明けで早々に勝利した上 社台の馬で勝てたことは
今後社台の馬のオファーも増えるでしょう

自分がいかないと勝利するのはなんだろうね
そんなこんなでツイートであげられていた写真載せておきます。。。


image

会員さん1人だけという感じらしい

行けれたらツ‐ショット出来ただけに残念笑


さてマイルCS挽回しないとな 騎手の判断ミスで負けたエリ女 
現場の諸氏もイスラは買いにくいと考えているようでどうなるのか

ご期待ください。


該当の記事は見つかりませんでした。

Trackbacks

trackbackURL:http://omowaku-keiba.jp/tb.php/3988-d21d7648