思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

府中牝馬Sのつぼ

G1馬二頭が参戦でありヴィプロス アドマイヤリードに人気が集中であろう

ヴィプロスは今回ドバイターフ以来の競馬で半年振りの競馬

ここでの競馬次第では海外も視野にあるだろうが叩き良化おタイプであり
56キロという点からメイチではなく 先を見据えた競馬ができればという算段であろうか
小柄な牝馬なので56キロは懸念

アドマイヤリードはクイーンSを使われての参戦であるが
クイーンS当時述べたがコーナー4つの競馬で機動力勝負では分が悪く
負けるべくして負けた印象

ワンターンに変る今回は好転するであろうが、課題は距離
1600に比べてスローの上がり勝負になる傾向が強く
ヴィクトリアMはイン差しを選択の騎手の好判断が大きく今回乗り変る点が課題

瞬時の判断の差が戸崎とルメールでは大きく異なる
キーンランドの競馬を見ても判断が裏目に出ることが多いのはこの騎手の特徴
また エリザベスよりマイルCSに行くかはここでの内容次第であろうから距離の不安
がない分ヴィプロスやや有利か

昨年このレース優勝のクイーンズリングは前受けした騎手の判断での勝利
その後海外明けで二戦奮わない競馬が続いており昨年以上のレベルの相手であり
56キロとなり前受けしてどこまでか


3歳リエノテソーロ ワンブレスアウェイ、クロスコミアが先行すること 
クイーンズが前受けするとやや流れるだろう

となると外差し有利の馬場であればデンコウアンジュに展開利はある
ヴィクトリアMは僅差の2着 対アドマイヤと2キロ差は有利
エプソムCは前の競馬で決まる典型的なスローの競馬
ある程度行く馬がいる今回は、休養明けであるがG1の2200よりここが相性のいい
東京コースでありここ勝負なのでは??


クイーンズミラーグロはコーナー4つの競馬がベストであり
地元オーナーであるがややこの相手だとどうかだが
相手形に崩れない点は、地力強化であり 同一馬主のケイアイが
牝馬戦線で活躍したことから 左コースも克服出来れば能力的には通用していいのでは?

逆にトーセンヴィクトリーやキンショーユキヒメ辺りは短い直線で瞬発力をいかすタイプ
それならばOP昇級となるが東京コースベストのバンゴールの末脚は長くいい脚が使えるので
良馬場の上がり勝負になれば侮れない1頭

ワンブレスアウェイは先行して上がりの競馬が得意で1800ベストのタイプ
控えていく競馬もできるので多少時計が掛かるようなケースであればそれなりの期待はありそうだ


逃げが想定のクロスコミア
東京コースは2歳時に先行抜け出しで勝利しておりマイペースであると前回の混合戦
同様にしぶといタイプ WSAJでの斤量56キロでの勝利であり54キロであれば
粘りこんでいい



ここで公開
http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-3906.html




image


PR【3歳牝馬、予想で三冠獲ります】桜花賞・オークス共に三連単的中させた予想

春の桜花賞、オークスに続く3歳牝馬三冠の最終戦。
今週は獲りにいくレースは秋華賞G1。

予想で注目すべき点は、
「前走の着順」
「前走のタイム差」
「近走の芝重賞での上位人気馬」
などが上げられますが、集めた方がいい情報はたくさんあります。

集めても集めても足りない。
そして、本当にどの情報が重要なのかわからなくなる。
最終的に悩んで悩んで不完全の予想で競馬で挑む。
そんなことを経験したことないですか?

そこで一つ、予想方法の提案として取り上げたいのが「指数予想」
ただ単に、その指数が示す上位人気馬で馬券を買うだけ。仕組みは簡単です。

そして、その指数の中でも、3歳牝馬三冠「桜花賞、オークス、秋華賞」の内、
「桜花賞三連単94,890円、オークス三連単20,130円を的中させた指数」があります。

これは実際に僕がこの指数を参考にして買った的中PAT。
オークスは予定があって馬券購入できなかったので、桜花賞だけ。
そして・・・三連単購入にビビッて馬単だけにしたことを今も後悔しています。
秋華賞は三連単で勝負しにいきます。
【2017年4月9日(日) 桜花賞G1】


【膨大なデータから予想を勝手に出してくれる指数】
その指数が3歳牝馬をきっちり獲ってきた。
桜花賞、オークスの次は秋華賞三連単。
その指数は秋華賞を無料公開。
↓↓
コチラ

さらに重賞だけでなく、毎週全レースの指数も公開される。
比較的安定的中の6Rまでの前半戦。
荒れレース高配当決着が多い7〜12Rまでの後半戦。

あなたはどのレース情報が欲しいですか?
今まで負けが続いた方。この指数を見たことありますか?
2017年、勝ち競馬で終わるには、今からでもまだ遅くない。
↓↓
コチラ

BlogPaint