思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

紫苑Sの鍵


昨年は一撃予告で告の権利取りの◎ヴィブロス 見事に2着確保

 予告通りの一撃的中 参加された皆様おめでとうございました。

◎▲1210円  ◎▲△3840円  的中


今年もここ勝負のオフレコが入電

一撃予告のレースである。


人気上位はオークス4着で前回1000万混合で勝利のディアドラであろう。
ただし気になるのはローテ 13日に使い放牧を経ての参戦となるだろうけど
既に賞金的に1500万で秋華賞はでれそう
本来であればローズSになるのが普通であるが生産サイドの使い分けで
回る形であろう。

野芝の早い芝で今回札幌からの転戦で先行激化しそうで実力は評価しても
勝負となれば別

ホウオウパフュームやサロニカは休養明け
ホウオウパフュームは中山で勝利があるが後方からの競馬で機動力という点が
やや欠けている 時計の掛かる競馬がベストであり 開幕週
馬群に入れない点など まだ未完成
サロニカは桜花賞取り消しで2月以来のレース
関東圏の輸送が初となる上 コーナー4つの2000となる次第で不安点は多い

個人的に注目は
マナローナ
今年の春は期待以上の活躍がないノースH
オークス以来であるがオークスは大外で終始後方からの競馬で参考外
好位で競馬が本来の姿で オークスのような高速時計にならないだろうし
関東圏の鮫島師の遠征は怖い

ついでポールヴァンドル
牝馬限定の1000万特別を勝利 
予定通りのローテであり ディアドラに比べるとローテの分でアドバンテージ
少頭数とは言え出入りが激しい競馬で踏ん張れて突き離した前回の競馬は評価
クラブサイドとしてもG1に参戦はノルマでしょうし 売れ行きが想定以上に伸びていない
ことからここは勝負


人気は殆どないだろうけどナムラムラサキは警戒
降級馬もいた新潟で勝利 重賞で上位があるヒストリアに勝利は評価すべきで
東京戦でも降級馬ルネイションに先着 時計勝負になれば台頭しそうだ

同じようにOPからの降級馬相手に1000万で4着のミッシングリングも
期待出来るレベル 逃げ馬なので今回展開的に厳しい感じであるが
相手次第では残り目は考えられる


ルヴォワールは春以来の競馬で実戦勘がどうか ライジングリーズンは
ベストは1600であろう。

プリンセスルーラーは関西馬で警戒
前回の特別は昨年の秋華賞5着のRアヴァンセであり桜花賞7着カワキタエンカ
が2着。重賞3着のダイワドレッサーには先着は評価すべき
スイトピーS勝利のブラックスピーチに勝利があり十分通用できると考える



最終決断はここで参加可能

http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-3817.html

秋競馬


無題