思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

富士Sの鍵

菊より豪華メンバーの富士S

イスラボニータvs3歳ペルシアンナイト サトノアレスという図式でしょうか?

58キロのイスラボニータにすればマイル路線に切り替えて昨年のこのレース2着
その後2戦2着で安田記念は8着 東京コースがベストであるが安田記念の時計で
前受けできない形で0.4差なら及第点であろう
渋る馬場はベストではないので馬場状態には不安がある

ペルシアンナイトは使い分けでマイル路線に。
渋馬場のシンザン記念で3着とは言え皐月賞の内容から良馬場のほうがいいタイプ
G1レーシングとすればG1獲得に期待出来る1頭だけにここは成果が欲しいところであり
55キロであるが 同じ3歳ジョーストリクリより1キロ軽いのはプラス
ある程度先行出来るタイプであり好勝負は可能であろう

サトノアレスは函館記念で6着と力不足を露呈
ベストの1600 東京コースに変るのはプラスであるが 
馬群をつく競馬を出来ていない現状から渋る馬場で大外からの差し競馬では届かない
ケースあり

エアスピネルは1600に固執したもの何故か札幌記念を使うローテが疑問
安田記念も5着など崩れはないがどうしても相手成りのタイプ
渋馬場も未知であり人気ほど信頼は乏しい


マイルCで4着のRアンシェルは、渋馬場で勝利があるがマイルCのレベルがどうか
先行3頭の競馬であり 2着3着馬がこの秋不振であり どこまで成長しているかが鍵であろう


期待されながらG1はおろか近4戦は凡走のロードクエスト
中山での勝利から折り合いがつかないと使える脚が短い感じでありスローの上がり勝負
になりやすい東京では脚の使いところが難しい
正直厳しい感じ


グランシルクはサマーマイルで栄冠を獲得 ベストは中山の瞬発力勝負
であり東京コースも悪くはないが、中山コースよりは精度が落ちる点は否めない
ただし次週29日にシルクRとすれば謝恩パーティがあり
パーティに華を添える重賞優勝が欲しいここは、注目である


渋馬場巧者が少ないので先行出来るタイプ
マイネルアウラートやクラリティシチーのように上がりのかかる競馬がいいタイプ
には警戒が必要では?

ガリバルディや休み休みのクルーガー ブラックムーン辺りも差は少ないが
展開に左右されるタイプであり上位の評価は微妙



富士Sの最終決断はここ

http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-3923.html



○10月9日提供全1R(計16点)中、1R的中!購入指定金額1,600円→払戻【12,830円】!!
当日回収率【801%】!!

▼予想記事の詳細はこちら▼
「プレミアオフレコ馬券 厳選馬主席」
https://regimag.jp/sys/site_ad/?ad=BFSt3z8o



BlogPaint



無題k